NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ラジルギノアマッシブが届きましたよ。



詳しくは後ほどプレイしてから。
まーたぶんいつものマイルシューだと思いますが。



そして10月28日発売タイトルでラジルギノアしか買ってないと思ったら大間違いです。



ちゃんと黄金の太陽も忘れずに買ってあります。という事でこれも今夜からボチボチ進めるつもりです。
久々にあの電波テキストが読めると思うとワクワクします。



有限会社キュート、Xbox 360用ゲームソフト事業に参入 第1弾タイトルはWebサイトにてカウントダウン中
カウントダウンのページ

こ、これは!
キュートで戦闘機っぽいシルエットと来れば期待するなという方が無理ではありませんか!



星霜鋼機ストラニア XBLAにて配信決定

ありがとうグレフ!
やっぱりアーケードでは厳しいという台所事情に一抹の寂しさを感じつつも、XBLAでの配信決定に狂喜乱舞です。



シューティングゲームサイドがようやく届きました。

一通り読み終えてまず思ったのが、読めるページが増えたという事です。
とりわけ旧ゲーサイで半分近くを占めていた漫画のページをばっさり削った(webに移行した)のが大きく、おかげでほぼ全てがゲーム関連記事になって読み応えがあります。

ライジング特集やベイシスケイプ作曲陣インタビューも興味深い内容で、ライジングシューの設定資料なんかその筋の方にはたまらないものではないでしょうか。

キャラバンシュー特集はキャラバンシューそのものはともかく、高橋名人のインタビューがいつもの調子でおなかいっぱいです。

同人シュー座談会は…申し訳ありませんが、会話の内容はともかく身内の馴れ合いといいますか空気が正直ちょっと気持ち悪いなと思いました。具体的にはニコニコ動画で盛り上がって欲しいとか、締めの同人シューがシューティング好きを増やしていくという一文とかです。

その他ダラバークロニクルやインベーダーインフィニティジーンの開発者インタビューなども興味のある方には読み応えのある記事でしょう。個人的には並木さんが宇宙キリンの記事を書いていたのに噴き出しそうになりました。

ただし基本的にはどのゲームの紹介も文章量が多く説明的なため、STGを知っている人でないとどれもこれも同じように見えると思います。少なくともSTGに興味ない人がこの雑誌を買って興味を持ってくれるかと尋ねられれば、首を横に振らざるを得ないでしょうな。

…おかしいな、割と好印象のはずなのに辛口な読後感想が多いのは何故でしょうか。

それはともかく、発表時の懸念とは裏腹にSTG好きなら十分買う価値のある内容ではないのかなと思いました。
ただ、この情報の気前の良さは編集部としてもゲーサイ休刊後で出し惜しみしている余裕がないからでしょうし、仮に次号があるとしても同じくらいの内容を期待されてキツくなるのは確実でしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1132-ced2000c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad