NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

弾 玉 魂

里見の謎をさっさと終わらせたのでバレットソウルの方も本格的に手を付け始めました。

で、率直な感想はと言いますと…いや、なかなかいいですよコレ。

システム的にはショット&ボンバーのオーソドックスなタイプで、それ以外に「敵を倒すとその敵の吐いた弾は消える」「前に出たり敵弾に接近するほど倍率ゲージが上昇」という2つの特徴があります。

逆に言えばそれ以外に特殊な操作やシステムなどの小難しい要素は一切無いです。
敵の攻撃そのものは弾幕系に近いですが、画面下で避けるよりもとにかく前に出て敵本体を破壊すれば弾も消えてスコアも稼げるという非常にシンプルなつくりになっています。

このため先へ進むためには自然と前へ出させるような構成になっており、宣伝どおり攻めている感覚が味わえます。

加えて早回しや各種シークレットボーナスも数多く配置されており、各面のスコアを競う番長モードの存在とあわせてスコア稼ぎを熱くさせる要素も数多く見受けられます。難易度は一種類しかありませんが、1周なら比較的簡単だと思います。ガルーダやデスマを1クレジットでクリアできる人なら10回以内で1週できるのではないかなと個人的には思います。

クレジットによると開発元はタキオンというところでして、開発実績によると360版ケツイの移植をしたのもここのようです。今まで全く聞いたことのないメーカーですが、実にいい仕事をしてくれました。個人的にはメカのデザインや敵の配置などに何となく東亜プラン、それも達人あたりの頃の雰囲気を感じるのですがどうなのでしょう。東亜プランでなくてもおそらくどこか今は亡きSTGメーカーの残党が立ち上げた会社だと思うのですが。いずれにせよケツイの移植といい全くの新規がこれだけのものを作れるとは考えにくいですから。

同日発売のエスカトスとは方向性が全く異なるSTGですが、嬉しいことにどうやらこちらも良作であることは確かです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1207-62e0d75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad