NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

エスプレイド日記11

今日はいろり×2、J-B×1の計3回。
J-Bはプレアデスにも到達できずに終了だったので特に書く事は無し。なぜだ。

逆にいろりでは今までの5面前半から5面後半~そしてガラ婦人まで到達。キャラクターごとの攻略じゃなくて、ゲーム全体の攻略パターンの組み立てが大事なんだろうね。

4面はずいぶん安定、前半&ボス前ラッシュのコツは速攻破壊をとにかく心がける事。そうすれば吐き出された敵弾がすぐに爆発に巻き込まれて円に変わる。後半の青丸弾を撒き散らす大型機+バイクは左右どちらかに集中すると処理しやすい。

しかし相変わらず5面前半序盤の左に現れる大型戦車が厄介だ。大きく左右に動いて紫針弾を避けるのは良いのだが、とにかくバカみたいに固いのだ。

5面前半ボスはやっぱり周囲を回って回避するのが良さそうなのだが、同時にザコ敵が大量に現れるのがかなり厄介。とりあえず1周+αの時間で5分の1くらいは削れるので後は中央で思いっきりバリア展開すると良い。

それとボス戦ではバリアアタックでとどめはささずに、ほんの少し体力ゲージを残すように調節し、その後倍率をかかるようにして倒すと簡単かつなかなか効果的にスコアアップが狙えるな。

残1バリア0%で5面後半突入。この時点で円カウンターが499(500になるとバリアゲージ回復アイテム出現)だったので即ゲージ回復を試みようとするが、アリスクローンは円を出さない事に気付き大ピンチに。逃げまくりつつ何とか中型機のところまで到達し、円ゲットでバリア回復タイムに突入。
それでも大ピンチなのは変わりないので回復する側からバリアを展開し、ある程度安全が確保できたところでゆっくり回復。
そしてアレス戦へ。

ぐぉっ、やっぱりきつい。
それでも1ミスでガラ婦人戦へ。
第一形態は何とか倒すもののバリアゲージを使い果たす。

ところがここから第二形態の青針弾+赤自機狙い弾、粉雪状の弾、そして第三形態の扇状の青弾が交差するような攻撃、
これらを全て初見にもかかわらず回避。
これが火事場のなんとやらか?それとも今までプレアデス戦をはじめとするエスプレイドの各場面で体得してきた弾避け技術の賜物なのか!?はたまたいろりへのキャラクター愛

いすれにせよ私がこのガラ婦人戦をものすごく楽しんでいるという事だけは間違いない。きちんと避けているという実感があるのだから。

第三形態も撃破し、ついに第四形態へ。
が、開始と同時にガラ婦人正面に繰り出された非常に速い弾に当たってゲームオーバー。
だが、今日もクリアへ向けてまた大きく前進したような気が・・・いや、確実に進歩してる。
えっへん、ぷいぷい!<?


あとは・・・やっぱりいかにガラ婦人までライフを持っていくかという事か。さすがに残1や0じゃ厳しいだろうし。

ポケダンのキャラ

ここまでポケダンをプレイしていて気になった点がひとつ。
といってもゲームシステムやバランスについてではなく世界観というか一部のポケモンの扱いについて。
(なおゲームの進行具合は「続きを読む」の方に)

このゲーム中では当然本編に登場した多くのポケモン達が登場するのだが、ストーリー上一部のポケモンが「いやな奴」として描かれている事がどうも気になった。(もしかしたらこの先の展開で実は何者かに操られていたという事も考えられるので「悪者」とは表現しない)

そのポケモンとは、
ダーテング、ゲンガー、アーボ、チャーレム(だったかな?)
現時点でこの4体だがまだこの先出てくるかもしれない。

確かに見た目が凶悪っぽかったり、あくタイプや毒タイプだったりするが、なぜこいつらが他のポケモンに大して高慢だったり、プレイヤーの救助隊に嫌がらせをするポケモンとして描かれているのだろうか?

(我ながらくだらない事を気にしすぎとは思うが)
これって偏見なんじゃないのか?

このポケモンたちが好きなプレイヤーからしたらあんまり良い気分はしないのではないだろうか。

これが原因で小学生のポケモンユーザーの間ではゲンガーやアーボを使っている子に対していやがらせが頻繁に起こるようになり、社会問題として取り上げられ、新聞やワイドショーでは「ゆとり教育の弊害か!?ポケモンでひろがる嫌がらせの輪」としてアホなコメンテーターたちがコメントをし、
朝まで生テレビや真剣十代しゃべり場のテーマとして取り上げられ、しょっぱい議論が繰り広げられる。(また朝生のせいで21エモンの再放送が中止だったのだ)終いには全てのポケモン作品の回収と任天堂やゲームフリークに対する全世界からの賠償と謝罪を求める声があがって株価は下落、倒産し、そこでマイクロソフトが漁夫の利を得るといった形になりはしないだろうか。

・・・一応言っておくが社会問題やマイクロソフト云々はいつものネガティブ妄想なので本気にしないように。<マイクロソフトもネガティブなのか!?

えーと、話を戻そう。

件のポケモンたちは確かに「悪役の使用するポケモン」といったイメージはあるが、だからといってこいつら自身が悪役というのは違うだろう。
少なくとも赤・緑、金・銀、ルビー・サファイアのゲーム中ではそんな描写は一切無かったぞ。
カビゴンが道をふさいでいて邪魔だったり無人発電者にビリリダマがいたりはしたが、それは習性であり悪意があったわけではない。
それともなんだろうか、私が知らないだけで実はあるポケモンが他のポケモンに対して敵対意識や防衛行動を取ったりするという設定があって、件のはそれを踏まえての展開とでもいうのだろうか。こじつけ臭いが、それならまぁ多少納得できなくも無いが。

いずれにせよこのままだとなーんか腑に落ちないんだよなぁ。 【“ポケダンのキャラ”の続きを読む】

FC2Ad