NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全攻略キョクゲン

1週間ほど前にMSXマガジン永久保存版3を購入してから、家では寝る前を除いてもっぱら「完全攻略キョクゲン」しかプレイしていない状況が続いています。



冒頭から置いてきぼり感全開なので解説しますと、この完全攻略キョクゲンは97年にMSX改プロジェクトというサークルがMSXで出したインディーズの縦STGです。

MSX改プロジェクト
略してM改

M改と聞いてピンときた人も多いはず。(←そうか?)
そう、何を隠そうあのM-KAI氏が10年以上前に開発した作品なのです。

それがMSXマガジン永久保存版3に収録されていたと知ったため、2秒で切り返して買ってきたのです。







そんなこんなでプレイしまくっているわけですが、むちゃくちゃ面白いですコレ。「インディーズにしては」「一人で作ったにしては」「MSXにしては」といった言葉を抜きにして遊んでいて純粋にそう思えます。

特徴的なのは速さです。コンパイルシューよろしく敵の動きや敵弾、スクロールが速く、勢いで攻めるゲームテンポがテンションを高めてくれます。そうです、私がやりたかったのはこういう熱いSTGなのです。難易度は高いですが、やられても再チャレンジしたくなる意欲を掻き立てられます。

それにしてもこのゲーム、面白いのは面白いのですがプレイしていると妙に気恥ずかしくなってしまうのは私だけでしょうか。

キャラ絵
ステージクリア時のセリフ
STG以外からも引用されているいろんなパロディ
某宗教団体を髣髴させるあれこれ
シューティングだぜぃ!という自己主張の激しい曲
フラッシュ多様のエフェクト
12人+αの機体それぞれに8段階(9かな?)のエンディングというボリューム
中間デモ(いろいろアレ)

何といいますか…「若気の至り」とでも表現しましょうか。なまじ昔から変わっていない部分が見えるだけに、若かりし頃のM-KAIさんが想起されるのです。といいますかブラスターバーンを体験した後だと影響受けている部分が丸分かりです。

とりあえず現時点ではどのキャラが使いやすいのか感触を試しつつ、おそらくデフォの難易度4で1周クリアできるようプレイしていくつもりです。あいむかちか辺りが使い易いですかねぇ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1177-bf541693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。