NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

何となくゲームをやる理由が分かった気がする

何故世の中にたくさん存在する趣味の中で自分はゲームにのめり込んでいるのか、今まで自分でも今ひとつ不明だったのですが、一つ前の書いた後でふと気付きました。

私は自分のやるべき事を求めているからなのではないかなと。

物語や映像、音楽を楽しむだけなら他にも娯楽がいくつかありますが、ビデオゲームというのは必ずプレイヤーの介入を必要とします。

そうしてビデオゲームには大抵エンディングや区切りが用意されており、それを目指すのがプレイヤーの目的になります。

すなわち私は日々の生活の中で目的を見つけられないから、目的の存在するゲームという娯楽に依存しているという訳です。

以前オブリビオンをプレイしてすぐに虚しくなって止めてしまいましたが、それも自由な世界でやりたい事が見つけられないからなのでしょう。MMORPGに対して興味が沸かないのも同じ理由で、その世界で何をしたらいいのか見つけられないからです。ある意味現実と同じです。

そう考えるとSTGやシレンが好きなのも目的が定めやすいという理由が多分に含まれている気がします。
やるべき事に向かって努力するのは例え苦しくはあっても決して嫌ではありません。
やりたい事を見つけられないのが問題なのです。

ですから大半がやるべき事を提示してくれるビデオゲームを私が好むのはごく自然といえるでしょう。



本当は仕事や夢など自己実現に向かって努力できるのが立派な人間なのでしょうが、残念なことにこれまでの人生で私はそちらの方面に大して関心を抱けなくなってしまいました。更にテレビや新聞などを5年以上見ない生活を送るうち完全に世間一般の価値観から外れてしまいました。

皆が素晴らしいと言っているものが理解できない
皆が面白いと言っているものが理解できない
皆が価値のあるものだと言っているものが理解できない
皆が立派だと言っていることが理解できない
皆がカッコいい・かわいいと言っているものが理解できない

万事が万事こんな調子なおかげで普通の人なら目標・目的になるようなものが私にとっては一切なりません。
例えば家とか金とか有名人とか地位とか。
しかし別にそれを本気で嘆いている訳ではありません。
反抗期じゃあるまるいし、何でもかんでも否定することがカッコいいと思うほど子供ではありません。

ただ、私にもそんな生活の中で築いてきた私なりの価値観があり、それを理解してもらう気も無ければされるとも思っていません。その代わりあなたの価値観を押し付けないで欲しいと日々思いながら生活しています。

ただしネット上、少なくともこのブログは別でして自分の価値観や思ったことを嘘偽り無く主張しているつもりです。それはネットというのがいくらでも真実を偽れる匿名性の高い場であり、だからこそ自分の考えをストレートにさらけ出すのが読者に対する礼儀なのではないかというのが私の考えにあるからです。


えーと、着地点を決めずに話を広げるとどんどん収拾が付かなくなってきますのでこの辺で止めにします。
とにかく私にとってゲームはもはや欠かすことの出来ないドラッグになっているという、今更な事実の再確認をしただけでありましたとさ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1072-859de77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad