NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

と言いますかエスカトスを楽しみにする理由に、STGが生き残る方法論とか、コンシューマーならではのスタイルとかそんな理屈を持ち出すのはやめましょう。

「グラフィックはしょぼそうだけどメチャクチャ音楽がかっこよくて超燃える」
ゲームを楽しみにする理由なんてこんな単純なものでいいでしょう。



スィープレコードにて5月9日発売のエスカトスとストラニアとまもるクンのアレンジを早速予約…っと。




む、さりげに今日はXBLAで皿洗い2が配信されているではありませんか。

状況的にプレイはお預けになりそうですが、忘れずにダウンロードしておくことにしましょう。



銀行にお金を下ろした気まぐれにスクラッチ宝くじを1000円分だけ購入。

結果1000円と100円の計1100円が当たりました。多分もう今後数年買うことは無いでしょう。



2ヶ月くらい前から毎週レンタルして見ていたウルトラマンをついに全話見終わりました。

まぁ私が今更どうこう語る必要も無い作品であり、日本における特撮の原点とか教養としての価値とかいろいろありますが、そういうのを抜きにして娯楽作品として毎回楽しませてもらったと素直に思いました。

個人的にもっとも印象的だったのは最終回のゼットン…ではなく、26・27話に登場したゴモラですかね。ウルトラマンがまともに戦って一度は撤退を余儀なくなくされ、二度目は科特隊の援護を得て何とか勝利を収めたというその強さが非常に印象的でした。全話の中で前後編の2話も使っているのは唯一この回だけであり、それだけのインパクトのある怪獣であったことは確かです。

後はジャミラやジェロニモンの回など、イデ隊員が見ている人にメッセージを投げかけるような話は後を引くような印象の回が多かったと思います。

近いうちに次はウルトラセブンを見るつもりです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1202-57900a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。