NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

エスプレイド日記15(最終回?)

題名にもありますように今回でエスプレイドのプレイ日記は一時中断します。

なぜかというと、
やっとガラ婦人を倒して1コインクリアできたから!









・・・ではなく(ああっ、許して)・・・・、







エスプレイドが撤去されたから。



しかも代わりに設置されたのがよりによってエスプガルーダ1ってのはどういうことだ!もうガルーダ1はいいよ!
ガルーダ2ならまだ納得できるのに。だいたいガルーダ1はPS2にも移植されてるじゃないか・・・。

しかも池袋GIGOの方のエスプレイドも撤去されているようで、
これで私のゲーセンテリトリーからエスプレイドが一気になくなってしまったという事になります。ガガーン。

いちいち秋葉原の、しかもプレイ環境がかなり悪いところまで
行ってプレイするなど無理だ・・・。

もういろりにもJ-Bにもガラ婦人にもプレアデスにもあとバレー部にも会えないし、あの燃えるボス戦の曲も聴けないのか・・・。

私以外にプレイしてる人がほとんどいなかったからかねぇ・・・。でも一緒に入ってるストライカーズ1945Ⅱとインカムは共有のはずだから責任はあっちにもあるはず・・・。
でもでもストライカーズは昼休みの会社員の人とかが気軽にプレイするのにも向いてるからなぁ・・・。

ああああああぁぁぁぁぁぁ・・・。
せめてクリアするまでもう少し待って欲しかった・・・・。

エスプレイド日記14

昨日1回しかプレイしなかったので今日もプレイしに行ったのだが、これが大失敗だった。
というのも今日はテスト期間中のためか午前中だというのに電車内でも街中でも高校生と思わしき制服の連中がやたら多く、当然ゲーセン内にもたくさんいたのだ。

しかもさらに悪い事にエスプレイドと向かい合って「機動戦士ガンダムDX」だかが設置されており、そこでは常に4・5人の高校生達が仲間内で騒ぎ立てていたのだ。

だぁぁぁあああああーーーー、うるさーーーーい!!
背中にぶつかるんじゃないーーーー!!!

ただでさえシューティングをプレイ中は集中したいというのに、そのくせガンダムというものにこれっぽっちも興味がない私からしたら迷惑極まりない。

「機動戦士ガンダム」?ロボット同士の撃ち合い?なんだそれは!?
こちとら相手は「装甲人形(パンツァードール)プレアデス」だ!しかも自機はバレー部のユニフォームの奴と黒タイツのロシア少年と京都弁のデコ少女だぞ!いつまで経っても安定しないがそれが面白いんだよ!こっちの方がはるかに燃えるんだよ!

はぁはぁ・・・ガンダムに文句を言っても仕方がない・・・。
悪いのは騒ぎ立てる制服連中と、私の集中力不足だ。
それにもしあっちから見れば大量の弾を避けてるだけのつまんないゲームにしか見えないんだろうなぁ。
だいたい巨大人型機動兵器対ESP者の方が普通に考えれば異様なシチュエーションだし・・・。

そんなこんなで今日は3回やって最高はアレス戦まで。
今週中はたぶんずっとこんな感じなんだろうから行かないほうがいいだろうな・・・。

エスプレイド日記13

いつものようにエスプレイドをプレイしようと店内に入ったところ、珍しい光景を目にした。1人の女の子(20前後か)がエスプレイドのインスト(台の上に貼ってある説明書みたいなの)を眺めていたのだ。チラ見ではなくまじまじと。
少なくとも彼氏の付き添いといった様子ではなかった。

私は両替しつつ様子を伺っていたのだが、座る気配は無かったので失礼して先に座らせてもらった。
「もしここでこのゲームが面白そうだと思わせることが出来ればシューティング人口が1人増えるぞ!」などと心の中でひそかに思いつつプレイ開始。いつものようにいろりを選択したのだが、今日ほどボイスが出ない設定でホッとしたのは言うまでもない。

結果から言うとガラ婦人第2形態でゲームオーバー。
アレスをノーミスノーバリアで倒せたのには我ながら驚いたが、いかんせんそこに到達するまでにミスしすぎた。大体いつも4面スタートまではノーミスなのだが、4面で2ミス、5面前半と後半でそれぞれ1ミスの残1でアレス戦突入ってパターンなんだよなぁ。鬼門はプレアデスと5面道中か・・・。

女の子は4面くらいまで見ていた気がするが、後は覚えていない。というかアレス戦は自機含めて7㎝×7㎝の範囲に全神経を注いでいたので体力ゲージを見る余裕すらなかったぜ。
今日はこの1回のみ。内容が濃かったのと、もしかしたらその子がプレイするかもしれないと思ったですぐ席を立った。

ちなみにゲームオーバー時にはその女の子は2つ隣の「式神の城2」のギャラリーをしていた。
おそらくだが、あの女の子は「何らかのきっかけでシューティングというジャンルに興味を持ってゲーセンに来たけど、どれをプレイしたらいいのかよくわからない」という状態だったのではないかな。もしそうなら・・・一歩踏み出してくれるとうれしいのだが。
別にやましい気持ちではなく、単なるいちゲーマーとしての願いですよ。気持ち悪いですかそうですか。

エスプレイド日記12

今回は各キャラ1回づつの計3回プレイ・・・したものの、
祐介は3面、J-Bは5面前半、いろりはアレスでそれぞれゲームオーバーだったので特に書く事はなし。祐介は今なら5面はいけると思ったのに・・・やっぱりパワーショットが曲がる奴はダメだ(苦笑)

エスプレイド日記11

今日はいろり×2、J-B×1の計3回。
J-Bはプレアデスにも到達できずに終了だったので特に書く事は無し。なぜだ。

逆にいろりでは今までの5面前半から5面後半~そしてガラ婦人まで到達。キャラクターごとの攻略じゃなくて、ゲーム全体の攻略パターンの組み立てが大事なんだろうね。

4面はずいぶん安定、前半&ボス前ラッシュのコツは速攻破壊をとにかく心がける事。そうすれば吐き出された敵弾がすぐに爆発に巻き込まれて円に変わる。後半の青丸弾を撒き散らす大型機+バイクは左右どちらかに集中すると処理しやすい。

しかし相変わらず5面前半序盤の左に現れる大型戦車が厄介だ。大きく左右に動いて紫針弾を避けるのは良いのだが、とにかくバカみたいに固いのだ。

5面前半ボスはやっぱり周囲を回って回避するのが良さそうなのだが、同時にザコ敵が大量に現れるのがかなり厄介。とりあえず1周+αの時間で5分の1くらいは削れるので後は中央で思いっきりバリア展開すると良い。

それとボス戦ではバリアアタックでとどめはささずに、ほんの少し体力ゲージを残すように調節し、その後倍率をかかるようにして倒すと簡単かつなかなか効果的にスコアアップが狙えるな。

残1バリア0%で5面後半突入。この時点で円カウンターが499(500になるとバリアゲージ回復アイテム出現)だったので即ゲージ回復を試みようとするが、アリスクローンは円を出さない事に気付き大ピンチに。逃げまくりつつ何とか中型機のところまで到達し、円ゲットでバリア回復タイムに突入。
それでも大ピンチなのは変わりないので回復する側からバリアを展開し、ある程度安全が確保できたところでゆっくり回復。
そしてアレス戦へ。

ぐぉっ、やっぱりきつい。
それでも1ミスでガラ婦人戦へ。
第一形態は何とか倒すもののバリアゲージを使い果たす。

ところがここから第二形態の青針弾+赤自機狙い弾、粉雪状の弾、そして第三形態の扇状の青弾が交差するような攻撃、
これらを全て初見にもかかわらず回避。
これが火事場のなんとやらか?それとも今までプレアデス戦をはじめとするエスプレイドの各場面で体得してきた弾避け技術の賜物なのか!?はたまたいろりへのキャラクター愛

いすれにせよ私がこのガラ婦人戦をものすごく楽しんでいるという事だけは間違いない。きちんと避けているという実感があるのだから。

第三形態も撃破し、ついに第四形態へ。
が、開始と同時にガラ婦人正面に繰り出された非常に速い弾に当たってゲームオーバー。
だが、今日もクリアへ向けてまた大きく前進したような気が・・・いや、確実に進歩してる。
えっへん、ぷいぷい!<?


あとは・・・やっぱりいかにガラ婦人までライフを持っていくかという事か。さすがに残1や0じゃ厳しいだろうし。

エスプレイド日記10

プレイ日記を書き記すのも10回目ですな。
今日はJ-B、いろりそれぞれ1回づつのみ。
しかしながら今までよりも一気に進展し、
J-Bでラスボスのガラ婦人まで到達できました。わーい♪
いろりは4面序盤でゲームオーバーだったのはこの際置いとこう・・・。

ここ数回で苦戦してきた各所での攻略の糸口がかなりつかめてきたのが大きかったです。

まず4面中盤の右側から来る中ボスの列車砲台。
実は注意すべきはこいつではなく同時に出現する左側の列車の上に乗った敵。実際中ボス単体の攻撃は難しくないのですが、こいつとの複合攻撃をされると回避がかなりきつくなるのです。だからこいつらを出現後即破壊するように心がけ、中ボスは後でゆっくり攻撃していくとラクです。

次に5面前半序盤の大型戦車は紫色の針状弾を大きく回り込むようにすると回避しやすく、また他の敵の弾もばらけるので一石二鳥。でもここは無理せず少しでも危ないと思ったらガードバリアを張っても問題なし。

最後に5面前半の終盤の2体の黄色大型戦車。
左→右と現れるのですが、他の敵をなるべく無視して集中攻撃を仕掛けていけば次のが現れる前に破壊できます。破壊すると弾消しも起こるのでギリギリまで頑張りたいところ。ガードバリアを張るときはまとめて2体とも破壊できるくらいで。
円カウンターがマックスになっていればボス前でバリアゲージの回復も出来ますし。

そして5面前半ボスへ。
ボスの攻撃なのですがどうも止まる瞬間が無いですね。
画面中心に夜叉本部入り口のシェルターみたいなものがあって、そこを攻撃しなければいかんのですが・・・ひょっとしてグルグル回って回避するのかしら?
とりあえず追い詰められたのでガードバリアを張って攻撃したのですが、これが予想外にゲージ半分以上の大ダメージ。
おかげでわりとあっさりと5面後半へ。ちなみにここでようやく2回目のエクステンド、残りライフは1。

5面後半、アリスクローン地帯に。
そうか、エスプガルーダの5面後半も(違うアリスだけど)アリスクローン地帯だったが、ここが元になっているんだな。
数は多いがその殆どは自機狙いの単発弾、ここは基本通りに敵弾をひきつけて大きく切り返すの繰り返しだ。
ワイドショットのおかげで殲滅にもさほど苦労しない。

それにしても・・・事前にキャラ紹介を見ていたとはいえ同じキャラクターが大量に出現、そして倒すたび次々と床に倒れていく・・・声がオフになっているとはいえすごい光景だ・・・。

ミスすることなく残1のままガラ婦人へ到達。
まずは婦人ののっている巨大な石像のアレス戦。
赤青紫3種の弾幕が同時にくるという、
プレアデスをさらに強力にしたみたいな攻撃である。

1ミスしつつも何とか気合とバリアでアレス撃破。
というかこいつもプレアデス同様に気合で攻めるしかないんじゃないのか?まぁこういうアドリブの多さがエスプレイドの面白さなのだが。

そしてようやく初めてガラ婦人戦に到達。
体力ゲージは5つ、すなわち5形態という事。
結論から言うと2形態目でゲームオーバーになりました。
第2形態でどでかい羽を広げていましたが、エスプガルーダでジャコウが広げていたのもあれだったんですね。

そうは言ってもエスプレイドとエスプガルーダの間にはこの2つくらいしか共通点は見つからないんですよね、思いっきり後付け臭いですし。ファンサービスみたいなものでしょうな。ゲーム内容もまるっきり別のゲームですし・・・。

ガラ婦人との対決で驚いたのは舞台と背景。
眼下に街の明かりが広がり粉雪の舞う夜空での空中決戦。
あまりにも美しいシチュエーション、久々に震えがきましたよ。そうだよ、ゲーム性だけじゃなくこういう演出もシューティングには大切なんだ。

夜景というのは「人工の自然な風景」であるとはよく言ったものである<誰が?(まぁゲームなので全部人工なのですけど)


ともかくようやく2回目のエクステンドも果たし、
ラスボスまで到達できました。後少し・・・と思いたいですが、ここからが長いんだろうなぁ・・・。
まず道中のミスを減らしていかに婦人まで残機を持っていくか、そしてばら撒き弾が多い中での基本的な弾避け能力の向上、この2つが重要でしょうな。

いろりでも到達できるようになりたいなぁ・・・。

エスプレイド日記9

本日の授業を受けに教室へ入ったところ休講の文字が。
休講はうれしいのだが、その授業の予告無しの休講は以前にも3回ほどあったうえ、先生の体調があまり優れない事は以前から知っていたのでちと心配でもある。

それはさておき、時間も空いたことなのでそのまま帰らず昨日に引き続いてエスプレイドをプレイしに行く事に。

今日は3回(いろり×2、J-B×1)プレイして3回とも5面到達できたが中ボスまでいけたのは初回のJ-Bのみ。
5面中ボス(?)は鳳凰学園で覚を連れ去ろうとしてたあの和服人形みたいなやつらか。
それにしてもJ-Bの方がいろりよりも使用回数ははるかに少ないのになぜだ。いろりは使いにくいというのか。

プレアデス(4面ボス)まではノーミスか1ミスで到達でき、5面突入時には残2でいけることも多くなってきたのだがその後が続かない。
単純に5面攻略の糸口が掴みきれていないというだけだろうが。これはやっぱり回数をこなしてどこが苦手なのか、どいつから優先して倒していくべきかを実践していくしかないか。

もしかしたらプレアデス戦のめちゃくちゃな弾避けとあの曲で高揚感が高まりすぎて燃え尽きてしまってるという可能性もあるかもしれませんが。

スコアは最高700万弱なのでもう少し道中頑張れば2回目のエクステンドも出来そうだ。高い倍率で倒せば円もたくさん出てバリアゲージも回復しやすくなるので一石二鳥なんだよな。
あと爆発に敵弾を巻き込むと円に変わるのも防御と稼ぎの両方の意味合いがあって重要だ。

エスプレイド日記8

ここ数日風邪のせいで体調があまり良くなかったのだが、
おじやを食べて薬を飲んで睡眠をたっぷり(12時間)取ったらすっかり良くなった。

人ごみやあまり空気の良くないところはなるべく避けていたのだがこれで気兼ねなくゲーセンまで行ける。

今日はいろり×2、J-B×1、祐介×1の計4回で、
5面到達がいろりとJ-Bで1回づつ。

J-Bは1面でいきなり2ミスもやらかしてしまうがその後4ボスまでノーミスでいけたのが大きかった。
ワイドショットもそうだが、敵に近づけば近づくほど通常ショットの威力が増す(正しくは分散しないという事なのだが)のがよろしい。特に高い倍率を狙うときに効果的だ。

でもやっぱりメインはいろり。
残2で5面突入したのだが、中ボス到達前にゲームオーバー。
途中に出て来る黄色の中型機2体が特に耐久力が高くキツイ。
思いっきりバリア展開して一気にぶち壊すくらいでいったほうがいいかもしれない。

まだまだ先は長い。

エスプレイド日記7

今日もエスプレイドをプレイしに。
5回プレイしたのだが、4回目まで1回も4面に到達できないという
体たらくだったので特別に(?)5回目に挑戦したのだ。
本来なら短時間の間に連続でプレイすればするほど集中力というのは落ちていくものなのでそこで止めるか、一旦休憩を挟むべきなのだが・・・まぁ納得できなかったのだ。

というわけで5回目に挑戦したみたところ、
4面ボスまでノーミスで到達というフィーバーっぷり。
ところがそれまで1度もミスしたことの無かった開幕の緑リングに当たるわ、復帰した直後バリアを使う間もなくまたミスするわ、おまけに撃破寸前でまたミスするわと4ボスだけで計3ミスもしてしまった。くっはぁ。
そんな状態なので5面到達してもパッとせず、
序盤に出現する固めの中型戦車でゲームオーバー。

やっぱり静かな時間帯じゃないと落ち着いてプレイできないんじゃあ(安直な言い訳)

そういえば前回偶然取れたといえまだイマイチ場所が不明だったエクステンドアイテムなのだが、今回でようやくどこにあるのかがはっきりとわかった。
スタート直後に画面の右側を高速で列車が通過していくのだが、その列車に配置されていたのだ。
その列車が通り過ぎる瞬間に赤い文字で「LIFE-UP」と表示されたから間違いない。

これさえわかれば5面到達も安定する・・・といいなぁ。

いけいけいろり

昨日の続き。
池袋で別れた後、せっかくなのでエスプレイドをプレイしにゲームセンターライノへ。

日曜の夕方にも関わらず店内は格ゲーをプレイしている人が数名いるのみで閑散としていた。もっとも、私にとっては静かなほうが集中しやすいのでありがたいが。
なおエスプレイドはその時間でもデフォルトのランキングのままであった。

今回はボス戦でバリアゲージを使い切ることを念頭においてプレイ(円がMAXなら次のステージ開始直後にバリア回復アイテムが出現するようになるため)
4面まで1ミスで到達。4面中ボスも早めのバリアで始末し、エクステンドアイテムを探す事に集中する。
列車に重なるようにしていたがそれらしきものは発見できずに後半の中型機ラッシュで1ミス。
しかしいつの間にかライフが一つ増えていたので(もちろんスコアではない)おそらく知らないうちにエクステンドアイテムを取れていたのだろう。

そんなわけで残2で4ボスへ。
1~3面までのボスと違い、こいつはばら撒き攻撃ばかりなので確実なかわし方がバリアくらいしか思い浮かばない。
しかし、避けられないと絶望感を与えるような攻撃ではなく、
避けるのが楽しいと思わせてくれる相手でもある。
真っ向勝負といった具合か。

うぉぉぉお、避けろいろりっ!がんばれいろりっ!
バリア展開、敵弾を大量に吸収してぶちかませぇぇぇっ!
はぁはぁ・・・足の痛いのも忘れて何とか撃破、
残1でようやくはじめて5面へ到達。

さすがラストステージの夜叉本部だけあって最初から攻撃が激しい。破壊が追いつかずじわじわと追い詰められ、中ボス前に
ゲームオーバー。円がMAXになった後に中型戦車2体しか出てこず、バリア回復アイテムをほとんど回収できなかったのが痛い。

それにしても疲れている状態の1回目で自己ベスト更新とは我ながら褒めてあげたい。次からは5面到達の安定と2回目のエクステンド(800万)を目標に頑張ろう。
次のページ

FC2Ad