NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

この悩み自体がパズルのようなものである

昨日実家に電話したのですが、その中で母親から約2ヶ月前に買ってあげたドクターマリオについての話が出ました。


母「あんたが買ってくれたマリオさ、あれから時々プレイしてるんだけどHIのレベル17くらいになると速くて難しくてねー。その一つ下のMIDのレベル20なら簡単にクリアできるんだけどねー。」


…この話を聞いたとき我が耳を疑い思わず聞き返してしまいました。
HIのレベル17って!MIDに至ってはファミコンのドクターマリオで選択できるレベルMAXなのですよ!

いくら暇していて他にプレイするソフトも無かったとはいえ、テトリスのレベル0すら自力でクリアできなかった人間がここまで上達しているとはドクターマリオと母親の親和性の高さを(本気で)感じました。本当どうして世の中の母親という生き物はパズルに対してこれほど順応性が高いのか不思議でたまりません。

さて本題はここからでして、さすがにそこまで遊びなれてくるとドクターマリオ1本だけでは物足りなくなってきたため、他に何か面白そうなパズルがあったらやってみたいと頼まれたのです。

うーん…私自身パズルはそれなりにプレイするものの、ファミコンのとなるとあまり詳しくないのが正直なところです。また母親の傾向的にステージごとのクリア目的が明確で、アクション性が高くない方がいいのは確かです。
例えばテトリスと同タイプの「ぷよぷよ」よりも「なぞぷよ」の方が向いているでしょう。

ハードにこだわらなければ思いつくオススメはいくつかありまして、例えばHexicなんかはおそらく高確率で嵌ってくれるであろう事は予想できます。が、いかんせんハードが360というのが最大のネックでありまして、実家にあるのならともかくさすがに360買えなんて提案できるはずも無く却下です。

…こんな悩んでいる風に展開しておいて何ですが、実は電話を切った直後から候補としてあるソフトの名前が浮かんでいるのですよ。

それは何かと言いますと、現在DSでひっそりと地味に続けている「もじぴったん」です。

ゲーム内容はもとよりボリューム、クイズや雑学といったおまけ要素、タッチペンのみで操作できる簡単さなどなど、これなら母がハマるであろう自信があります。どれくらいの自信かと言いますと、某地域警備担当第五星将が自分の技をバースト波動の極致と宣言するくらいの自信です。(←ダメやんけ)
冗談はともかく、最初のDS本体の操作方法さえ教えれば後はゲームのチュートリアルに沿って延々とプレイし続けてくれる事は疑いようがありません。このゲームにはそれくらいの力があります。

それに語彙が多いほど有利になるゲームですから、年を重ねた人の自尊心を上手くくすぐるという点においても優秀なゲームなのですよ。

一つ問題があるとすれば、実家にはDSが無いという事です。

私の現在使っているDSをあげるという手もあるのですが、そうなると当然私がしばらくDSのソフトをプレイできなくなってしまいます。一応上画面の壊れたDSがもう一台あるので、GBAを遊ぶ分には問題ないのですけどね…。
いや、それよりもせっかくDSをあげるのだったら私のお下がりではなく新品の、それも画面の大きいDSiLLを買ってあげたいです。

私個人が遊ぶ分にはあんなもんGBAが出来ない時点で問題外なのですが、やはり高齢者を対象と考えれば解像度云々やGBAとの互換性よりも画面が大きいほうがいいに決まっています。

ただ、新品のDSiLLと「もじぴったん」を同時に買うとなると2万は見積もらないといけないのが…いやいや、母親へのプレゼントと考えれば2万程度安いものですが、正直年末にかけてまだ懐が厳しいのも事実です。それに上で書きましたように、出来ることなら最初はDSの操作方法(設定の仕方や充電、タッチペンの使い方など)を実演しながら教えないと、機械への苦手意識で放置される可能性も考えられます。

ですので、プレゼントは次に実家に帰った時にしようかと思います。数ヶ月あれば2万+α(せっかくですからもじぴったんだけでなく、脳トレとかも買ってあげたいですし)も余裕を持って用意できますし。

まぁ最悪「いらない」と言われたとしても自分用のニューDSにしてしまえばいいのですけどね。

しかしいずれにせよその前にとりあえず何かファミコンでよさげなパズルゲームが無いか後ほど探してみることにしますか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1129-ba469118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad