NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第126話感想

少し前に新連載が始まったばかりなのにもう2本ともドベ入りですか。上が動かないのもそうですが、何かここ1年くらいに始まった新連載はほとんど終了と極端な気がします。

そんな状況にあって久しぶりに3週連続ドベ入りといつまで経っても危機感を煽られ続けるのがお家芸の、そんなサイレン第126話の感想です。
先週のあらすじ:敵も味方もアツアツじゃないですか

今週のあらすじ:主人公とヒロインのほうがもっとアツアツじゃないですか

ア ツ ア ツ じ ゃ な い で す か(微妙に気に入った)


…ノヴァ習得のための訓練を開始したアゲハと雨宮さんの2人。
苦痛に声を上げながらも父親譲りの適応力を見せ始めるアゲハに対し、やはり雨宮さんは全く手がかりをつかめないご様子です。

そんな雨宮さんに手を繋いで感覚を共有しようと手をさしのべるアゲハ。

えーとここから約6ページにわたって2人のアツアツシーンが展開されるのですが、屈折した大人にとって真正面から直視するにはあまりにも眩しいため、申し訳ありませんがここに関しては感想を差し控えさせていただくことにします。もしかしたらアスカの能力はわざわざこの星空の下での告白を演出するために用意したのではないかと思うくらいのやり取りです。お前らこの前の遊坂戦の時のクレイジーな目つきは一体どこにやらというツッコミも入るほどの綺麗な瞳です。何、いつからサイレンはジャンプのラブコメ枠まで満たすようになったのかしら。

でもこうして主人公とヒロインの心が通じ合ったという事は物語的には終盤に入ってきていると言ってよいでしょう…いつ終わっても悔いがないように…。


一夜明けてついに一同は作戦の決行を開始します。

旧神奈川県にある廃遊園地を中継地にランとヴァンはサポートとして待機し、ここから風穴組と首都組をトリックルームで転送していく模様です。なお、ランのトリックルームが行った事の無い場所へ転送できるのは最大で40kmだそうで…ってまたえらく長いですな。マリーの代わりに輸送役として合流したドラゴンタクシーなんか全く必要ないじゃないですか。

風穴組あらためクサカベ班の計画のためにはスパコンが必要とのことで、ゆうに2メートルはあろうそれをヒリューが背負います。アゲハと雨宮さんがノヴァ修行の過程でアツアツなのに対してドラゴンタクシーもクビになった上での荷物持ちとか…例え出番が少なくともヒリューの扱いは相変わらずのようです。といいますかこんなデカイランドセル背負って潜入とか的にしてくれと言っているようなもんじゃないですか。

しかし出発の時間になってもアゲハと雨宮さんは間に合わず、結局後ほどノヴァを習得した2人の合流を信じるということでまずはクサカベ班から出発します。

クサカベさんのような人に会えて良かったと礼を述べるカイルに対して、人間やったら当然やろと笑いを返すクサカベさん。クサカベさん全身から死亡フラグが出ているようなキャラなので、たぶんこの戦いで死ぬのだと思いますが。

ヒリューはヒリューでアゲハ達に現代で会おうとカブトに言伝を頼みます。おいおい、結局ヒリュー合流してからエルモアウッドはおろか、アゲハ達とすらほとんど会話せずまた行ってしまったではないですか。

という訳で首都にはカイル・シャオ・フーちゃんのチルドレン3人とカブトが向かいます。アゲハ達が遅れてしまっためチルドレンに交じって1人だけ場違い感のあるカブトに対して、フーちゃんの態度が何か微妙にデレはじめているように見えます。

カイルとフーちゃんが地上で攻撃・陽動にまわり、その隙にシャオが内部へ潜入するのが首都班の振り分けですが、話を聞いたカブトは自分も潜入に加わるよう提案します。
あのチルドレンに交じってあんたたちの中で一番大丈夫と自信を持って言い切れるようになるとは…カブトかっこよくなりましたな。シャオがヴィーゴ&マリーの方に向かうと考えれば、カブトはイアンたちの救出へと向かうのでしょうかね。

それにしても元々シャオ1人で潜入予定って、ジュナス1人に手も足も出なかった状況を踏まえるとずいぶん無謀なのではないのかと正直思います。


そして先に転送されたクサカベ班が神経制御塔のハッキングを開始すると同時にいよいよ首都班の転送も開始されます。といいますかクサカベ班あっさり警備タヴー倒してもうコンピューターにアクセスしてるではないですか、展開はやっ。てっきりこっちにも星将の1人くらい待ち構えていると思っていたのに。

首都班の切り込み隊長はフーちゃんでして、トリックルームから射出されると同時にサラマンドラから火炎放射の発射準備にかかります。ビィィィィム発射と意気込むフーちゃんがえらく男前です。

その様子にまず異変を感じ取ったのは…03号こと第三星将ウラヌスでして今週はここまでです。
どうやら緒戦は順当にフーちゃんVSウラヌス、炎対氷の対決になりそうです。相性的にはフーちゃんが有利でしょうが、第三星将がどれほどの力を持っているのか楽しみです。
ぶっちゃけ先週再登場→即対決という流れの速さから、指摘のたくさんあったようにウラヌスがドルキさん並にあっさり負けるんじゃないかという気もしてきたのですが…。

コメント

>こんなデカイランドセル背負って潜入とか的にしてくれと言っているようなもん
ヒリューさんは鈍足ですが、鉄壁の防御キャラ。
さらに、ドラゴンのPSIでスパコンをガードすることもできるはず。
スパコンを守る「歩く金庫」というか、そういう役はヒリューさんが適任でしょう。
タツオは攻撃オンリーのバースト使いですし、晴彦は電気が機械に優しくないw
仮に四方八方から攻撃された場合、スパコンを守れるのは
ヒリューさんのPSI・ドラゴンだけな気がします。ゆけ、我等のドラゴン運送!
…が、塔攻略シーンはカットなんですよねー。

>ウラヌスがドルキさん並にあっさり負ける
「僕…は…WISE第三星将ウラ…ヌス…だぞ……」ですね、わかります。
グリゴリナンバーで第三星将とはいえ、ポンコツ扱いされた方ですからね。
フレデリカのビィィムで、あっさり水蒸気にされそうな予感がします。

  • 2010/07/13(火) 12:17:57 |
  • URL |
  • plto #oely/y8c
  • [ 編集]

クサカベ班にテレポートでシャイナ襲来、という流れでヒリューvsシャイナに期待。普通リベンジ戦は勝てるはずだがヒリューじゃ勝てる気がしないな。

ポケモンでいう所の
たたきつける(ドラゴンテイル)
すなかけ(ドラゴンウィング)
そらをとぶ
ビルドアップ(ライズ)

これじゃあねえ…

  • 2010/07/13(火) 13:04:39 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

>pltoさん
>影虎さんいわくカタブツのヒリュー
しかし敵も味方も喰らったらヤバイ能力ばかりのサイレン世界においては、防御よりも回避のライズが重視されるのでありましたとさ。

>安心と信頼のドラゴン運送
確かにそういう状況を想定すると適任なのでしょうが、ごらんのようにそういう状況そのものが起こらず、結果的に荷物持ちで終わってしまうのがいかにもヒリューらしいです。

>ポンコツ星将ウラヌスちゃん
んー…でも実際ジュナスとシャイナの間ってチルドレンとすごくいい勝負しそうな位置づけだと思うのですよね。
ともかくフーちゃんが屋外戦得意なので、彼もライズではなく辺り一帯を凍りつかせるような派手なバーストを見せてくれるのを期待。


>名無しさん
>シャイナ襲来でリベンジバトル
あ、なるほど。
クサカベ班が随分あっさり侵入しましたが、そこで異変を察知したシャイナがテレポで乱入という可能性も考えられますわな。

>ゆけっ!ヒリュー
いやいや、ヒリューにはまだ

ドラゴンダイブ(4000mダイブ)

というシャイナ戦で覚えた必殺技があるではないですか!本家と違って自爆技ですけど。
それにいざとなったら

にほんばれ(今日はいい天気だな=太陽光)

という切り札が控えているのできっと何とかなります…よね?

  • 2010/07/13(火) 21:31:49 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

>にほんばれ(今日はいい天気だな=太陽光)
見た瞬間に爆笑してしまった。

  • 2010/07/13(火) 22:43:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

>にほんばれで今日はいい天気だな
実際私のポケモンダイヤのソフトには〝にほんばれ〟を覚えさせたヒリューという名前のガブリアスがスタメンにいます(・o・)

そしてこれまたグラナという名前のドータクンと組ませてソーラービーム=天墜コンボをお見舞いしてたりします(苦笑)

  • 2010/07/13(火) 23:41:28 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

というか未来グラナさんはソーラービーム(天墜)を使えるのでしょうかね?イルミナがある限りどうみても自爆技なんですが…

  • 2010/07/14(水) 10:34:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

むしろグラナさんが自爆覚悟で使ってくれるくらいの展開になるのを期待しています。(例:弥勒と再戦して目を覚まさせるために命がけで放つとか)

  • 2010/07/14(水) 23:30:41 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1077-5a62ec38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad