NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

今週は「シックス・センス」と「天空の城ラピュタ」を見ました。

シックスセンスはいきなり冒頭で「この映画には重大な秘密が隠されていますので、既に見たことのある人は未見の人に決してバラさないでください」とテロップで注意書きが表示されるほどのオチありきの作品です。

実際見終わった後はなるほどと頷かせるだけの優れた構成力のある作品…だったと思うのですが、正直半分くらい過ぎて少年が自分の秘密を話したあたりから何となくオチが予想できたのもまた事実です。といいますか、冒頭のテロップのせいで逆に注意深く身構えてしまうため、むしろあれは無い方がラストの意外性を高めてくれるのではないのかなと思います。



ラピュタは10年ぶりくらいに見ました。

「見ろ!(前回見た)ゲド戦記がゴミのようだ!」byムスカ

超定番不朽の名作アニメなので今更特に語ることもありませんが、見終わった後はホントこんな気分でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1211-a5defc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad