NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

一度休むとすぐにサボり癖が発動する

のはいつになっても治らないものでして、気が付けばまともに更新しないまま10月が終わろうとしております。

といいましてもゲームに関してはここ2~3週間ほとんどサターンで「街」しかプレイしていません。それ以外は街をプレイした後一日のシメにレイヤーセクションをやっているだけです。

街に関してはようやく8人全員のシナリオもクリアして後は隠しシナリオだけなので、おそらく数日中には感想を書く事になるでしょうが、そうなると今日の時点ではまだ要点を考えている最中なので特に書けることはありません。

代わりにレイヤーセクションの素晴らしさについて1万字くらい力説してもいいのですが、タイトーシューに心奪われた皆さんならきっと言わずとも理解してくださっていると思うのでパス。



ここ最近3DSですれちがう人すれちがう人10人中9人くらいはモンハンかポケモンの新作をプレイしていて驚きます。

こうもリアルに身の回りでも売れていて、みんながプレイしているという事実を実感させられると何となく自分もプレイしたくなってくるのは典型的日本人の性質なのでしょうか。

しかしそこで3DSの最新作ではなくGBAのサファイアを買ってくるあたり皆の輪に入れないひねくれ者っぷりがよく現れています。何だかんだいって当時約10年前に一度プレイしたきりで結構忘れているはずなので、機を見て何かテーマを設けてプレイしようかなと思っています。といいますか電池切れてるやんけ!



ここ2週間くらい右手の親指と人差し指に小さい水ぶくれのようなものが広がっていて悩んでいます。

痛みや痒みは無いものの、今までこういうことは無かったので先日皮膚科で見てもらったところウイルスに感染していると診断されました。

何のウイルスかは具体的に言われませんでしたが、もともと1ヶ月くらい前その箇所があかぎれになっていたのでおそらくその間に感染してしまったのだろうと思われます。

そんなわけで患部にもらってきた抗ウイルス剤と抗炎症剤の軟膏を塗っており、少しづつ治まっているような気がするのですが早いとこ完治してほしいものです。

またでかい台風26号が迫っていると言う事で安全のためにも自宅待機していたいのですが、職場で唯一公共交通機関を使わなくても出勤できる地理のため、例えやる事がなくとも行かなくてはいけない事を考えると今から気分が沈みます。新しいレインコートも買ってきましたけど絶対焼け石に水もいいところでしょうな。



先日Windows Liveメールを起動してメールのチェックをしようとしたところ、モデムの電源を入れ忘れていたことに気付かずオフライン作業に切り替わってしまいました。

別にそれ自体はすぐにモデムの電源を入れてネットに接続してオンラインに切り替えればいいだけですが、ここで一つ問題が発生しました。

同期を選ぶと(別に他のでもいいのですが)、「オンラインに切り替えますか?」というタブが出るのですが、ここで「はい」を選んでも何度も同じタブが表示され、一向にオンラインに切り替わらなくなってしまったのです。「ファイル」メニューの方を見ても「オフライン作業」の項目にチェックが入ったままになっており、ならばとこちらのチェックを外すようにしたものの、やはり何度クリックしてもチェックが外れずオフライン作業のままになってしまいます。

これは困ったと思いそれらしいワードで検索したところ、似たような事例が出るわ出るわ。Liveメール自体の再インストールという方法もありますが、どうもLiveメールのオフライン・オンラインはInternet Explorerと共通の設定になっているようで、試しにInternet Explorerを起動しオフライン作業のチェックを外したところ、Liveメールの方もあっさりとオンラインに切り替わりました。

分かってみればあっさりと解決したものの、設定が共通になっているのならどちらで変更してもきちんと切り替わるはずですから不具合には違いありません。送受信が同期という分かりにくい表記になっていることといい、まったくLiveメールの使い勝手の悪さには困ったものです。



3DS本体の操作性向上のためアンサーのグリップスタンドを買ってみました。





早速本体に装着。枕は気にしないよーに。ラバー加工がされているので持った感じは割とフィットします。
特筆すべきはグリップの大きさで、装着すると360の標準パッド並にグリップが大きくなるため窮屈だった親指と十字キーの間隔がかなり広がりました。

おかげですれちがいシューや烈火をプレイ時の親指の痛さがかなり軽減されたので、十字キーメインのゲームを遊ぶのならいい買い物ではないかと思います。



しばらく集中的にプレイしていたざくアクの3章が終わりました。実に面白かったです。


サイキッカーなのにESP者ではなくむちぽ扱いされるヤエちゃん…しかし投擲最強を自負するあの子、状態異常のエキスパートより運の低い福の神、炎使いに出番を奪われるゴーストハンターの彼などなど後半になるにつれてどんどん影の薄くなっていくメンツが多い中、こうやって新しいネタを提供してしっかり存在感をアピールしている彼女に私はお気に入りバッジを装備させています。このゲームやっているとポジション争いの厳しさがよくわかりますw

感想書こうかなとも思ったのですが、せっかくですから終章が公開されてひとまず完成してからの方がいいと思ったので期待しながらまたしばらく待つつもりです。

まぁ現時点だろうが完成後だろうが、もっと言ってしまえば1章の時点でこのゲームの魅力を伝えるのには十分出来上がっているので、そういう意味ではいつになろうが書く事は変わらないだろうと確信していますが。



PSPのアーカイブスでザンファインをダウンロードしました。ってこれも首領蜂や雷電と同じく普通にPS版持っているのですけど、例によって寝ながらプレイしたいという理由だけで買ってしまいました。

何かそう考えると本当にここしばらく据え置き機を起動していないような気が。

10月に入り野球がほぼ終了し、ラジオ番組が野球中継の延長で悩まされる事がなくなった反面少し寂しくなりました。といいますのも、大体平日は21時過ぎに帰宅してそこから夕食の準備などをするのですが、その際ラジオを流しながら作業をし、中継が終わる22時過ぎからNHKのニュースに切り替えるという流れで生活していたためです。
特に今シーズンは横浜ベイスターズのおかげで数年ぶりにまともに順位などを気にするようになったので、半年近く続いていた習慣が途絶えるとなおさらです。10年以上前地元にいたころは阪神ファンだったんですけどねー。



すれちがいシューティングはとりあえずアーケードノーマルをクリアできたのでハードに挑戦しているのですが、これが一人だけしか連れて行けない上に、ミスると1-1に戻される仕様のためムズイといいますか精神的にしんどいです。基本的にとてもゆるいのに何でここだけこんなにガチなのでしょうか。また3DSの十字キーがホントに酷く、30~40分もすると左手が痛くて中断せざるをえなくなります。これは本気で改善用のパッドなどをつけたほうが良さそうです。

ところでランキングをのぞいてみると、すれちがう人すれちがう人皆アーケードモードにはほとんど手を付けておらず、私以外の人で一番の人でも2-3までとなんだか悲しい気持ちになりました。ノーマルでさえこれですからハードの至っては2人だけで、それも1-3とおそらく一度しか触っていないであろう感じです。

ところがこれが通常のステージごとのランキングを見てみると、一度や二度のプレイでは出そうにないスコアがゴロゴロしており、皆さんそこそこプレイしているような感じではありませんか。

この事から分かるのはSTGにおいて少なくともスコアを競う事自体は興味を持ってもらえるという反面、アーケードモードのように限られた残機で通しプレイするのは振り向いてもらえないということであります。

そりゃ今時何十分もミスなく続ける事が前提の古臭いゲーム構成など受け入れられるわけが無いのは当然で、つまるところアーケードスタイルのままではSTGの復興など絶対にムリだと言う話です。そう考えるとやはりギンガフォースのアプローチも方向性としては間違っていないのですよねぇ。



もしかして3DSの本体に内蔵されている「顔シューティング」って「かおシューティング」ではなく、「がんシューティング」なのでしょうか…?

なんて事をふと気付いたのですが、どうやら読み方は普通に「かおシューティング」のようでホッとしたような残念なような。いや、でもコレかけてますよね絶対。



3DSダウンロードソフトのドーパミックスをプレイ。

んー…とりあえず1周したものの何か思っていたよりも楽しくないです。曲はスィープだけあって確かにいいのですが、肝心のゲーム内容がリズムに合わせてボタンを押す(タッチする)だけの音ゲーなので一回やってもういいやという気分になってしまいました。

音ゲーは自分のペースを縛られるので好きじゃないのですよ。



ようやくはじめてのパッケージソフトとしてメダロット7を買いました。ちなみにクワガタVer。DSといいnaviといいクワガタばっかりですね。11月にDUALが出るのでそれまでに一通りプレイしておきたいものです。



ついにざくざくアクターズの第三章が更新されたということで今週から早速続きをプレイしております。



のっけから不遇属性の会話で雪乃が絡んでたり、デーリッチの役目なんてTP100まで溜めたらパンドラのために後列で待機させておくのが基本など、プレイヤー側でいつの間にか定番になっているネタを拾ってくるあたりさすがです。

気が付けば平日なのに深夜3時過ぎまで次元の塔ループしてしまう恐ろしいゲームなので、携帯機以外はしばらくはコレばかりになりそうです。