NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ストラニア・その後

ストラニアですが、あれからプレイを続けて何とかノーマルでノーコンティニュークリアは達成できました。その後ハードにも挑戦しているのですが、正直私の腕前ではノーマルが限界っぽいです。

前回・前々回と取り上げたのでこれ以上あまり語ることも無いのでしょうが、少なくとも800ポイント以上の価値はあるゲームだったのは確かです。

武器も一部を除いて全体的に使いどころのあるバランスによく練られていますし、ステージ構成もそれを活用した攻略が求められるようになっていると思います。

グラフィックはさすがグレフと言いたくなるレベルに仕上がっており、とりわけ爆発をはじめとした演出には目を見張るものがあります。

しかし決して褒められた点ばかりではなく、何度もプレイしているとやはり気になる箇所もチラホラ。
ゲーム的な部分で言えば、4ボスに代表されるように「初見ではまず避けられない」この言葉通りの攻撃が多いこと多いこと。初見殺し自体は古いスタイルの覚えゲーとしてまだ許容範囲なのですが何というのでしょうかね、やる気をそぐような初見殺しが多々見受けられるとでも表現しましょうか。アーケードゲームならともかく、一応コンシューマーとしてリリースしているのですから、もう少しコンシューマーらしい作りといいますか配慮が欲しかったです。

それは難易度だけでなく操作方法やルールに関してもそうでして、やっぱり経緯が経緯(元々アケでロケテストがされた)で予定が予定(アケでも稼動予定)だけにアーケード的な説明の少なさが目立ちます。

そしてグラフィックが2Dシューにしては派手なのもいい部分ではあるのですが、その一方で敵の攻撃がところどころ見辛くなっているのも確かです。特にフラッシュ関係のエフェクトがちょっと派手すぎて、冗談ではなく眩しさで回避困難な攻撃が結構あります。4ボスの発狂やラスボスのワインダーなど攻撃自体は大したことないのに、自機を見失ってダメージを受けるとストレスが溜まります。あと緑色の交点で自機の座標を示しているのに、よりによって緑色の全方位レーザーを重ねるとか何を考えているのかと。


若干きつい書き方をしましたが、ゲーム自体は練習すればするほどちゃんと進めるように調整されているのがこの数日間でとてもよく分りましたし、音楽もかなり気に入りました。それだけにところどころ見受けられる不親切さとでもいいましょうか、悪い意味での古臭さがいくらか気になった次第です。あとフリーズも結構多いような気がするのですが、これは私の本体だけでしょうか?リーダーボード見ようとすると必ずフリーズするのでせっかくハイスコア出しても何位か分らなくて地味に切ないのですが。

まぁ総合的にみれば相変わらずグレフはいい仕事をしてくれたと満足の作品なので、グレフやアーケードSTGが好きな方ならどうぞという感じでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1200-80d6dff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad