NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

あれはあまりにも危険すぎる種子だ…

シレン4をプレイしてから1ヶ月の間にかつてないほどシレンの事を書いたおかげで脳が疲れました。
またシレンというゲーム自体も思考力と集中力を使うゲームなのでなおさらです。

そんなヘタった脳に刺激を与えて活性化させるためには最適なゲームといえば…そう、STGです。
さりとて疲れきった脳では弾幕シュー、あるいはグラディウスのようなパターンシューは逆効果です。

求められるのは特に何も考えず反射神経だけでプレイできるようなSTGであり、なおかつ低音がバリバリ響いて耳からも刺激を与えるようなSTGならなおベター…となるとあのハードの出番でしょう。





という事でメガドラを引っ張り出し、部屋の電気を消してヘッドホン装着でデンジャラスシードをプレイ。


うぉぉおお!何だこの高揚感!スピード感!ハードロックなBGM!ホントに脳がスカッとしてきましたよ!
メガドラ万歳!シューティング最高!!ビバ、デンジャラスシード!!!
私の還るべき場所はここにあるぞぉー!!!!


…あ、もう普通のテンションに戻っていいでしょうか。実際のプレイ中は確かにこれくらいのテンションでしたが、さすがにキーボード叩きながら維持するのはムリです。

それにしてもメガドラ&ナムコSTGの中でも取り立てて評価も高くないデンジャラスシードが何でこんなに燃えるのでしょうか。別に本人もこのゲームが他のSTGと比べて面白いと思っているわけでも無いのですが。

そこで自分のプレイを振り返ってみたのですが、このゲーム自機のスピードがMAXだと画面の端から端まで0.7秒くらいで移動できるようになるんですよね。
加えてライフ制で回復アイテムも頻繁に出るものですから、敵出現と同時に超スピードで画面上に張り付いて即破壊という戦法が積極的に出来るのです。でハードなBGMをバックにそれを反射的に繰り返しているうちだんだん思考能力が低下してきて、終わったときには脳がスカッとしているのです。

という事でゲームで頭が疲れたときはやっぱりメガドラSTGでリフレッシュに限るね♪という話でした。(←結局ゲームから離れられない人)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1023-36d0bb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad