NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第127話感想



今週のべるぜバブの一コマより。
これでセリフが「ドルキドルキだね!」だったら完璧だったのですが惜しい(何が)

一方こんな風に他漫画のキャラをパロって出演させる余裕も無ければ状況も無い、そんなサイレン第127話の感想です。
今週のあらすじより

~そして飛龍達と子供達は二手に分かれ、WISE首都への攻撃を開始する!


え?風穴組のリーダーってクサカベさんだと思うのですが、これだとまるでヒリューがリーダーみたいではないですか。

さて、陽動組の先鋒フーちゃんがアストラルナーヴァに向かってサラマンドラビームを発射、それにまず気付いたのが第三星将ウラヌスというのが前回までのお話でした。

地上を埋め尽くすパイプライン上を駆けるがごとく突き進むフーちゃんの炎でしたが、ウラヌスが発した氷の盾により防がれてしまいます。

これにより共に相手の存在を認識しフーちゃんVSウラヌスの戦闘の火蓋が切って落とされます。

先手を取ったのはウラヌス。サラマンドラの立つ足場を次々と凍らせ身動きを封じ、そこからウラヌス本人が氷の橋とスケート靴によって急接近しながら冷気の弾丸を撃ち込みます。しかしサラマンドラも弾丸を熱気で受け止め、初手は両者共に引けを取りません。

場面変わって元老院邸内では、戦闘が始まったことからかがり火ことミスラへ邸内に戻るようテレパスで促す弥勒の姿が。一方そのミスラはマリーの元へ姿を現し、マリーの体を褒めると共に自分がワイズ元老院の一員であると自己紹介します。どうでもいいですが自己紹介するミスラの表情がグルグル目とあいまって不気味です。

今までかがり火と呼んでいた娘の本名がミスラと判明、しかも大方の予想通り元老院であることまで明かされました。おまけにミスラという名前には「契約」とかそんな感じの意味があるらしく…何か弥勒の回想の「新しい友達」の香りがプンプン匂ってきましたよ。

考えられるミスラの正体ですが、ウロボロスの中身かそれに関連した何かが、かがり火ボディに乗り移っているのではないかなというのが現時点での私の予想です。マリーの下へやってきて「キミ いい体してるね」なんてセクハラ発言かましてるのも、弱ってきた体の新しい宿主としてマリーを気に入ったからではないかなと。…いい体といっても決してスタイル的な意味ではなく、サイキッカーの器としてという意味でしょう、たぶん。これがもし仮に雨宮さんやフーちゃんだったら見向きもされなかったとか全然思っていませんよ。

んー、もし仮にミスラの目的がそうだとすればヴィーゴが黙ってなさそうな展開になりそうなのですがはてさて。


再び場面変わって地獄の炉の淵に佇むグラナは、グリゴリの実験体として産まれ人間らしい感情を持っていない自分が今この世界で何故何のために生きているのか自問します。グラナさん今まで喜怒哀楽あるようなやり取りが何度かありましたが、あれ全部フリだったんですね。

アストラルナーヴァ内の一室では何かえらく巨大なタヴーたちをまるで動物園の飼育係のように抑えるカプリコ。
どうやらカプリコとは直接戦わずに彼女の産み出したこいつ等が相手になりそうです。後からやってきたアゲハのメルゼズランスで八つ裂きにされそうな気がしないでもないですが…。

再び場面はフーちゃんVSウラヌスのもとへ戻ります。
氷の槍をサラマンドラめがけて発射するウラヌス、とそこへカイルも参戦しマテリアルハイで槍を弾き飛ばします。

先ほどから戦闘が開始されていることを察知したジュナスはウラヌスにテレパスで敵の戦力を尋ねますが、これをウラヌスは拒否します。カイルも加わったことで2対1になりますが、それもお構い無しどころかこれはもう自分の闘いだからとジュナス・グラナに手出しを禁止します。

カイルに対し今度は至近距離から再び氷の槍を投げるウラヌス、これをカイルは3重のマテリアルハイでギリギリガードします。おおー、このウラヌスの氷の槍カッコいいですね。カイルもカイルでただマテリアルハイを3つ重ねるのではなく、幅広→中間→重厚と威力を殺しながらガードしてるのも必死でいい感じです。
しかしウラヌスにはちと悪いですが、ジュナスが圧倒的だったことを考えるとカイル&フーちゃんの2人にいい勝負しているようではグラナからポンコツ扱いされるのも仕方ないかもしれませんな。いや、ドルキさんの再来にならない分マシともいえますが。

そしてここでウラヌスの闘いを求める理由が彼自身からグラナ達に語られます。

グリゴリ実験体の自分は中身が空虚すぎて、強さを求める以外に生きる価値を見つけられないから。
そんな中で闘いこそが自分を自分として必要としてくれるから。

出たよ空虚な自分語りの代名詞、ポエム!
ウラヌス、あんたSTGの主人公に向いていますよ。気に入った。

ウラヌスたちがバトルを繰り広げるさなか、シャオ&カブトの2人はクサカベさんが脱出に使ったパイプを経路にして首都内部へと潜入します。しかしカブトの「ねーなんかここ臭くねぇ?」というセリフにわざわざ一コマ使うのは何か意味があるのでしょうか。

自分が何故生きるのか自問自答していたグラナでしたが、ウラヌスのポエムに感化され、「外の世界が見たかった」という己の中で生まれた人間らしい感情、そして生きる理由を見つけたところで今週はおしまいです。何か第一次グリゴリ組と比較すると、弥勒、ジュナスの二次組はまだ自分の意思で目的を持っているだけマシなのかなと切なくなりました。

今週はかがり火改めミスラの元老院設定やグラナの掘り下げが注目ポイントでしたが、個人的にはやっぱりウラヌスのポエムが大いに気に入りました。ポエム最高。

コメント

ポンコツ呼ばわりされているウラヌスですら未来子供達二人と互角の実力だということは、やはりグリゴリメンバーと他の一般PSI能力者とは遥かに高い越えられない壁があるみたいですね

そしてミスラからはクトゥルフ的なコズミック・ホラーの匂いがプンプンと漂ってくるぜ

グラナからはハガレンの大総統の様な「この人裏切りそう」なオーラがするけど正直戦力的には裏切ってもらわないと勝算が見えないんだよな

そしてやはり未来子供達の未来的過ぎる服装は現代ではコスプレにしか見えないんですね

  • 2010/07/18(日) 11:02:03 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

グリゴリがなんかミュウツーみたいなことにwww
戦うために生み出されたり、自分の存在理由がわからなかったりする所がまさに。エスパータイプだしww


連載からまだ1勝も上げられていないドラゴンのターンはいつ来るのだろうか。

  • 2010/07/18(日) 11:17:20 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

>んー、もし仮にミスラの目的がそうだとすればヴィーゴが黙ってなさそうな展開になりそうなのですがはてさて。
ミスラに乗っ取られたマリーを救うため、シャオとヴィーゴまさかの共闘! …だったら、面白いかなと思った。

>そしてここでウラヌスの闘いを求める理由が彼自身からグラナ達に語られます。
グラナやジュナスでなく、ウラヌスが語るってのが良かったですね。
ウラヌスは登場したばかりで、キャラが固まっていない感じがしたからかな?

>何か第一次グリゴリ組と比較すると、弥勒、ジュナスの二次組は
>まだ自分の意思で目的を持っているだけマシなのかなと切なくなりました。
グラナ、ウラヌスから感じる「虚無感」は悲しいものがありますね。
それに比べて「ミスラ、カプリコという嫁つき」の弥勒、ジュナスの充実ぶり。
ジュナスなんか、現代から未来でかなり性格変わりましたからね。
カプリコの「友達」兼「養育者」としての生き方が、ジュナスの情緒を豊かにしたのか
「クズがクズが」とイライラしてた現代に比べると、かなり落ち着きました。

  • 2010/07/18(日) 19:15:18 |
  • URL |
  • plto #-
  • [ 編集]

ども。

>今週のべるぜバブの一コマより。
>これでセリフが「ドルキドルキだね!」だったら完璧だったのですが惜しい(何が)
ルフィやナルトなど大人気キャラをチョイスせず、あえてPSYRENのキャラを選ぶとは。流石田村先生。
べるぜバブ冒頭のアゲアゲからアゲハに行くのはいぬまるだしっと同じギャグですね。

今週のウラヌスは弥勒やミスラと同じグルグル眼をしてますね。先々週は普通の目だったのに。今週で変わったのは何か意味があったのでしょうか?

>そしてここでウラヌスの闘いを求める理由が彼自身からグラナ達に語られます。
ウラヌス死ぬ気がしてきました。でも、今回のポエムを読ませてくれたので、気持ちよく終わってくれると重います。決してドルキさんのようなネタキャラには・・・。

来週は燃えるバトルを期待してます!

  • 2010/07/18(日) 22:19:00 |
  • URL |
  • 夏GAME #-
  • [ 編集]

まとめてレス

>名無しさんその1
>宇宙的恐怖かがり火
未来の地球を覆っているウロボロスに意思があるかはわかりませんが、ミスラがその先遣隊という線もあるかもしれませんわな。

>グラナさんの裏切りオーラ
そうなんですよねー、現状アゲハ達がノヴァを習得してもまだ差は大きいわけで…ただ、グラナさんは裏切っても弥勒と再戦することはあっても味方になってはくれないでしょう。

>未来ファッションin聖石舞祭
アレはきっとベルゼの世界ではサイレンがアニメ…いや、空しくなるので止めましょう。


>名無しさん2人目
>グラナ我ハココニ在リ
何かどこかで既視感あるなと思っていたらそれでしたか。強さ的にもまさに符合しますしw

>ドラゴンの初白星
ピンチに再登場というおいしいシチュエーションですらタツオ任せにしているようでは…それにウリのドラゴンタクシーですら現代に戻ったら自分1人飛ぶのが精一杯のドラゴンスクーターになりそうですし。


>pltoさん
>シャオ&ヴィーゴのマリー救出作戦
2人ともマリーに手出しが出来ずに苦戦しているところへ雨宮さんが習得したばかりのノヴァを携え意気揚々と現れる展開ですね。わかります。

>ウラヌスちゃん語る
とりあえず私の中では今週の一件だけでSTGの主人公向けのキャラとして固まりました(笑)

>勝ち組・負け組
ジュナスとカプリコはともかく、ミスラはあれ嫁扱いでいいのでしょうか(笑)

>牙を収めたジュナス
きっとワイズに入って家族兼友達兼恋人(カプリコ)、ライバル(影虎さん)、有能な部下(スカージ)と人間関係が豊かになったおかげで、精神的に成長したのでしょう、割と本気で。


>夏GAMEさん
こんにちは、お初ですかね。

>アゲアゲハゲア
敢えてといいますか師弟関係だから当然のような気もしますが。むしろ隣のスケット団の方がチョイス的に疑問だったりします。

>ぐるぐるお目目のウラヌスちゃん
ぬらりが巻頭カラーなのでつららと関連あるように見せかけるためではないでしょーか(殴)

>ウラヌス死亡フラグ
ポエマーの最期は「目的を達してor人生の意味を見つけて大往生」と相場が決まっているので、きっと気持ちの良い死に様を見せてくれるでしょう。

  • 2010/07/19(月) 01:02:37 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1082-887b0641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad