NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第120話感想



今週のLOCK ON!の一コマ。
ドルキさん他の漫画にまで出張しての地域警備ご苦労様です。

そんなドルキさんも絶賛大活躍の本編ことサイレン第120話の感想です。
今週は久しぶりにサイレンらしい充実した内容だったなと思いました。

カブトがアッシュを撃破した一方で、ランは押し寄せる根の住人を次々と転送させますが、トリックルームの使いすぎでかなり脳が疲弊してしまっている様子です。避難民の中にはアゲハを心配するフブキ一家の姿も見えます。あの、イアンさん?目の前で死にそうになってるランにキュアしてあげたほうが効率上がるのではないでしょうか…。

そこへ壁をぶち破ってバーリィが現れ場は騒然となりますが、即座にハルヒコが飛び掛ります。
迎え撃つバーリィのパンチで壁に叩きつけられ両腕の骨が粉砕されてしまいますが、それと引き換えに超高圧ショットガン・ボルトをぶちかます事に成功したハルヒコ。そのままハルヒコはテメエらの好きにはさせないと負傷をものともせず単身バーリィに戦いを挑みます。確かスカージ連中はバーストオーラを纏って戦うタイプ、ならばPSI強制解除能力が命中したことでハルヒコにも十分勝機はあるはずです。

場面変わって髪骨タヴーとの戦いを続ける雨宮さんの元へはシャオ君が駆けつけ、あっという間に敵を殲滅します。
雨宮さんからアゲハの所在を聞いたシャオは自分もそちらへ向かうことを告げますが、加えて既に多くの人たちが犠牲になったことを噛み締めこの戦いに勝つことを力強く宣言します。

次の場面はネッカを抱えて落ちていったはずのフーちゃん。
しかし既に決着は付いており、本気を出したフーちゃんによってネッカは文字通り消し炭となった後でした。
敵とはいえやはり人の形をしている相手を殺すことに切ない表情を見せるフーちゃん…カブトといいちゃんと敵を倒すことに抵抗を感じる子でホッとしました。それに比べて主人公&ヒロ(ry)

目まぐるしく変わる状況の中、エルモアは今自分の力が役に立たなくてどうするとヴァンやマリーの心配を振り切って千年万華鏡での予知を続けます。

エルモアが予知で何かを見たその頃、シャオはアゲハの元へ急ぎながら再びテレパスで皆と連絡を取り合います。

フーちゃんはサラマンドラでタヴーが侵入してくる地上目指して昇っている最中で、テレパスも雑になるほどテンションが上がってきてる模様です。

次に転送状況の確認のためにハルヒコとテレパスを行いますが、ご存知のようにハルヒコはバーリィと交戦中…と思いきや既に決着はついており、彼の足元には横たわるバーリィの姿が。おおっ!単独でスカージのメンバーに勝つとはハルヒコやるじゃないですか!さすが根の守護神、4thゲーム時のアゲハへの「言っとくがオレは強いぞ」はウソじゃなかったぞ。

そしてまさかの1週どころかわずか数ページで退場のバーリィに黙祷。ネッカといい、ここ数週のバトルで正直ダレてきたなと思ったらこれですよ。岩代先生も不味いと感じたかは定かではありませんが、これはナイスな判断だと思います。しかしその何でしょうか、展開速くなったらなったらでまとめに入ってるんじゃないかと、心のどこかで不安になってしまうのは岩代信者の悲しい性です。

イアンに負傷した両腕を治療してもらいながらシャオとの交信を続けるハルヒコ。この勝負勝てるぞとのハルヒコの言葉にシャオは力強くハイと応えます。

シャオのテレパスを中心に戦いの趨勢が根に大きく傾いている様子が伝えられる最中、ついにアゲハは地上の入り口付近へとやってきます。それにしてもアゲハもう完璧にメルゼズディスク使いこなして接近戦を行っているではないですか。貴様の能力は狙撃にしか使えないとドルキさんに捻じ伏せられていたあの頃がウソのようです。髪骨タヴーを切り裂く正面カットの表情が凶悪なこと凶悪なこと。

入り口付近に来て急に敵の数が減ったことを疑問に思うアゲハですが、その時今までに感じたことの無い威圧感を外から感じます。そこにアゲハを追ってきたシャオも合流します。

緊迫した雰囲気が高まる中、マリーの身に何かが起こることをエルモアは未来予知で知り愕然とします。エルモアはワシらのことはいいから早くこの根から離れるようマリーに忠告を促します。おいおい…何ですかこの嫌なフラグは…。

そして威圧感の正体を知るべく外へと歩を進めたアゲハ。
そこに待ち受けるはこれまでの敵とは別格の雰囲気を纏う星将・ジュナス!
という感じの引きで次回へと続きます。

それにしても最後の見開きページの絶望感は半端ないです。相変わらずのメットをはじめとした格好はともかくとしてアップでアゲハを見下すジュナスの迫力がまた凄まじいです。所詮スカージなど前座に過ぎないということが良く分かるくらいホントにジュナス一人でお釣りがきそうな雰囲気が漂っています。

そしてこのシーンの絶望感を更に増幅させるのがジュナスの背後に佇む謎の人物(?)です。
な、何ですかコイツは!?包帯グルグル巻きの上半身、漆黒の大きいスカートあるいはクラゲの様な下半身、頭上には天使の輪っかと、どこかのゲームの堕天使か悪魔モンスターとして出てきそうなデザインです。シルエットや背中越しで正体を隠していれば既存キャラの未来バージョンなのかなと予想も出来るものですが、今回のコイツは全身図を見ても全くもって見覚えがありません。
大きく空いて膨らんだ下半身に何か用途がありそう(例えば捕らえた人たちの転送装置とか)ですが、なんせホントに予想外のキャラだっただけに見当が付きません。


いやー、それにしても今週は
・バーリィ&ネッカの処理
・ハルヒコの活躍
・アゲハとジュナスの遭遇
を一気に済ます展開の速さもさることながら
・マリーのフラグ
・新登場の謎の人物
といった伏線もちりばめられて、ここ数週で一番充実した面白い回だったと思います。
そうそう、こういうのがサイレンの持ち味ですよ。

さて、おかげで次週以降の予想がまた楽しくなってきましたが、やはりまず気になるのはマリーのフラグでしょう。
1:ジュナスの攻撃で負傷→今週やけにスポットが当たっていたシャオ君orアゲハ激怒
2:敵に浚われる→実はまだ生きていたヴィーゴが約束を守って会いにくる
3:その他
個人的には1か2のどちらかと予想しますが、2だとアゲハの希望する首都潜入作戦にも繋がりそうです。
しかしこうしたフラグは逆に回避されるという可能性もありまして、すなわちマリーをかばってシャオ君あたりが犠牲になるという展開も考えられます。

謎の人物に関しては上に書いたとおり。

また地味に気になるのが今週描写の無かったスカージ最後の一人オドです。
カイルと交戦中であろうデルボロはともかくとして、アッシュ・ネッカ・バーリィが早々に処理される中彼だけがいまだ誰とも交戦していないということはやはり他の連中とは違う何かがあるのでしょう。もしかしたらマリーのフラグや謎の人物とも関わりがあるかもしれません。


さぁ、ついに降臨したジュナスをはじめ一体どうなることやら次週は目が離せないです。

コメント

スカージを倒しても彼らが人間の姿形をしていたばっかりに後味の悪さを覚える二人に比べて
人の言葉を話すギッザーニを笑いながら一刀両断する雨宮さんと
完璧に人間である遊坂とドルキさんに躊躇なく一撃必殺技を放つアゲハ
ここまで主人公とヒロインの異常性が強調されてるとなんかの伏線かと勘ぐってしまう

そしてとうとうその実力が明らかになりそうなグレゴリナンバーの星将が参戦
今までの星将と違い天然物のサイキッカーに加えグレゴリでその才能を完全に開化させているとなると一人で戦争を終結させられる戦闘力を持っていてもおかしくなさそうですね

  • 2010/06/01(火) 00:59:03 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

>今週のLOCK ON!の一コマ。
>ドルキさん他の漫画にまで出張しての地域警備ご苦労様です。

他のジャンプ感想サイトでも、これを話題にしてる人が結構いますね。
私も「発見」してニヤニヤした口ですが。

>そしてまさかの1週どころかわずか数ページで退場のバーリィに黙祷。
>ネッカといい、ここ数週のバトルで正直ダレてきたなと思ったらこれですよ。

vs犬居の頃から「バトルでダレたな」→「サクッと終えて急展開」。
大体、こんな感じですよね。相変わらず、お見事です岩代先生。

>そしてこのシーンの絶望感を更に増幅させるのがジュナスの背後に佇む謎の人物(?)です。

スカージ×5がジュナスの背後で集合、では絶望感などほとんど感じなかったのに
デザインと構図と演出とで、こうも違ってくるんですねぇ…。

  • 2010/06/01(火) 11:57:28 |
  • URL |
  • plto #-
  • [ 編集]

>名無しさん

>あぶない主人公ズ
雨宮さんに関しては諸々の事情を踏まえればさほど不自然ではないかと。割り切った反動で黒宮さんことアビスなんてのも生み出してますし。

ところがアゲハの方は雨宮さんみたいな理由も無く最初から覚悟完了できているのが不安極まりないですね。

>伏線
道を誤ったアゲハを救うべく、ヒーローが遅れて空からやってくる展開に決まっているではないですか!

>ジュナス降臨
直前の現代編でのバトル(影虎さんVSジュナス、弥勒VSグラナ)がいい意味で4thの時の楽勝ムードをかき消してくれたと思います。


>pltoさん

>ライオン好きのドルキさん
風貌といい役回りといいどう見てもドルキさんにしか見えなくて笑ってしまいました。

>バトルでダレる→急展開
いや、ギッザーニ戦翌週のヤムチャヒリューの頃からのような(笑)
ネオ天草様のデリートスパイダー瞬殺の時だけは落胆しましたが、それ以外でこういう流れの回は大体面白いですよね。

>絶望感
加えて編集の煽りも絶望感を演出するのに一役買っていると思います。未来チルドレン援軍の回や牙を剥くジュナスとか(w)サイレンの煽りって結構センスあるのが多い気がします。

  • 2010/06/01(火) 22:58:44 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1048-3b47958b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad