NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

モニタ新調

突然ですがPC兼360用の新しい液晶モニタを買ってきました。

PCだけなら今までの15インチでも特に不満は無かったのですが、大復活をプレイしていてさすがにこれで弾幕を避け続けるのは限界があると悟ったため買い替えを決意したのです。それに今まで毎月の給料の内生活費を指し引いた分は貯金していたのですが、最後だけは好きな事に使おうと考えていたので丁度よかったのです。

という事で池袋のビックカメラ本館まで出向いてモニタを物色し、BenQの19インチモニタを買ってきました。
サイズは19ですがワイド(16:9)ではなくスクエア(5:4)です。360用として使うのなら16:9を選ぶのが正しいゲーマーの姿でしょうが、基本的に縦STGの表示範囲を拡大させるのが目的なので16:9は視野にありません。ちなみにお値段は約2万円でした。

家に帰ってきて早速PCの解像度設定をXGA(1024×768)からSXGA(1280×1024)に変更したところ、格段に見やすさがアップしました。

そして360の出力解像度も同様に1280×1024に変更。解像度だけでなく単純に画面の大きさも縦横7センチ近くも大きくなりました。

ふふふ、いつもはムカつくアバターの顔も心なしか解像度アップを祝ってくれているように見えます。

そしておもむろにいくつかの縦STG以外のタイトルを起動してどれくらい変わったのかをテスト。

目的が縦STGとは言え横方向の解像度もアップしているわけで、ジオメトリ1・2やパックマンCEDXといった既存タイトルも当然ながら軒並み以前よりもきれいに表示されるようになりました。ゲームにグラフィックなんか関係ないとはよく言われますが、こうやって実際にプレイしているとやっぱり画質が良くなるに越した事は無いと思います。



ところが引き続き意気揚々と大復活を起動したところ、予想外の事態が起こりました。

広がったのは上下の黒枠部分だけで、肝心のゲーム部分は以前と同じサイズのままだったのです。
いくらオプションのディスプレイ関連の設定を変更しても、黒枠以上に表示されません。

嫌な予感を感じたためすぐに大復活を中止し、他のCAVEシューを起動したところ以下のような結果に分かれました。

・ぐわんげ:大復活と同じく広がったのは黒枠部分だけ
・ケツイ:問題なし
・ガルーダⅡ:黒枠のみ
・虫ふた:問題なし

大往生は起動しませんでしたが、おそらくケツイと同じく問題は無いでしょう。
グラフィックを高解像度に書き換えたタイトルが該当するかと思ったのですが、ぐわんげも同様になってしまうためどうもCAVE自身が移植したタイトルが問題のようです。例外的に虫ふただけは黒枠の影響も無かったのですが、これはM2が移植を担当したからでしょう。この痒いところに孫の手を差し出すくらいの気配りはさすがM2といわざるを得ません。

しかしケツイや虫ふたが無事だとはいえ、大復活がこの有様ではせっかくモニタを新調した有り難味も大幅減です。回転用のピボットを取り付けるか、あるいは次に16:9のモニタを買うまで我慢してプレイするか…。



あの黒枠がどうにかならないかとXboxの公式サイトやXBOX360パソコンモニタまとめ@Wikiで情報を集めながら悩んでいたところ、ある情報が目に留まりました。


Xbox 360 ハードウェア サポート情報 - AV ケーブルの対応フォーマットについて


ここで私の灰色の脳に一つのアイデアが閃きました。

(私が使っているのはVGA HD AVケーブルで解像度はモニタと適合する1280×1024に設定しているけど、これをワイドの1280×768にして…)

そのアイデアを試すべくまずは360の出力解像度を1280×768に変更し、そして先ほど問題のあったタイトルの1つであるガルーダⅡを起動します。

解像度をワイド設定にしたため黒枠は無くなりましたが、当然ながら出力設定とモニタのアスペクト比が合っていないため、映像が縦長に表示されてしまいます。

しかし黒枠さえ無くなればこっちのものです。
あとはオプション設定からゲーム画面の縦横拡大率を上手く調整して3:4にしてしまえばいいのです。

その結果こうなりました。







よっしゃ、上手くいきました。壁紙のアサギが縦長になっているのが若干気になりますが、何だったら壁紙なしにしてしまえばいいだけの話です。

そして大復活でも同じように調整した結果、見事他の縦STG同様の画面サイズ拡大に成功しました。
しかしぐわんげだけは縦横の拡大率調整ができないため、この手段が使えませんでした。うーむ…こればっかりは仕方が無いですが…意外なところでぐわんげのオプションの物足りなさを実感することになるとは。

まぁしかしモニタを新調した意味が失われる事にならなくて本当に良かったです。
これで大復活はもちろんですが、画面サイズの関係で足が遠のいていた(ぐわんげ以外の)他のSTGも再び起動する機会が増えそうです。逆に避けられないのを画面のせいに出来なくなって挫折感を味わうかもしれませんが(苦笑)


(追記)
新しいモニタでケツイをプレイしたところ、何と縦穴降下後からエヴァッカニアまで初めてノーボムで切り抜けることができました。文字だと淡々と報告しているだけに見えますが、実際はめちゃくちゃ興奮しています。あのスカイフィッシュ弾幕の隙間が見えるなんて…くっ、これも組織の仕業か…エル・プサイ・コングルゥ。<ゲーム違う

他にもジオメトリ1をプレイすれば久しぶりにもかかわらず自己ベストを更新したりとモニタ新調の効果があったのは間違いないでしょう。こんなんだったらもっと早く買い替えれば良かったと後悔するくらいに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1160-22d221f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad