NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

今日のガルーダⅡ/電気用品安全法の話その2

今日は2回プレイ。1回目はいきなり1面でミスしてゲンナリ、すると案の定2面ボスでもミスとボロボロになりつつ結局6面開幕で終了。2回目ではエクステンドアイテムを取り逃して再びゲンナリで同じく6面道中で終了。
ところで自機が動くと羽から緑色の燐粉が出ている事に今更ながら気付きました。いやぁ芸が細かいなぁと楽しくなってセセリ登場シーンの合間に意味もなくアゲハを動かしていたら開幕の攻撃に気付かずミスしました(><)アホや・・・。


前に書いた電気用品安全法関連の話をもう少し。

電源が内蔵されたレトロゲーム機が対象になるというのはわかっていたのですが、具体的には

・初代プレステ
・初期型プレステ2(SCPH18000以前)
・サターン
・ドリキャス

この4つ+α(3DO・PC-FXあたり)。ファミコンやメガドラ・PCエンジンはACアダプターなので対象外のようです。プレステは下位互換があるから大丈夫ですが、問題はやはりサターンとドリキャス。一応3DOなどもそうですけど、その辺りはこの先も興味を持つ事はたぶん無いと思うので・・・(ユーザーの人スマン)いや、ドリキャスもそれほど痛手とは正直思いません。壊れても諦めがつきます。
ただ、サターンは・・・今や私のゲームライフにおいて欠かせないハードになってしまいました。やたら頑丈なので大事に使えばまだまだ持つと思われるのが救いですが、それでも気軽に手に入らなくなるのはやはり不安です。

ファミコンのコピー品(ネオファミとかファミレーターなど)みたいなののサターン版を将来どこかが出してくれればいいんですけどねぇ・・・。とりあえず施行される4月までに状態のよいサターン本体をいくつか確保しておきたいと思っております。

ところで家庭用のゲーム機本体ばかりに目がいきがちですが、アーケードゲームを扱うゲーセンにとっても頭が痛いのではないでしょうかね。ピンボールやビデオゲームの筐体なんかも対象でしょうし。

はぁ・・・所詮一般人は法の前には無力なのか・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/116-4f45783d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad