NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ここしばらく片付けの話しかしておらずゲームは一体どこにいったのかというツッコミが入ってもおかしくありませんが、それでも引き続き休日は部屋の整理整頓に時間を費やす日々です。

本棚が一つ出来たおかげでコミックスの大半を収納でき、これでようやく売り払うゲームソフトの選別に取り掛かれる準備が整いまして、結局1日費やして約100本のソフトを処分する事にしました。内訳は大体サターン30本・メガドラ10本・プレステ15本・スーファミ15本に残りの機種を適当にという感じです。ただ今回はお金ではなく、どちらかといえばスペースの確保が目的のため本数の割には金額的には大したことありません。一応DCのアンデフとかサターンのバルクスラッシュといったそこそこ高値のも多少混ぜてはいますが、せいぜい本棚やメタルラックなど購入した家具の金額とトントンになればいいやという程度です。

後はもう一台小さめの本棚が届く予定なのでそこに余った攻略本を収納しつつ、音楽CDやHDDのバックアップデータなどをまとめ、最後に冷蔵庫の奥に眠っている期限切れの食品や台所用品といったキッチン周りの処分を済ませて一区切りにするつもりです。そこまで済んだら新しいデスクトップのPCを1台欲しいなと思っています。



その間ゲームはといいますとずーっとネオリュードシリーズを1から刻まれた紋章まで3作通しでプレイしたくらいです。

でそれが終わったところでちょうど弾魂無限炸裂の発売日…と思いきや、なぜか発売日未定の延期になっていてガッカリ。
なので&整理整頓のついでに引っ張り出してきた64で、しばらくぶりにゼルダ時のオカリナかシレン2あたりでもやりつつ、ソフトだけ買って放置していた罪と罰にでも手を付けてみようかなと思っています。



Xbox Oneの国内発売日が9月4日に決定 日本国内で48社のゲームメーカーが参入

とりあえず現時点ではWiiU・PS4と共に購入する予定は全然無いわけですが、キュート・グレフ・CAVE・クロン・MOSS・社長あたりの名前が入っているという事は将来的にはOneを選ぶ可能性が一番高そうです。もしかしたら単に360で過去にリリースされたタイトルを配信する可能性があって参入しているだけかもしれませんが、いずれにせよ遊びたいゲームが出たら買うだけの話です。…ん?そういえば一応セガ・カプコン・コナミ・バンナムとアーケード黄金期を築いたメーカーの名前があるのに、キャッチ・ザ・ハートなタイトーの名前だけが見当たらないのですが。これはつまりダラバーACを逆移植する予定は無いというメッセージなのでしょうか…!

平日大工

引き続き最近の休日は整理整頓を行っておりまして、この日は午前中に風呂場の排水口含めた全面清掃を済ませ、午後からは注文しておいたスライド本棚の組立作業をしました。



近場の店頭では奥深のスライドタイプがなかったので結局amazonでシングルタイプのこれを注文。あとamazonを利用するついでに3DSのカラスもかなり値下がりしていたので買っておきました。まぁそのうち暇を見てプレイします。


中身はこんな感じ。
必要な工具は+ドライバーとハンマー、それと付属の木ダボ用ボンドの量が明らかに足りないので木工用ボンドと、手に木片が刺さらないように軍手があれば十分でしょう。
幸い組み立てる順番を書いた説明書と板ごとに番号がふってあるので、後はこれを根気良く組み立てるだけです。



スライド部分と天板以外まで組み立てたところ。ここまで約1時間、これで大体半分ってところです。



更に1時間20分ほどかけてようやく完成。途中組み立てた後でスライド部分の背板張り忘れに気付くというミスがありましたが、それが無ければもう少し早くできたと思います。

完成まで約2時間でしたが、私は普段こういう工作はしないので結構かかったと思います。重さも合計で約30kgほどあるので移動させるのもちょっと苦労しました。あと値段が比較的安い分仕方ないのでしょうが、素材が繊維板のため作業中に木屑が結構でるのが難点です。

まぁそういう多少の不満はあるにせよ、実際に完成してみると値段の割には作りもなかなかしっかりしていて、奥行きのスペースもユーゲーなどのA5版が入るのに十分でかなり満足です。それにしてもあらためて本棚に収納してみて気付きましたが、所有している漫画のうち半分以上が皆川作品ではないですかwあれだけブログで感想書いていたPSYRENやみえるひとなどの岩代作品なんて両方入れても1段で収まってしまいます。

しかしこれで漫画はほとんど収まったものの、実のところまだ本棚に入りきらない攻略本や雑誌などがたくさん残っています。過去のサターンFANやサタマガは性質上そんなに読み返すものでもないのでダンボールで保管しておくつもりですが、それ以外の各種攻略本だけでも100冊以上はあります。

ですので今度はこれよりも少しサイズが小さめで押入れに収納可能な本棚をもう1台購入し、そこに余っている攻略本を収納しつつ、ソフトと共に売り払うor処分するものを選別する予定です。できればCDやDVDのソフトも入れたいです。


アフィついでにカラスも貼っとこう

整理整頓取捨選択の日々

生活態度改善及び後々のスペース確保の一環として、今月に入ってから部屋に溢れている物の整理整頓を少しづつ進めています。本音を言えばもっと広い部屋に引っ越したりあるいはレンタル倉庫でも借りて空間を広げる方向で解決したいのですが、それができるほど豊かでも無いため現状を改善していくほかありません。


【現時点で処分したもの】
・壊れたデスクトップPC5台
・ノートPC1台(98SE)
・液晶モニタ1台(15型)
・ミニコンポ1台
・カセットビデオデッキ1台
・折りたたみイス1台
・服や下着・こたつ布団などの衣類ゴミ袋3つ分(約100L)

家電類は故障orほぼ使って無いものをこの機会に一気に処分し、パソコン関係も今使っているネットブック&液晶モニタ&周辺機器だけに減らしました。デスクトップ自体は後々また新しいのを買うつもりですが今はこれで十分です。
服や下着も着れるものはなるべく捨てずにとっておいたのですが、よくよく考えてみれば仕事中はYシャツとスラックス、帰宅してからはジャージやパジャマといったラフな格好で過ごしています。そうすると外出用の服なんて基本1週間のうち2日しか着ている時間が無いわけで、おかげでタンスの中身が3分の1にまで減りました。
こたつ用の掛け布団も一人暮らしを始めてからずっと押入れにしまってありましたが、これもこの10年一度も使用した事がありませんから思い切って捨てました。
こういった衣類はフリーマーケットで出品したり、あるいはバザーなどに寄付してできるだけリサイクルしたほうがいいのでしょうが、あいにくそんな手間も繋がりも無いため捨てました。


【今後処分予定】
・冷蔵庫の奥に眠っている保存食品
・カンやビン、ペットボトルなどの空き容器
・使ってない食器
・ダンボールや古雑誌
・ゲームソフト&ハード

上のほうは普通にゴミですからともかくとしまして問題は一番下です。
とりあえずサターン4台のうち2台を処分するのは確定としまして…って、いやホラ、昔PSE問題があったではないですか。その時に確保しておいた分でして、結局その後中古家電の扱いが見直されて今でも普通に買えるのは良かったのですが、なんせ当のサターン自体が頑丈すぎてあれから全く壊れないとwPS2は何度か買い替えているだけにサターンの頑丈さが一際際立ちます。さすが内蔵時計が2199年まで設定できるだけのことはあります。
DCも予備の再生品(セガダイレクトでラジルギとセットだった)のがありますが、STG群があらかた360に移植されていてアスカもWin版がある以上サターンよりも稼働率が低いのでこっちだけでもいいかもしれません。わざわざDC出してプレイするとなるとボーダーダウンとゼロガンナー2くらいでしょうか。

ソフトのほうはこれから相場と照らし合わせていろいろ吟味予定。
STGはともかく、何か数年前と比べてMDやSFCのレトロゲーがところどころ高騰しているような…パルスマンとか割と早い時期にWiiのVCに登場しているはずなのに何でこんなにプレミア付いてるのでしょうか?同じゲーフリでもクリックメディックやBUSHIは相変わらず捨て値なのに…わからん。


【今後購入予定】
・40cm×50cm×100cmくらいのメタルラック
・本棚
(・テレビ台)
(・デスクトップPC)

メタルラックは元々電話を置いてあった台の代わりにして、将来的にはそこにデスクトップを1~2台おけるようにしたいです。

難しいのは本棚です。
どうせならスライド式で前後に並べられるのが欲しいと思い、ニトリや島忠などインテリアショップの店頭で実際に確認してきたのですが、どうにもコレというものが見つかりませんでした。
といいますのも部屋のスペース的に横90のサイズがギリギリなのですが、その大きさでスライド式のとなると奥行きは29cmで、個別の奥行きは12cmほどのものしかありません。
この大きさですと一般的なマンガの単行本や小説などはピッタリなのですが、私の場合そのサイズの本よりもゲームの攻略本やゲーサイなどA5サイズ(21cm×14.8cm)の本の方が多いため入りきらないのです。それにマンガにしても皆川作品のように普通より大きいサイズのコミックスも多いのでどちらにせよ29cmのものでスライド式では入りきりません。

そんなわけでもっと奥の深いものを探しているのですが店頭にはなかなかなく、あってもそれこそ高さ180cmで3万円以上と予算オーバー&大きすぎてスカスカになってしまうものしかありませんでした。
仕方なく帰宅してネットで検索したところ奥行き34cm(16&13cm)くらいのものが1万円以内でチラホラあるようなので、その奥行きでダブルかシングルのスライド式のを検討中です。後はもう一つ普通サイズのものを押入れ内に一つ設置してゲーム棚にするのも悪くないかなと思っています。

テレビ台は余裕があれば棚下にゲーム機を2台ほど収納できる大きさのものに買い替えたいです。といいますのも現状部屋のど真ん中のテーブルにどーんとコントロールボックス&基板が居座っているせいでどうしても他のゲーム機を置くスペースを圧迫しているためです。といいますかコレさえなければおそらくとっくに液晶テレビに買い替えていてもおかしくない事を考えると、やっぱり本体にせよモニタにせよ基板関係はスペース取り過ぎですw


それにしてもこういうのを断捨離とでもいうのでしょうか、好きなBGMをかけながら不要なものを整理整頓し、前よりもスッキリした部屋の様子を見ていると心なしか気分も良くなってきます。そうしてその空いたスペースに何の家具を配置しようかと悩むのも、インテリアショップで実際にあれこれ商品を見て回るのもとても楽しいです。

やっぱり人間ゴミ溜めのようにごちゃごちゃした空間で生活していると気持ちがよどんできますし、ゲームをするにも精神衛生上よろしくないのだと実感します。

ダウンロード時間のほうが長かった

あれ?何かいつのまにか3DSのバーチャルコンソールやPSアーカイブスが500円や800円のようなキリのいい値段から514円やら617円のような気持ちの悪い値段に値上げされているではありませんか。ただでさえプリペイド方式は端数が余りがちというのに、こんなところにまで消費増税の余波を感じさせられます。

それはさておき、先日からちょっと気になっていたゲームセンターCX3丁目の有野の体験版をダウンロードしてプレイしてみました。

ところがいざ起動してみると有野さんや番組スタッフらしきアバターによる説明がちょっとあった後、マリオブラザーズのようなゲーム内ゲームを30秒ほどプレイしただけで終わってしまいました。
おいおい、いくらなんでも短すぎでしょう。これで一体何を判断しろと言うのでしょうか。PVはちゃんとゲーム内に収録されているミニゲームのいくつかを紹介して役割果たしているのに、下手すればPVの再生時間よりも短い体験版とはこれいかに。といいますかニンテンドーゾーンでダウンロードするのにかかった時間(約10分)よりも短いではないですか。

という事でせっかくの体験版が全然体験させてくれないので参考になりませんでしたが、どっちにしろ今すぐやってみたいという興味もそそられないのでしばらく様子見でいいでしょう。…それに何か評判もあまり良くなさそうですし。

と言いますか仮に出来が悪くてグレフの評判が悪くなったとしてもそれは自業自得ですから仕方ないと思いますが、そこから「グレフの代表作=2DSTG→やっぱり今時STGなんて作ってるところはクソ→そんなものをありがたがるシューオタもクソ」みたいに2DSTGというジャンル&ユーザーにまで飛び火しそうな流れにならないか不安です。

グランヒストリア

少し前までプレイしていたSFCのRPG「グランヒストリア」が終わったのでいつものごとく雑感でも。 【“グランヒストリア”の続きを読む】