NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の映画は「ターミネーター3」と「ドラゴンボールエボリューション」という、「よりによってその2本かよ!」というツッコミが速攻で入りそうな2本です。

まずターミネーター3ですが、これはひどかったです。

特にジョンの情けなさといったら目を覆いたくなるレベルです。ヤク中でペットショップの犬小屋にぶち込まれるのを皮切りに最後までずっと受身で、とてもこんな奴が未来の指導者になれるとは思えないほどの劣化ぶりには別な意味で涙が出そうでした。

前作までのストーリーをぶち壊すエンディングや全く恐怖に感じないターミネーターもアレで、唯一の見所は相変わらずド派手なシュワちゃんのアクションシーンくらいです。

とにかく劣化した箇所が多すぎで、冗談抜きで2での感動を返せと叫びたくなるレベルの映画でした。



もう一本のドラゴンボールは例の実写版のやつです。映画情報にほとんど詳しくない私でさえ、初報から地雷間違いなしと皆の失笑を買ったと記憶しているアレです。

そんなわけですから当然端から期待などしていなかったのですが、それを差し引いてもツッコミどころ満載のかなりアレな映画でした。

一例を挙げると

・心肺蘇生に使われるかめはめ波
・悟飯に「女の子にモテたいんだ」とごく普通の悩みを相談する悟空
・亀仙人とのバトルのラストでなぜかブルマに気を当てる悟空
・エロの力で気をマスターする悟空
・ある意味原作並の活躍のヤムチャ
・手下を生み出すための採血でめっちゃ痛がるピッコロ
・ナマステ

などなど、原作との違いをあげればそれこそキリが無いくらいです。

しかしそんな事は最初から分かりきっていたことで、一本の映画として割り切ればこれはこれで…うーん…やっぱり微妙です。設定やアクションには目を瞑るにしてもとりわけストーリー展開の端折り具合が酷いです。全編ダイジェストを見ているのかと思うくらいです。

そして思い切り続編制作を仄めかすラストにいたっては失笑しか出ませんでした。

まぁ話のネタとしてはともかく、単純に映画としてみれば時間の無駄だったと言い切れる2本でしたね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1179-6e5646fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。