NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

あまりブログに書くような事ではありませんが、書けば少しは気晴らしになるので書くことにします。

さっき(22時ごろ)電話がかかってきました。
内容は何やら住んでいるアパートに関する調査だとかでして、昼間にいつ訪問してもいないので電話したとの事。

普段営業やらセールス関連の電話は即お断りしているのですが、確かにいつも帰ってくるのは21時過ぎで家にいませんし、それでわざわざこんな時間に電話してくるという事はそれなりに重要な用件なのだろうなと思って聞く事にしたのですが、これが間違いでした。

はじめは現在住んでいるアパートの住み心地や仕事の内容といった当たり障りの無い世間話的な質問で何とも思わなかったのですが、途中から年収や休みの日は何をしているのかといった質問になったあたりからうんざりしてきました。

そういった質問はなるべく私にとって答えたくない類のものであり、仕事関係の人でも自分からあまり話すことはありません。ましてや初対面(電話ですけど)の人に対してなどもってのほかです。

ですので「そういった事は今回のお話をする上で必要な情報なのですか?」と軽く拒否の意思を示したところ、「いや、単に興味で」とぬかしました。

おまけに私は上のようにイライラしながらも始終丁寧な言葉遣いで応答していたのに、相手は年齢が近い事を知った瞬間から態度がタメ口に変わる始末。

貴様や貴様の先輩の出身大学なんか微塵も興味ないわ。
人の卒業大学と仕事内容に関連性が無くても別にいいだろうが、こっちは食えればそれでいいんだよ。

これがこんな時間に、しかも見ず知らずの相手の家に電話かけてきた人間の態度と言葉遣いですか。
フレンドリーと慇懃無礼を履き違えてるんじゃないぞボケが。

といいますか、こっちはお前の話なんかとっとと打ち切ってポーズ中のザンファインを一刻も早く再開したいんだよ!

ポーズ中のテレビ画面に目をやった後、「あの、こんな所でもういいでしょうか」と告げると「ああ、こんなもんんでイイっすよ」と返され電話は切られました。結局今回のやり取りの一体どういう部分が電話してくるほどのものだったのかはさっぱりワカリマセンでした。

家というプライベートな空間なのに理由も目的も分からず付き合わされたというのと、それがまた1秒を争う世界で集中力を全開にしていたところを邪魔されたのが大きかったのでしょうが、今日のこの電話は特別私を不愉快にさせた出来事でした。



新雑誌シューティングゲーサイの表紙

ゲーサイが休刊したというのに、更にニッチな層を対象にした新雑誌を創刊して上手くいくと思っているのか本気で心配です。まだ原田さんが存命の頃に別冊で出すのなら理解できますが…。

でその表紙が既に出ているのですが…下の方にある赤字を見た瞬間私の中で何かが崩れました。
あぁ、ついにそこ手出しちゃうんだと…いや、分かってますよ。現状のSTG界隈を語るのなら東方をはじめとした同人シューを外すことは出来ないと。

でも、上手く言えませんけど私の中で一線を越えてしまったなと思うのです。
商業誌と同人誌の境を越えてしまったかのように。

形態的に出版社が出していればそれは商業誌であり、今までのゲーサイだってある意味同人誌的な雑誌だったわけですが…何というのでしょうかね、ライターが個人的なオススメやつぶやきで同人ゲーを紹介するならその人個人の趣味という事で理解できるのですが、今回のように商業誌で同人の企画を組む事にすごく違和感を覚えるのです。

そんな事言ったら昔のBASICマガジンとか、そもそも昔マイクロマガジン社から同人ゲーの紹介雑誌が出ていたとかはどうなのよという話ですが…。

うーむ、自分自身言っていることが滅茶苦茶だという自覚はありますし、ただ単純に今まで読んでいた雑誌の方針が変わること、もう少しぶっちゃけて言えばゲーサイの名前が付いた雑誌で東方が取り上げられることに対して拒否感を示しているだけでしょう。

とりあえずゾルゲこと岡野がいないのならば創刊号は様子見も兼ねて買ってみるつもりなので、定期購読をするかはその内容次第です。



FE封印ハードをクリアしたので先日買ったポケモンファイアレッドを開始するつもりなのですが、今回はどういう方針でメンバーを固めようか思案中です。

リメイクは初めてとはいえGB版は赤緑合わせて確か3回はクリアしており、さらにポケモンの性質上初代の連中は後発作品でも見慣れているとあって、さすがに新鮮味に欠けます。

ならば縛りプレイで特定のタイプで固めようかと考えたと同時にあの迷言が頭に浮かびました。

「〝草は使わない〟など縛りプレイも出来ますよ」

そもそも縛りプレイなんてのはプレイヤーが勝手にやるものであって開発側が出来ますよなどという類のものではなく、そしてそれなら武器でも杖でも巻物でも何でも縛れるのになぜわざわざ「草は使わない」と答えたのか。ましてや開発側がそういう発言をするからにはゲーム内にそういう機能が付いていると考えるのが自然なのに実際には何も無かった。

この発言が突っ込まれていたのはこういう理由なのに、それをいまだに哀しい誤解とかほざいている時点であの連中は1ミクロンも理解していないのでしょう。大体〝草〟ではなく〝草〟とインタビュー原文を覚えていない時点で、後からネットで叩かれて気付いたのでしょうけど。


…何の話でしたっけ。そうそうポケモンです。

ですのでこの迷言に逆らって「草(ポケモン)しか使わない縛りプレイ」で進めることにします。

ダイヤモンドのときもそうでしたが、プレイの感想は書くつもりが無いのであしからず。
ただせっかくなので例のゲーム掲示板にでも気が向いたらプレイ経過を書こうかなと思っています。

ちなみに主人公の名前は発言者に基づいて「うめたに」にしてやりました。

コメント

腹立つ電話ありますよねぇ

はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっている者です。
私もダイレクト電話で不愉快な思いをしたことを思い出し、書かずにはいられなくなってしまいました。

ある日どこから情報を仕入れたのかいきなり仕事中に職場に電話が掛ってきて、何かと思って聞くと「マンション経営の案内」でした。
『興味無いから。』と適当にあしらって切ろうとしたら、「もちろん今は興味無いと思いますけど、話を聞けば興味出ると思いますから、お仕事が終わる頃に伺いますよ。何時が良いですか?」とか一方的に言い出すわけです。
で、『なんでわざわざプライベートの時間を割いて興味無い話を聞かにゃならんのだ!』と言ったら、「なんで聞かないんですか?聞くだけ聞けばいいじゃないですか?訳がわかりませんよ!」と逆ギレする始末。
そして、『もう時間の無駄だから切るよ。こっちも忙しいんだから。』と言うと、「だから仕事の邪魔しちゃいけないから、仕事終わる頃に行くって言ってるじゃないですか!それにこっちだって忙しい中、大事な時間を使って電話してるんですよ!」ってかまして来るので、こりゃ話にならんと思って切りました。

おそらく、こういう電話を掛ける際のマニュアルみたいなのがあって、「本当に話にならない相手はすぐに電話を切ってしまうけど、私のような対応でもとりあえず会話が続く相手は脈があるから、どんどん強引に押せば何人かに一人は落ちる」みたいなことになっているんだと思うのですが、電話を受けたこちらとしては不愉快以外の何物でもありませんでした。
同僚にこの話をすると、上のような対応でも「相手にしすぎ」とのこと。朗人さんのようなケースも含めてこの手の電話は有無を言わせずとっとと切るに限るようですね。

以上、長々と失礼しました。

  • 2010/10/03(日) 00:20:51 |
  • URL |
  • あらしゅ #mQop/nM.
  • [ 編集]

散々質問に答えさせられた挙句「童○のくせに!」と相手に罵られる電話←腹立つ電話の一例

コメントありがとうございます。
珍しくゲームやPSYREN以外の話をしたと思ったらこんなんでスイマセン。

メールと違って電話は取らないと用件が分からないですからねぇ。それでも自分の携帯ならまだしも、職場だとどこの誰から誰宛てにかかってくるのか不明ですから取らないわけにはいきませんしね。

あらしゅさんの件にしましても、常識的に考えれば、内容以前にそんな失礼な態度の人間の話を聞いたところで興味が沸くわけないだろうと思うはずなのですが…。

マニュアルがあるかどうかはわかりませんが、概してこういう連中はこちらの話や都合を聞かずに自分達の都合のいい方向に持っていこうとするから話し合いになりませんし、相手にしてはいけないのでしょうな。

  • 2010/10/04(月) 01:31:31 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

朗人さん、何だかんだでゲーサイ気になってませんかw

>あぁ、ついにそこ手出しちゃうんだと…
ニッチな雑誌ですから今までのゲーサイ読者以外に手にとってもらうためには仕方がなかったのかなーと。
ライジング・エイティングとベイシスケイプの記事が読めれば俺としては「同人STG?え、何?」って感じですが。
以前2DSTG特集でチラッとだけ同人STGが紹介されてたのですが、東方はあえて避けたのか載ってませんでした。
そのときはホッとしてたのですがwそれと、8bit年代記は手塚先生が出てきて最終回を迎えました。多分大丈夫です。
Vol.1で終わるならそれはそれで仕方なし、続くなら…続かせるネタあるのかな…果たしてどうなることやら。
ちなみに10/17発売みたいです。

話は変わりますが、ニンジャガ2の武器縛りを今頃シコシコと進めてます。で、棒が終わったので鎖鎌に入ったのですが
ニンジャガ2といえばバグ。で、チャプター5で珍現象を狙って出せる事が判明しましたのでリプレイをとっておきました。
1分ほどで終わるので暇で仕方ない場合は暇つぶしにご覧になってください。
※リプレイの内容は予告なしに別のバグリプレイに差し替わっている可能性がありますw

  • 2010/10/06(水) 00:06:15 |
  • URL |
  • SK #-
  • [ 編集]

Re: 散々質問に答えさせられた挙句「童○のくせに!」と相手に罵られる電話←腹立つ電話の一例

朗人さん、コメントありがとうございました。

私も就職したてで独り暮らしを始めたばかりの頃は、どこの誰からかもわからない電話で質問された事にバカ正直に答えて個人情報を垂れ流していたものです。
その情報が流れ流れてまた新たなセールス電話を呼んでいたかと思うと今更ながらゾッとしますが。

今でこそ所帯を持つ身ですが当時は女性には縁がなく、元々「つまらない異性と付き合って無駄に時間を費やすぐらいなら彼女がいない方がよっぽどマシ」という考えだった私が電話の中で『彼女はいない』だとか『ゲームが趣味』だとか『コンパなんかには全く行かない』というような話をすると、二十歳そこそこぐらいのしょうもなさそうな女(おそらく短大を出たけどロクな就職もできず、そんなセールスの仕事をしているというような感じの)から「そんなんじゃダメだよ~」とか知った風な事を言われてイラッとするようなことが何度かあり、その手の電話をまともに相手にして損することはあってもこっちの得になることは何一つないと悟りましたね。
(流石に「童○のくせに!」と罵られたことはないですけど・・・)

朗人さんに掛ってきた電話の目的が何だったのかはよくわかりませんが、私の場合はこちらの名前と電話番号ぐらいしか知らない状態で電話を掛けてきて、慣れなれしい会話の中で年齢や職業や収入なんかを探っておいて最終的にセールスが目的というケースが多かったので、ある時から怪しい電話に対しては最初に「時間がないから用件だけを手短に言ってもらえませんか?」と言うようにしていましたよ。
しかし振り込め詐欺なんかもそうですけど、こういう善良な一般人の良心につけこんで何やら金儲けとか悪巧みをしようとする輩は困ったもんですねぇ。

  • 2010/10/07(木) 00:44:38 |
  • URL |
  • あらしゅ #mQop/nM.
  • [ 編集]

ナンダカンダ叫んだって気になるものは気になる

>SKさん

ユーズドゲームスはレトロゲーム中心→現行機(2000年ごろ)中心のナイスゲームズ創刊→合併してユーゲーに→ゲーサイにリニューアルして新作の比率をもっと増やす→新作中心のゲームレベル1を創刊するも2号で事実上休刊→ゲーサイ本誌が季刊に→休刊→シューティングゲーサイ創刊

新たな読者層の開拓といえば聞こえはいいですが、レベル1辺りからの迷走振りは結局既存の読者からの信用を失ってきている部分の方が多く(もう少しキツイ事を言えば昔の編集者の遺産を食いつぶしている)、今回の同人シューもそうなるのではないかなと思うわけでして。

そもそも座談会のメンツを目当てに購入するくらいの人ならゲーサイくらい元々知っててもおかしくない人でしょうし。…東方開発者のインタビューは確実にあの界隈で話題にはなるでしょうが、かといってそれが今後のSTGゲーサイに繋がるとは到底思えないです。

>8bit
逆に雷力六式の開発暴露話を載せてくれれば問答無用で買うのですけどね(笑)

でここまで書いておいて何ですが、実は単に全部編集長の趣味なのではいう気がどこかするのも事実だったり…。

>ジャガ2のバグ
最近live自体にあまりログインしていなかったので、また後ほど何かプレイするときに見せさせてもらいます。

  • 2010/10/08(金) 20:21:28 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

©ムダイ

>あらしゅさん
前のコメントのタイトルは某漫画ネタなので真面目に反応なさらなくて結構ですよ(笑)

私の場合自宅もそうですが、実家に同窓会の連絡と称してかかってきたこともあります。自分の個人情報自体に価値があるとは思えませんが、知らない間に漏れているというのが不気味ですよね。

>知った風な口を聞くな
何といいますか、こちらが全く要求していない一方的な電話とはいえ、それが仮にも「お客さん」に対する態度かと問い詰めたくなるようなのがこの手の輩の特徴ですな。

そこで相手の話に乗ってあげたり、褒めたりすれば、もしかしたらそこから話が弾んで契約に繋がるかもしれないとか考えないのでしょうかねぇ。(まぁ端から話を聞く気など微塵もありませんけど)

会話の中から情報を聞き出してから本題のセールスというパターンは多いようですね。ですので私も怪しい電話や訪問に対してはまず最初に名前を尋ねるようにしていますし、自分がかける必要のある場合は名前と用件をまず第一声で伝えるようにしています。

自分が食えれば何でもいいやと適当に生きている私ですが、こういう人様に迷惑をかけてお金を得るような仕事(悪事?)だけはやりたくないなと思います。

  • 2010/10/08(金) 21:12:49 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1119-5d61b175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad