NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

引きこもって映画鑑賞

元日は借りてきた映画も2本とも見て雑煮食べたりしてダラダラしてるだけで終わりました。たった2日で早くも空虚感を感じるとはなんともはや。

まず「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の方ですが、これは確かに名作だなと素直に納得できる作品でした。

タイムトラベル物ですから現代と過去との繋がりを踏まえたうえで先の展開を楽しむわけですが、この作品の凄いところは最後まで見終わった後にもう一度冒頭から見ると理解できる伏線が多々ちりばめられている点でしょう。

何と言いますか、とにかく最初から最後まで無駄の無い作品だなと。


もう一つの「ロボコップ」方はと言いますと、ロボ警官が巨悪をぶちのめすハードアクションだと思いきや全然違っていました。重いしバイオレンスも多くてご飯食べながら見るもんじゃなかったです。

とりわけ生前住んでいた家でロボコップことマーフィーの脳裏に生きていた頃の家族との思い出がフラッシュバックするシーンが印象的でした。セリフとか一切無いのですが、それがより一層切なさを強調していて…。

他に劇中で流れるニュースやCMなどところどころで見られるブラックユーモアや小ネタが、腐敗した社会の世界観を上手く演出しているなと感心しました。あと階段を下りられないED-209が妙にかわいかったです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1165-fff58d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad