NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PRO-GEAR SPECの嵐

NEOGEO MUSEUM
ネオジオ博士ぶろぐ

ちと取り上げるのが遅いですが、今年はネオジオ20周年だそうで特設サイトと合わせて家庭用ネオジオの修理補修も再開された模様です。委託先の株式会社ショウダイというのはどこかで聞いたことあるような…まぁ物が物だけに個人が趣味の延長線上で修理するといった感じでしょうが。ブログのキャラは2人組ならネオ&ジオだろうとどうでもいいことを思ったり。

せっかく取り上げましたので私のネオジオについての思い出話でも少々…と言いましても、小学生の頃に近所の駄菓子屋やスーパーの店先に置いてある筐体で遊んだ思い出くらいしかありません。ホントあの頃はどこの店先にもネオジオ筐体が設置されていて、それこそ今の子供向けカードゲーム筐体(ムシキングとかドラクエバトルロードなど)以上に見かけた記憶があります。主にプレイしていたのはスーパーではなく、やはり駄菓子屋でサムスピをはじめとした各種ゲームが1クレジット10円だったのですが、レベルが最高に設定されていて全然勝てなかった苦い思い出があります。

あと実際利用したことはありませんが、親がビデオ返しに行くついでについていったレンタルビデオ店で本体の貸し出しサービスが行われていましたと記憶しています。

一度兄が友人から本体を借りてきたことがありまして、当時性能のことはまだよくわかっていませんでしたが、それでもスーファミと比べて異常に大きいカセットと値段で何だかすごいゲーム機なんだなと思いました。





そして時は流れいつしかネオジオも他のハード同様、我が家で外すことの出来ないゲーム機となりました。



…などと綺麗に締めたいところですが、実は家庭用機としてのネオジオにそれほど思い入れが無いのが正直なところです(殴)だって持っているのネオジオではなくMVSの方ですし。ネオジオROMのブレイジングスターなんか手が出る訳ないでしょうが。




そうなると普通ネオジオといえばSFCやMDと同じように家庭用ハードという分類になるでしょうが、私にとってはST-VやタイトーF-3と同じマザーボードの一種という認識に過ぎないわけで、例え同じタイトルを遊んでいてもネオジオユーザーという意識は全くありません。またネオジオの主力である格ゲーにもほとんど興味はなく、MVS買ったのもアクションとSTGが目的です。だいたいネオジオにオペレーションラグナロクや原始島2といったステキSTG達が移植されていないのですからMVSを選ぶのは自然な流れです。

しかし形は違えど、まだまだ長い付き合いになるであろうハード(と言いますか基板)であることは確かなので大切にしていきたいものです。

コメント

>ホントあの頃はどこの店先にもネオジオ筐体が設置されていて

当時住んでた団地のスーパーにもありました。
貧乏なガキだったのでほとんどプレイ出来ませんでしたがw
別の筐体(オレンジの)で原始島とか脱獄とかネオジオ以前の作品もありましたけど。

>MVSを選ぶのは自然な流れです。
XBLAやWiiのVCで配信されるのを密かに期待してはいるのですが
ネオジオはとにかく元が120タイトルくらいしかないので
出し惜しみされてるのかちっともラインナップが増えない始末。
(月末の発表を見てがっかりするのが最早恒例)
ショックトルーパーズの1stや原始島2とかはMVSのみの発売でしたから
そもそも配信自体されんのか?という不安がぬぐえませんw
先生、キンモン2がやりたいです…

  • 2010/03/14(日) 21:50:34 |
  • URL |
  • SK #-
  • [ 編集]

>どこにでもネオジオ
当時は同じく1プレイ50円にも躊躇するような子供でしたが、今MVSが安く手にはいるのはあれだけ出まわってくれたおかげと回りまわって感謝していますw

オレンジ筐体、正式名称が謎の木組みのヤツですね。駄菓子屋だとほとんどあれでした。

>配信を期待
VCはネオジオに限らず64やSFCも似たような状況なので、出し惜しみというよりもやっぱり権利関係(or大手以外は儲からない)の問題が大きいのではと思います。

確かくくりが家庭用ネオジオなのでMVSのみのタイトルは対象外かと。ただショックトルーパーズに関してはPSPのSNKコレクションに収録されていたりするのでザウルスの版権は持ってるみたいです。
ttp://game.snkplaymore.co.jp/official/ac_vol1/game/shock.html

>諦めたらそこで(ry)
90年代初頭の殺人的難易度を味わうのはSTGだけで十分です(><)

  • 2010/03/15(月) 23:13:13 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1002-d23a8148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad