NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

土星への帰還の合言葉はCR2032

今年もまたこの日がやってきました。



11月22日といえば64ビット級の32ビット機サターンの発売日であり、サターンが今なお現役稼動している人にとっては1年に1度行われる本体の電池交換の日でもあります。

合言葉はCR2032、例年書いていますが恒例行事なので繰り返します。
大切なデータが消えないよう電源を入れながら電池交換を行うのもお約束です。


さて、電池交換と合わせて何かサターンならではのタイトルをプレイするのがいつものパターンということで、今年は東亜プラン最後のSTGであるBATSUGUNをプレイすることにします。



画面中を埋め尽くす敵弾の嵐の中をいくぜいくぜいくぜェェェェェーーーーー!


しかしアイスマンの言うようにただ勢いで攻めるだけでなく、クールにニヒルに攻めるのもまた男のダンディズムというものであります。



などという割には基本的にはBタイプばっかり使っているのですけどね。
だってAタイプだと派手すぎて敵弾見えなくなりますし、Cタイプは動きが遅いのとレーザーが扱いにくいので、正面火力絶大のBタイプが使いやすいのです。

この今までの東亜プラン作品とは一線を画すテンポの良さと勢い、あるいはリズムこそがBATSUGUNのSTGとしての魅力であり、短いながらもプレイ後には確かな充実感が得られます。

このBATSUGUNのようにサターンオンリーのタイトルが数多く存在し続ける限り、今年もまた1年サターンに頑張ってもらう日々が続きそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1144-a83c473c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad