NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停滞の日々

新年に入ってから恐ろしいくらい変化の無い日々が続いています。
自分から行動を起こす気力もお金も無ければ、外から何かが起きるわけも無く人生の無駄遣いと呼ぶにふさわしい毎日です。受験だ何だと忙しそうな学生たちや周りの様子に対して何の感慨も浮かばない人間になってしまいました。

唯一の取り柄であるゲームでさえ新しい刺激には目もくれず、仕事から帰ってきたらストライカーズ1945Ⅱと雷電を交互に繰り返すだけというまるで90年代末期のダメリーマンのような取り残されっぷりです。

ではそれならそれでゲーオタとして自慢できるほど当該タイトルの腕前が上達したのかと言えばそんな事はなく、ストライカーズ1945Ⅱは難易度4(イージー)の疾風使用で1-8到達できるようになったくらいで、雷電に関してももう何年もプレイしているのにいまだ7面が限界という有様です。
しかし考えてみればあれだけ壁だった雷電の5面最後も何百クレジットも費やすうちにようやくパターンらしきものが出来てきて数%程度の割合で復活できるようになってきてますし、ストライカーズにしても最初は1-5でゲームオーバーだったのが安定して1-7までいけるようになっているのですから着実に進歩しているのは確かです。

まぁそのうち何かやりたくなったらやればいいですし、あるいは必要が生じれば否応無しにやることになるのですが、少なくとも今はそういう状況でもありません。そういう時でも常に勉強に励み、己を磨く事に余念の無いのが立派な人間なのでしょうが、残念ながら怠惰な人間なので必要最低限の事以上はできれば何もしたくありません。

所詮私など社会に組み込まれたいくらでも代わりのきく歯車にすぎないのですから、たまにはこういう期間があってもいいんじゃないかなと思います。
スポンサーサイト

ちょっと前にPS3のPixel junkシリーズのうちシューターの1・2とサイドスクローラーをダウンロードしたと書きました。

でそのうちシューターの1を一応最後までクリアしたのですが、何か期待していたほどではなかったというのが正直な印象でした。温度変化や流体の動きなどのギミックは技術的には面白いのものの、氷を溶かしたり水を移動させたりといった行程がどことなく工場での作業をしているようで、ゲームとしては触っててあまり楽しくないという感じです。また液体や気体が移動するのにどうしてもある程度時間がかかってしまうのも作業的に感じる一因だったと思います。

そんなわけで2をはじめてみたものの、冒頭で10秒のタイムリミットが付与される胃酸に放り込まれた瞬間、今後待ち受けるであろうトラップの数々が予想できて先に進める気がゼロウィングになりました。

そして気を取り直してサイドスクローラーの方をプレイしてみたのですが、これもまぁ見た目がレトロフィーチャーな横シューといった程度でとりあえずノーマルで一通りクリアしたらお腹いっぱいになってしまいました。何でしょう、似たようなグラフィックコンセプトのはずのGeometry Wars2の方が遊んでいてはるかに面白く感じるのは単に私が360びいきだからなのでしょうか。

どれも200円のセールだった事を考えれば少なくとも一見の価値ありという評価は下せますが、これが当初の1200円や1000円で買っていたら後悔していたかと思います。

さてこれでPS3で遊んでみたいゲームも特に無くなってしまったので、残念ながらぴーえすさんはお役御免で箱にしまっておくことにします。おそらく今後独占で2DSTGのタイトルなどが出ない限り日の目を見ることは無いでしょう。



PS3をしまっておく前に解放少女SINの限定版付属のサントラをPCに取り込みがてら、ゲーム中のサウンドを聴き返してみることに。

するとプレイしているときや感想を書いているときはさほど印象に残りませんでしたが、あらためて曲単体で聴いてみるとなかなか味わい深いような気がしてきました。

特にタイトル画面の曲はいつもすぐに本編入ってあまり聴いていなかったのですが、じっくり聴くと本編を総括するにふさわしい重厚かつ荘厳な曲調が5分近くも続いてこんな聴き応えある曲だったのかと驚きました。



30周年特別企画「カプコン アーケードゲーム 総選挙」の途中結果

プロギアの嵐 23%
19XX -THE WAR AGAINST DESTINY- 23%



事実上の移植希望ランキングになっているのはわかっているのですが、それにしたってトップ2強の存在感が圧倒的で熱心に投票している層があからさまに偏りすぎではないですかw

まぁこの2つに関しては私も全面的に同意せざるを得ないわけですが、強いてどちらの方をより移植してほしいかと言えば…プロギアでしょうかねぇ。理由は単純で19XXの方が基板の相場が安いから。といいますかマザーボード含めても15000円以下という事を考えれば普通に買ってもいいのではという気がしてきたぞ…。



ここ最近集中的にプレイしていたストライカーズ1945ですが、あれから10日ほど経って難易度5(ノーマル)でも何とかノーコン1周クリアできました。難易度3(ベリーイージー)から4(イージー)へは敵弾のスピードが急上昇して一枚壁があった感じですが、4から5へはさほど変わらずにそのままパターンが通じた印象です。

なお機体は最終的に溜め撃ちのドリルフォーメーションが強力なメッサーシュミットに落ち着きました。要所要所で使っていくと即破壊できる火力がかなり大きく、いかに溜め撃ちを当てるかというパターン構築がやりやすかったです。

で次の彩京シューにはPSで1945Ⅱをやろうかとも思ったのですが、せっかくサターンを出しているのですからガンバードの方にしました。しっかしあらためてキャラ紹介のモード見ると狂ってますなコレ。アッシュの好みの女性欄に思い切り美少女(14歳以下限定)と書かれていたり、鉄がサラリと「見ての通りホモじゃ!」とカミングアウトしてて「何言ってんの!?」とAIアイちゃんばりにツッコミ入れてしまいましたよw



いつぞやほどではありませんが、ここしばらくずっと寝ていたい症候群が顔を覗かせています。
具体的には朝起きて最初に考えるのが、「今日帰ってきて何時に布団の中に入れそうか」という有様でして、下手をすれば日中もどうすればずっと眠ったままでいられるのか本気で思案しだす始末です。

しかしそれを考えたところで「働かなくても生きていけるだけのお金が必要」→「そのためには働いてお金を稼がないといけない」という流れになり、「寝るために働く」という本末転倒な結論しか浮かばず悲しい気分になります。

宝くじで1億当たるとか、安定して稼げる(月十万くらい)副業を見つけるとかそういう変化が起きない限り根本的な解決にはならないのでしょうが、かといってそういうリターンを得るためにはそれなりのリスクも必要なわけで…結局動こうと思ってもどう動けばいいのかわかりません。

そう考えると結局動かず寝ているのが一番なのかもしれないと思うのと同時に、どうすればずっと寝ていられるかという最初の悩みが再び頭の片隅に浮かんできて以下無限ループ。

おそらく正解:そんな答えの無い事を考えてる間にも寝る時間がどんどん削られていくのですからさっさと忘れて寝るべし。

年が変わる瞬間はNHKのラジオを流しながらPS3で究極タイガーやってました。例年のことながら面白くもなんともないですね。どこかへ出かけるあても無ければ誰かが来るあても無く、そもそも休みなのも今日くらいで明日から再び平常運転の生活を送っているのですから仕方ありません。珍しく買ってみた年末ジャンボも結局300円しか当たってませんでしたし、所詮こんなものです。

それよりも平常運転の身としては周りの年末~正月ムードの方がよっぽどしんどく、世の中自分と同じように暦どおり休んでいる人が大半という事も忘れて他人様に無休での仕事を要求するような輩や、正月のめでたさにかこつけて何かと金を搾り取ろうとする連中を見ると反吐が出ます。

今年こそはもう少しだけ善良な人々が損をしないで生きていける世の中になるといいなと思います。



メガドラでの東亜シューもそろそろマンネリ化してきたので、久しぶりにモニタを縦にしての縦シューのターンに。

今はサターンでストライカーズ1945を重点的にプレイしていまして、とりあえず難易度3~4から慣らしつつ難易度5(ノーマル)でノーコン1周できるくらいを目標としたいです。

なお機体はライトニングかスピットファイアを使っています。彩京シューでライトニングと言いますと1945Ⅱでの男なら(ry)の印象が強いですが、初代に関しては全体的にバランスよく接近ホーミングも強くてちゃんと文字通り初心者向けの機体ですね。これが撃ち返しのある2周目となると話が変わってくるのでしょうが、少なくとも1周が目標なら悪く無い選択でしょう。



少し前にダウンロードしたPS3の「Pixel junkシューター」もプレイし始めました。

これ名前こそシューターですが、実際には探索型のアクションという感じですね。
探索する上で水やマグマを利用した温度調整が重要なギミックになっているのですが、その挙動がかなりヌメヌメ動くので流体シミュレーターとしても一見の価値アリかと。

シリーズの2やサイドスクローラーも既にダウンロード済みなので、全部終わったらまとめて紹介するかもしれません。



解放少女SINが終わってじっくりプレイできるゲームもさしあたり無くなってしまったのでフリゲRPG漁りを再開。

直前までシリアスな作品をプレイしていたのでギャグ系のを探していたところ、「脱獄パンダ!」というのが何となく気になったのでダウンロードしてみました。

脱獄以前に捕まる理由からしてメチャクチャなので、いい具合に楽しませてくれる事を期待したいです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。