NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

特にタイトルが無いときに使えるタイトルが欲しい

最近は360に限らず据え置き機はほとんど起動せずにもっぱらFE封印ばかりやっていました。

もうですね、布団の中で横になりながらプレイしつつ、眠くなったらそのまま電源切って就寝というのが楽すぎて楽すぎて平日はほとんどそのパターンでした。

こうして寝ながらDSでFEが出来るなんて子供の頃からは想像も出来ないくらい時代も変わってきたのだな…と一瞬思いましたが、よくよく振り返ってみると当時はゲームギアでシャイニングフォース外伝をプレイしていたので全然進歩が無いという事に気付きました。

ともかくアクションやSTGのように反射神経を使う事無く、じっくりと考えながらプレイできる携帯機とSRPGの相性はやはり反則なのは確かでしょう。

今はノーマルをクリアしてハードを開始しましたが、気が付けば続編の烈火まで手元にある始末なのでもうしばらくは布団の中で思考を巡らす日々が続きそうです。



とは言うものの、気が付けばSPACE INVADERS INFINITY GENEが配信開始されているとあれば、布団から這い出て360を起動せざるを得ません。

以前から気になっていたタイトルなので早速完全版を購入してプレイ。

ステージ進行及びスコアによる「進化」がテーマということで「GENETOS」のようにステージが進むごとに自機が進化してシステムが変化していくのかなと思ったのですがどうやらちと違ったみたいです。

確かにステージも先へ進むたびに進化していくのですが、ワイヤーフレーム&白黒を基調としたソリッドなデザインとサウンドの方向性は統一されていますし、システムも先へ進むごとに変わるわけではありません。いや、地形が加わったり3Dにもなったりするのですが操作方法とか武装は変化しません。そう考えるとこれを「進化」というのは個人的には何か違和感を感じます。

どちらかといえばスコア蓄積によるアンロック要素の開放を「進化」と言い換えてるだけのような…。

ちなみに演出は独特ですがSTGとしては上下左右に移動できて連射も出来るので割と普通の縦シューのような気がします。そういう意味ではインベーダーエクストリームの方がはるかにインベーダーの後継作らしいと率直に思いました。それと画面左右や下からの唐突な敵出現にはやや理不尽感を感じました。

iPhoneで話題のシューティング「スペースインベーダーインフィニティジーン」が,Xbox 360とPlayStation 3に登場! 開発陣と,インベーダー生みの親・西角友宏氏にインタビュー


かなりのロングインタビューですが、なかなか読み応えのある内容です。
気が向いたらまた後日深く突っ込んでみたいと思います。

ともかくなかなか悪くは無い印象なので、今後しばらくプレイを続けていきたいと思います。



そしてインフィニティジーンの陰に隠れて同日配信されたKOFスカイステージも購入してしまいました。


コンティニューカウントダウン時のENJOYがType-Xタイトルの証

でこれもまたプレイしてみたのですが第一印象はとにかく弾が見づらいの一言に尽きます。
それ以外は…STGとしてはコメントに困るというのが正直なところです。別につまらないこともありませんけど、KOF興味ない人に薦められるタイトルとはとても…一応デモがある分先を見たいというモチベーションにつながりますが。

とりあえず買ったからにはこちらも多少は続けてみるつもりですが、やる気によってはすぐに起動しなくなる可能性も高そうです。



東京ゲームショウ 2010 で日本を代表するクリエイターによる Xbox 360® Kinect™ 専用新規 5 タイトルを発表

『レイディアントシルバーガン』(開発元:株式会社トレジャー / 販売元:Microsoft Game Studios) 
縦スクロールシューティングの歴史に残る名作であり、世界的に高い評価を得た『斑鳩』の前編にあたる本作が、Xbox LIVEアーケードで復活します。セガサターン版以来の今回の発表は、日本以外では史上初となります。『レイディアントシルバーガン』では、7つの武器を使い分けるシステムなど、ファンからの評価も高い独自のシステムを再現し、また、新チェーンシステムなども追加されています。



TGS2010で発表されたタイトルのプレスリリースですが、 Kinect専用の重鉄騎やProject Draco(パンドラシリーズ?)よりもなにより、LAでシルバーガンが配信されるという発表が個人的に一番の大ニュースです。

確か以前開発凍結したとかいう話だったはずなのですが、斑鳩の世界的なヒットを見たMSがトレジャーに協力を打診したのでしょうか。

斑鳩に比べるとスコア稼ぎを強要されるシステムがあまり好きではないのですが、それでもプレミア価格のせいで手を出しづらくなっている現状が解消され、より多くの人がプレイできる機会が増えるとなれば実に喜ばしいことです。

いやはや、もう何度も繰り返してきましたが360のSTGラインナップは一体どこまで充実するのか底が知れません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1113-fc2e7a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad