NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第131話感想

今週の岩代先生の巻末コメ
「一日あった夏休みもカラー仕事でつぶれました。担当さんありがとうございます」

ここ数週はネタにする気力も沸かないくらいのドベ進行でしたが、これはきっとノベル&13巻に合わせて記念のカラーがもらえたと期待したくもなる、そんなサイレン第131話の感想です。


えーと、確か前回はノヴァカップル出陣で終わりでしたっけ?

いや、今週はヴィーゴがマリーに迫るシーンの回想から始まったものですから2週前の前回がどんな引きだったか思わず合併号を読み返して確認してしまいました。

自分と永遠に暮らさないかと迫るヴィーゴですが、それに対して根の家族みんなと一緒に生きるから嫌だとマリーに拒絶されてしまいます。…とりあえず1ページ目から何ですが、このシーンのマリーの胸がちょっとその…酷いです。もはや巨乳を通り越して奇乳の域にまで達してしまっているではないですか。ほぼマリーの顔と同じくらいの大きさですが、さすがにここまで来ると色気があるとかではなく気味が悪いです。

拒絶されてしまったヴィーゴは結局マリーも他の連中と同じように石造にしなければ自分を受け入れられないと絶望し、その場を立ち去ります。

マリーの家族という言葉に対して「あんな醜いつながりに何の意味がある」とヴィーゴは否定しましたが、このセリフから察するにどうもヴィーゴが歪んでしまったのは彼の家族環境が影響してそうですね。連載ペース的に深く語られる余裕は無い中で、短いセリフながらも彼の背景がいろいろ窺えるいい一言だと思います。

これがマリーの下へミスラが訪れる直前の出来事です。

さて、一体何なのかと正体を問うマリーに対し、ミスラは自分が別のところから来た人間ではない存在であると返します。「みんなには内緒だよ」ってお前はゼルダの伝説でルピーをくれる隠しキャラか。

ミスラはテレキネシスでマリーを吹き飛ばしますが、確かここって柱のようなものでPSIが封じられていませんでしたっけ?そう考えるとミスラはそういうPSI封じの装置を意ともしない力を持っているという表現なのかもしれません。

倒れたマリーの体を奪うべく近寄るミスラ、ボロボロになっちゃったというその顔にはヒビが入り、中には何やら得体の知れない禍々しいものがうごめいています。

とそこへヴィーゴが現れ、ミスラの背中にナイフを2本突き立てます。
マリーに手を出されておかんむりのヴィーゴは、元老院に手を出そうが知ったこっちゃないとばかりに続けて床を捻じ曲げてミスラへと攻撃を仕掛けます。

イルミナを入れてパワーアップしたヴィーゴの攻撃ですが、ミスラはこれをまるでテトリスのパーツのごとく分解して防ぎます。ヴィーゴはマリーには自分の後ろに隠れるよう指示し、かくしてヴィーゴVSミスラのバトルが開始されるのでありました。マリーに守りたい人などいないと告げたヴィーゴですが、結果的にマリーを守る戦いになってしまっているのはなかなか興味深いところです。もっとも、当のマリーからしたらどっちが勝っても身の危険には変わらないわけですが。

…ってヴィーゴ今までイルミナ入れてなかったとかオイオイ!
自身の能力で体内に隠していたとかいろいろ推測していたのは一体なんだったのでしょうか(汗)
そして散々止めを刺さないのは甘いだの、イルミナ壊しておけだの好き放題言ってしまってシャオ君ホントゴメンナサイ。そりゃ無いもんは壊せませんよね…。

ついでにイルミナ付けていなかったヴィーゴが第五星将ということで、またもや下落するドルキさんの株。
限界なんてモンは越えるためにあるんだといわんばかりに底値を更新し続けるドルキさんはやはりさすがとしか(略)


場面は変わって朧VSカプリコ・ジュナス。
マグマグを握りつぶした朧は次にカプリコへ対してギーガーの触手を伸ばします。
迫り来る触手をジュナスが横に一刀両断しますが、朧はそれをものともしないどころか切断された肉片を利用してジュナスを取り込もうとします。

危うしジュナス!とその時空の膜を塞いだグラナがついに参戦し、テレキネシスパンチでギーガーもろとも朧を大きくふっ飛ばします。カイルがギーガーにパンチしても全く歯が立たなかったのにやっぱりグラナは格が違います。吹き飛ばされた朧は一撃で白目をむいていますがまさかこれでダウンしたわけではないでしょう。

といいますかこの一連のシーンの敵味方逆転ぶりはすさまじいです(笑)

「巨大な化け物が幼女と助けに入った青年を取り込もうとしたところを『俺が動けねぇ間に好き放題やってくれたなァ』というセリフと共にリーダーが救う」

捏造や誇張抜きで本当にこういうシーンなのですから弁護のしようがありません。


その頃待機中のランたちのもとへカイルからテレパシーが。グラナの攻撃を受けたフーちゃんが息をしておらずヤバイ状態とのことで、マリーがマリーならフーちゃんもフーちゃんとサイレン二大ヒロインが揃って危険な状態です。

カイルからの連絡を受けたランは即座にトリック・ルーム転送を行おうとしますが、そこへテレパシーを嗅ぎつけたシャイナがランとヴァンの下へ現れます。

シャイナ「キミ達はここで何してるんですか?」

いや、お前こそ何してるんでしょうか。

何でシャイナがよりによってこっち来るのでしょうか。

しかもこのシャイナ、ラン達にクサカベ班の居場所を聞き出そうとしている始末です。
お前もう既に調査中で、クサカベ班の居場所も見当ついているみたいな事グラナに報告していましたよね?

空気の読めないシャイナ乱入に固唾を呑むラン&ヴァン。
そこへノヴァカップル到着というところで次回へと続きます。
登場シーンの雨宮さんが構えといい目つきといいあまりにも男前過ぎて惚れそうになります。歴戦の剣豪みたいです。一方のハゲアさんは相変わらず血糊のついたジャンパーでイマイチ決まっていません。あまり言いたくありませんが、今週のブリーチでの一護登場シーンと比べるとやっぱりサイレンには華が無いなぁとこのコマを見て思ってしまいました。

厄介な相手のはずのシャイナですが、さすがにこの状況ではノヴァカップル、下手すれば雨宮さん一人のかませになりそうな気配がプンプンと気の毒に思えてきました。

といいますかシャイナの空気読めない行動のせいで、ヒリューのリベンジどころか戦いすら起こらないとは…いやはや、どうやったらシャイナに勝てるかと皆が(ネタ込みで)熱く語っていたらまさかのスルーとかやはりヒリューの扱いはさすが(略)

コメント

>ミスラはテレキネシスでマリーを吹き飛ばしますが、確かここって柱のようなものでPSIが封じられていませんでしたっけ?
柱が折れるほどの威力で叩きつけられてますが、マリーは背中の骨折れていたりしないかな?ライズ使えるのかな?

>イルミナ壊しておけだの好き放題言ってしまってシャオ君ホントゴメンナサイ。そりゃ無いもんは壊せませんよね…。
シャオ君も闘っている最中に「あれ?核がない・・・?」とか思って、トドメを刺すときも「仕方ない、首でいいか」って感じだったんだと思います。後ですごく悔いてましたが。

>サイレン二大ヒロインが揃って危険な状態です。
もう残るヒロインはカプリコとミスラだけになってしまう!・・・いや、僕はそれだけで満足です!

>そこへテレパシーを嗅ぎつけたシャイナがランとヴァンの下へ現れます。
やっぱりテレパスって有線じゃないから、全部敵方にも丸聞こえなんですね。この間のウラヌスとグラナの会話もカイル達は聞いていたんですか。

>下手すれば雨宮さん一人のかませになりそうな気配がプンプンと気の毒に思えてきました。
2度もかませとして扱われるシャイナが可哀相です。
着地したときの雨宮さんのポーズがカッコよすぎます。しかし、雨宮さんの左足はアゲハの右足に隠れて見えないのか、ノヴァ化したときに消し飛んだのか・・・。

>どうやったらシャイナに勝てるかと皆が(ネタ込みで)熱く語っていたらまさかのスルーとかやはりヒリューの扱いはさすが(略)
次回の人気投票(があれば)何十位くらい下がるんでしょうかね。いや、ネタと同情で高い順位に・・・?

  • 2010/08/24(火) 21:47:31 |
  • URL |
  • 夏GAME #-
  • [ 編集]

ツインドライブ仕様のドルキさんを瞬殺したカイルと同等の接近戦ができるシャオを、イルミナ無しで大苦戦させたビーゴさん…
ドルキさん株の下がり率ははんぱないぜ

  • 2010/08/24(火) 23:40:26 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

逆に言えばシャオはイルミナを付けていない星将に追い込まれたということになるのでは
しかしイルミナを付けていなかったヴィーゴが幹部やってられるってことは下っ端タブーと違い幹部クラスはイルミナを装着することが強制されていないということか

そして死後なお権威が失墜するドルキさん
死んでもキャラが美化されずHPを減らされ続けられるとはサイレン世界は本当に地獄だぜヒャッハー(AAry

そしてこんなにあっさりシャイナがラン達の元に来たということはボディーガードのヒリャーさんは
もうジョジョのナランチャのようにあっさり亡き人になっているのでは

  • 2010/08/25(水) 00:34:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

ヴィーゴ今までイルミナを付けていなかったということは一人だけ普通に食事していたのか
あの世界でまともな食糧が食えるとは思えないんだけどな

  • 2010/08/25(水) 01:01:05 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

ヒリューの「ミスターアンノウン」発動!…ではなくマジでスルーですか!?
まさかこのままヒリューvsグラナなんてね…。


あと思いつきで。
トリックルームを上空に発動したら30000メートルダイブが可能なのかな、ショッカーMAXの電子レンジより極悪そうだが。

  • 2010/08/25(水) 13:41:05 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

>夏GAMEさん
>マリーの安否
PSIが封じられた状態で叩きつけられたとすると結構ダメージあるような気がしますが、ミスラも乗っ取るつもりならもう少し丁重に扱えよとw

>首で妥協
しかしシャオ君もイルミナが見当たらない=人間なのに躊躇い無く首や心臓を潰そうとしていたとは…アゲハの教育の賜物でしょうか。

>ヒロインピンチ
カプリコも朧に吸収されそうですし、ミスラもボロボロで下手すればヒロイン全滅の危機ですね(・x・)

>ポエム盗聴
たぶん当事者間以外ではテレパスを発信しているのは分かっても内容までは聞こえないと思います。
3rdゲームでドルキさんから逃走する際、テレパスの存在は気付かれましたが会話の内容までは知られませんでしたし。

>雨宮さんの左足
最後のページではちゃんと描かれているので単にアゲハの陰に隠れているだけかと(・o・)
ヒロイン?こんな男前な(略)

>ヒリューの人気
カラーorキャラ絵付きからギリギリ除外される11位あたりが「らしい」と思います。でそれをネタにまたコラが作られると。


>名無しさん1人目
>留まるところを知らないドルキさん株の下落
「現代があるしさすがにもうこれ以上下がることは無いだろう」と手を出した人が悉く損をしていくドルキさん株の下落ぶりは一流経済アナリストでも読めないかと。


>名無しさん2人目
>イルミナ無しでシャオを追い詰めたヴィーゴ
イルミナ付きの第四星将を圧倒していたわりには無しの第五に苦戦していたりとその辺のパワーバランスがよくわかりませんな。結局相性の問題なのかもしれませんが。

>食糧問題
そこはほら施設が施設だけにタヴーを使ったソイレントグリーン的なシステムが…ホントにありそうだから困ります。

>もうやめて!ドルキさんのライフ(ry)
逆に考えるのです。ドルキさんだけがここまで下げられるという事はその分現代編で爆上げが来ると…!

>故・ヒリューさん
いやいや、きっとシャイナはとっくにクサカベ班のいる塔を突き止めてるのですが、ヒリューがボキャビチャアしていたのにビビってラン達の方に逃げてきたのですよ。
…そういうことにしておいてあげましょう(泣)


>名無しさん3人目
>ドラゴンスルー
これがサジなのだからさすがとしかいいようがありません。

>トリックルームで30000mダイブ
影虎さんたちを上空に転送していたようにたぶん可能なのではないでしょうか。ただ、対象が箱の中に入っていないと転送不可ですから、ラン単体で敵捉えるのはかなり難しいと思います。
しかしハルヒコもそうですが、あの2人の能力はサポート役として抜群に優れていることを再確認。

  • 2010/08/26(木) 01:55:12 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

>…ってヴィーゴ今までイルミナ入れてなかったとかオイオイ!

もう止めて! ドルキさんをオーバーキルするのは!
シャオとヴィーゴの格落ちを防ぐと同時に、ドルキ第7星将を徹底的に踏み躙る岩代先生w
現代で(やれるかどうかがひたすら心配)ドルキさんをどう活躍させるつもりなのでしょうか。

>シャイナ「キミ達はここで何してるんですか?」
>いや、お前こそ何してるんでしょうか。

ドルキさんの次は、ヒリューさんか! 「運転手、荷物持ち、護衛」と
裏方でガンバってきたヒリューさんから、星将撃退の金星を奪っちゃダメ!

しかし、凄いシンクロですね。何がって、1話の中でドルキさんとヒリューさんが同時に
「ネタ扱い」されてるんですよ。これはサイレン史上最大の快挙かもしれないw

>あまり言いたくありませんが、今週のブリーチでの一護登場シーンと比べると
>やっぱりサイレンには華が無いなぁ

「精神と時の部屋」被りでは、ブリーチの方が取ってつけた感がありましたが
絵だとサイレンに勝ち目がないですね…。演出力に差がありすぎ。
何と言っても、アゲハの印象が薄すぎです。アゲハの方が一歩前に出てるのに、
どう見ても、後ろの雨宮さんの方が目立ってるとか。
もう、雨宮さんが主人公で良いよ。

  • 2010/08/27(金) 11:52:42 |
  • URL |
  • plto #oely/y8c
  • [ 編集]

>ドルキさんのライフはとっくにマイナス
まだドルキさんには現代があるからそこで汚名返上も可能…と5th開始前くらいまでは冗談抜きで思っていたのですが、今では余計悲惨な扱いになる未来しか視えません。現代でのノヴァの試運転相手辺りが関の山かと。

>裏でボキャビチャアしてる人
一応雑魚タヴー相手から初白星を挙げていたのでそれで満足しろというお達しなのでしょう。

>シンクロニシティ
また何がすごいって、作中ではドルキさんのドの字もヒリューのヒの字も出ていないのに両者これだけの存在感を示していることでしょう(笑)

>演出力
よく何だかんだ言われるブリーチですが、やっぱりああいう1シーン見比べるだけでも受けている理由が痛いほど分かってしまいます。

雨宮さんはあれ殺意出しすぎです(苦笑)
完全に歴戦を潜り抜けてきた剣豪の目と構えですもの。

  • 2010/08/27(金) 22:45:07 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1100-79f8c422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad