NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

カガミガミ最終巻

が発売されたので買ってきました。前回4巻が入荷していた店でも発売当日だというのに1冊しか見当たらなかった…。

kagami5-1.jpg

「すべての戦いはこの瞬間のために」ってそれどちらかというと開斗のセリフでは。

収録内容については終盤が終盤だっただけにいくらか書き下ろしを期待していたのですが、読み切り版が収録されてしまったため残念ながら一切ありません。ガーン。

そして途中のおまけページでの「天翔陽皇」という皇家を守護する火の鳥のような式神や、拳斎には行方不明の実の息子がいるといった、きっと連載が続けば使おうと考えていたであろう設定が涙を誘います。

そして切ないのがあとがきでの一文です。

kagamiatogaki.jpg

ジャンプという雑誌で連載した以上仕方ないとはいえ、今作は傍目から見てもその様子がありありだったので、そういう意味でも次回作はできるだけ惑わされずに描ける環境で描いてほしいなと思います。

カガミガミ最終話感想(ジャンプ51号)

微妙に続くっぽい雰囲気を出してはいましたがやっぱり今週で最終回です。
そういえばPSYRENの時もラストは52号で今回も51号とどうも年を越せないようでして、前向きに考えれば連載終了後の年末年始はゆっくり休んでまた仕切り直してくださいという編集部の意向なのかもしれません。

それはともかくカガミガミ最終話の感想です。 【“カガミガミ最終話感想(ジャンプ51号)”の続きを読む】

カガミガミFILE38感想(ジャンプ50号)

次号から新連載が入ってきますよー。

ヒャッハーとか言ってる場合じゃないですよ岩代先生なカガミガミ第38話の感想です。 【“カガミガミFILE38感想(ジャンプ50号)”の続きを読む】

カガミガミFILE37感想(ジャンプ49号)

4901.jpg

確かにここのところのビルやら虚霊が埋まっている地形やら描くの大変そうですしね。
だけれど「ありがとう頑張ろう」にどうにもラストスパート的なニュアンスを感じてしまうのは…なカガミガミ第37話の感想です。 【“カガミガミFILE37感想(ジャンプ49号)”の続きを読む】

カガミガミFILE36感想(ジャンプ48号)

4801.jpg

わーい、仲間先生が描いてくれたおかげで恭介くんが表紙にいるよー。
ぶっちゃけ「物語」右のかルフィ左下のかどっちかわかんないけど、後者は多分つっちーで前者が恭介でしょうきっと。

誰が描いても見分けがつく特徴って大事よねと思いつつのカガミガミ第36話の感想です。 【“カガミガミFILE36感想(ジャンプ48号)”の続きを読む】

カガミガミFILE35感想(ジャンプ47号)

たったコップ半杯の水割りで頭は痛いわ、1週間でまたドべ1に戻ってるわでもう散々ですな。

やっぱ慣れないことはやるものではないなと真夜中に実感しつつのカガミガミ第35話の感想です。 【“カガミガミFILE35感想(ジャンプ47号)”の続きを読む】

カガミガミFILE34感想(ジャンプ46号)

4605.jpg

下がワールドトリガーとBLEACHですからほとんど意味がないとはいえ、さすがにずっとドべ1・2よりかは多少気が楽になります。
にしてもすぐ上はニセコイとこち亀という事を考えるとトリコあたりですら実質ドべ3なわけで、ホント中堅どころ詰まり過ぎ。

そんな相変わらず安定の低空飛行でお送りするカガミガミ第34話の感想です。 【“カガミガミFILE34感想(ジャンプ46号)”の続きを読む】

カガミガミFILE33感想(ジャンプ45号)

うん、「彼だけの火ノ丸相撲」とか「競技ダンス部へようこそ」って作中に漫画のタイトルが出てくるとクライマックス感が一気に上がります。内容的にも綺麗にまとまってましたし最終回でも違和感ないと思いました。

一方こっちもタイトルの意味は綺麗に回収してほしいと思いつつも、たぶん「嘉神の式神」以上の意味はあまり無さそうと感じてしまうカガミガミ第33話の感想です。 【“カガミガミFILE33感想(ジャンプ45号)”の続きを読む】

カガミガミFILE32感想(ジャンプ44号)

うーん、今週ここに書くことなければ気力もありません。掲載順悪いのは最早いつものことですし(酷)

そういうときはさっさと本編入るのが吉のカガミガミ第32話の感想です。
【“カガミガミFILE32感想(ジャンプ44号)”の続きを読む】

カガミガミFILE31感想(ジャンプ43号)

29話の煽りがカッコ良すぎて意味が分からなかったというのでどんなのだっけかなと読み返してみたら、

〝闇を拓く尽瘁の焔に、暗く冷たく逼るは宿怨の鎖―〟

何となく意味は分かるのでスルーしてましたが、確かによく見ると随分大仰ですな。
個人的にはそれよりも先週冒頭の〝終焉が牙を剥く〟が何か〝牙を剥くジュナス〟を思い出させてクスリとした、そんなカガミガミ第31話の感想です。 【“カガミガミFILE31感想(ジャンプ43号)”の続きを読む】
次のページ