NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ダライアスプレイ後は(25日の記録その2)

(もともとは他のあるゲームについて書いていたのですが、4000文字を越えるほどの長文になってしまったので止めました。そのゲームについてはいずれまた他のところで書きたいと思います)

トライを後にした私が向かったのはタイトー直営のアミューズメントセンター、セイアット秋葉原。入ってみると4・5階のビデオゲームフロアにはさすがタイトー直営だけあって数多くのタイトルが設置されていました。レイフォースや達人王は初めて見ました。エスプレイドも見かけたので久々にプレイ。が、やっぱりブランクのためか4面にもたどり着けませんでした。あぁ・・・最近はガルーダⅡばかりでしたがやっぱエスプレイドはいいなぁ・・・。



サンキュー、タイトー

さて、セイアット秋葉原を後にした私はせっかく秋葉原に来たのでゲームショップをいくつか回ることにしました。
ただ場所が場所だけあって近所のゲームショップではそうそうお目にかかれない珍しいソフトを置いてある店もたくさんあるのですが、足元を見ているのも秋葉原。
ファミコンやメガドラ、サターンといったレトロゲーのレアソフトには軒並み5千円を越える価格がつけられており、ぼったくるのもいい加減にしやがれと正直思いました。
金さえあれば手に入る秋葉原と安い代わりにほとんど見つからない町の中古ショップ、ですな。
ちなみにダラ外が1980円、内容的には定価以上の価値があるのですが、中古市場の適正価格は980円なのでこれもぼったくりですね(笑)

結局メガドラの「新創世記ラグナセンティ」とサターンの「ゲーム天国 極楽パック」がそれぞれ1280円と2980円だったので購入しました。値段的には通販の相場とそれほど変わりないのですが、送料や振込み手数料の事を考えるとまぁ買ってもいいかなと思いましたので。「セガガガ」3000円というのも買っときゃ良かったかな?

別のフロアではゲームミュージックのコーナーもありましたが、やっぱり定価以上のものがほとんどでとても買う気にはなれませんでした。

収穫はそれくらいで、午後1時ごろに帰途に着いたのでした。
なお余談として、帰りの近所の駅前ではナムコナンジャタウンの宣伝ビラを配っていたおねーさんがいましたが、その日タイトーにキャッチザハートされてしまった私にはビラを受け取る気など全く起きなかったという事も記しておきましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/101-0062dc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad