NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

いろいろ

新しいデジカメを購入するため近くの電気店へ。
そして適当に物色した末にサンヨーのDSC-X1250という機種を購入してきました。

どうせ普段使い用なのでエントリーモデルで十分ですし、そもそもこれまで使っていたのがオリンパスのCAMEDIA C-1なんていう9年前の機種だったので、それと比較すれば1万程度の機種でも全てにおいて数段グレードアップしています。



いまやケータイの内蔵カメラにも及ばなくなってしまいましたが、こいつもまたゲームハード同様長く付き合ってきた相棒なので捨てる事無く取っておいて、機会があれば誰かにあげるのも悪くないかなと思っています。といいますか本体よりもスマートメディアの方がいつまで保つのか不安なのですが。



もはやジャンプ本誌では誰の目から見ても秒読み段階に入っているリリエンタールの1・2巻を同時に買ってきました。



あんまり本誌では気にしていませんでしたが、ロン毛師匠の格好は一歩間違えば猥褻物陳列罪になりかねないほど危険ではないですか(笑)性格的には作中一番まともと言っていいほどの人物なのに何このローライズぶり。

それにしても…現在の状況は幽霊船とあんこくまじんの長編2つが致命的だったのかなと読み返していて改めて感じました。特にあんこくまじんは年末年始の合併号で6話もかける必要があったのか甚だ疑問です。作者さん的にはどうしても入れたい話だったのでしょうが、3話でまとめられたのではないかなと思います。

などと辛口な感想は出るものの、今はPSYRENの次に楽しみな作品なので最後まで応援するつもりです。
今週一コマも出番の無かった紳士がきっと来週大爆発してくれる事を期待して…!



リリエンタールと同時にすっかりご無沙汰だったADAMASの3巻も購入。

コメディよりのいつもの皆川漫画ということで特にそれ以上の感想は無いのですが、レイカのメイド姿には読んでて思わず吹き出しそうになりました。



うん…何といいますかその…このメイドさんすごく逞しい身体つきをしていらっしゃる…。
やはりシリアスな笑いにかけては皆川先生に並ぶ人はそうはいないという事を再確認した一コマでした。



不満続出!? 『ドラゴンボール改』新エンディング曲はAKB48!

新エンディング曲を歌うのは、AKB48より7人を選出して結成された「チームドラゴン」。リーダーを高橋みなみさんが勤める新ユニットだ。



せっかくだからチームとドラゴンのあいだにミラクルのもじをいれるといいんじゃないかなー(棒)





そういえばこのシーンが例の「All your base are belong to us」の元になったのだなとゼロウイングをプレイしていて妙に感慨深くなったり。

しかし反省しるみたいに真面目なシチュエーションでのギャップがおかしさを生み出しているというのは理解できるのですが、いちゲーオタ的には今ひとつ可笑しさが理解できなかったりします。

だってBATSUGUNに究極タイガーな達人王でドギューン!!な東亜プランなんですよ。
海外翻訳の稚拙さ云々以前に日本語からして怪しいメーカーの作品で何を言っているんだと思ってしまうのです。
大体その東亜の遺伝子を受け継いだCAVEもまた日本語がおかしいのですからある意味お家芸みたいなものです。

…と言うことは今のCAVEシューをローカライズして海外に売り出せば「All your base are belong to us」の再来として話題になりその結果STGが世界中で大ヒットして一気に復興!しかも今は360といういい具合の下地もあるわけで、まさか浅田さんがリージョンのことを気にかけていらっしゃるのもこのためなのでしょうか!?

↑このようにCAVEというメーカーとその作品に触れているといつの間にか脳がおかしくなってきますのでSTGに興味の無い人は近づかないよう気をつけましょう。



ついに今週ケツイがようやく発売されるということで、公式サイトやファミ通.comではプレイ動画が配信され、インサイドの方でもプレイ×プレイで取り上げられていました。

が、その内容があまりに酷くてガックリきました。
相変わらずの嘘避けをスーパープレイといってはしゃいでいるひかりさんもそうですが、それ以上に「ロックショットで敵を倒すと倍率が下がるからショットで敵を倒した方が高得点」などと横で適当な解説をしているローリングさんに腹が立ちました。

仮にもゲームライターという立場でゲームを紹介するにも関わらず、そのゲームの基本的なシステムすら理解していないとはふざけるのも大概にしろという感じです。(ショットだと基本点のみ、ロックショットだと基本点×倍率となるため普通のプレイとショットオンリーではスコアに数百倍の差が出ます。)

挙句の果てに結局2人ともひたすらコンティニュー&ボム連打というSTGにおいてもっとも面白くない遊び方でタイムオーバーを迎えている始末。

ケツイ自体CAVESTGの中でも難易度の高い作品で決して初心者に薦められるようなタイトルではありませんが、さすがにこんな公式ネガキャンのような内容を見せられると不愉快になります。

まっ、どうせケツイなんて買うような人たちは何があっても揺るがない人たちですから売り上げ本数に影響があるとは思いませんが…。

コメント

ちょっとシューティング極めてみよっかな~(笑)

最近のノービスモードや序盤面嘘避けクリアで調子に乗っていたところが
今回は1面であっさり現実を思い知らされ
途中からはもう嫌々、という流れがわかりやすかったです(-_-)
というか高難易度、かつ初心者向け要素もないようなゲームをインサイドに持ってきたのが選択ミス・・・
いやそもそもSTG自体が(略)

今回みたいなのを見てるとオトメの時の内沢さんは接待プレイじゃなくて真面目にやってアレだったんじゃないかと思えてきたり。

  • 2010/04/21(水) 22:04:56 |
  • URL |
  • AMO #NFMCYCjU
  • [ 編集]

ちょっとブームも来そうな感じもしますがぁ(笑)

そら豆「わずか10分でステージ3までクリアー!ひかりちゃんホントに上手くなったのねん~」

いや、わずか10分とか言われてもコレ強制スクロールのゲームですから。

また今回今までの収録と違って浅田さんがいないので見ていて何ともいたたまれない気持ちになりました。普通に今週の新作紹介とか言ってPV流しているだけでいいのに…。

>真面目にプレイしてアレ
じゃないんですかね?
別に上手くなければダメとは思いませんが、最低限のシステムくらいは理解したうえでプレイしてもらいたいものです。

  • 2010/04/22(木) 00:05:37 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1025-9a75c5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad