NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

本気(マジ)カルはともかくウラハラって何なのだ

配信から2週間経っているのに全然話題にしていませんでしたが、トラブル☆ウィッチーズ ねお!もちゃんとプレイしていますよ。

正直トラ魔女(いい略称が思い浮かばない)に関しては最近のSTGラッシュの中でも期待値が一番下だったのですが、実際に触ってみると予想外にしっかり作られた内容で驚きました。元が同人&全面にキャラが押しだされているためどうかと侮っていたのですが、いやはや私が愚かだったと反省させられる楽しいゲームです。

ゲーム的には横スクロールタイプでして、システム的に目を引くのはやはり魔方陣でしょうか。

展開した魔方陣の中では敵弾のスピードが落ち、その状態で敵を倒すと敵弾がコインに変換されるというガルーダの覚聖と似たようなシステムです。それだけならさほど特筆すべきシステムではありませんが、ポイントはその使いやすさ。

魔方陣展開中はMPが減っていき当然0になると解除されてしまいますが、このMPの補充は敵を倒すわけでもアイテムで行うわけでもなく、何と魔方陣を展開していなければ自然に回復していくのです。しかも回復速度はキャラにもよりますがかなり早いです。このおかげで回数制限のあるボムやサブウェポンと違って、もったいぶらずにガンガン使っていけるのです。STGというゲームはどうしても先のことを考えてケチりがちになるためこれは嬉しいです。

加えて敵弾が消滅するのではなくコインに変換されるのも大きなポイントです。
後述しますが、このゲームではファンタジーソーンやオーダインのようにショップでアイテム(魔法カード)が買えるため、魔法陣による錬金がスコア稼ぎだけでなくクリアへの近道につながっているのです。

もちろん中盤以降うまく魔方陣を使いこなす必要のある構成になっていますが、それを無理なく自然な形でプレイヤーに促すよう取り組んでいる工夫が見られます。見た目的にもジャラジャラして見栄えも非常によく、そういう意味でもこの点は特筆に値します。

ショップでアイテム購入というシステムもどこかで見たようなものですが、これもまた使いやすさが目を引きます。

3枚までストック可能な魔法カードはそれぞれの効果もそうですが、加えてカードの発動時には弾消し効果、使用中にはバリア代わりになるというメリットがあります。また魔法使用中に敵を倒すと敵弾がスターコインというスコア倍率の基になるコインが手に入るため、安全&スコア稼ぎの両面においても積極的なカードの使用は吉です。
おまけに魔法によってはボスを瞬殺できるだけの効力を発揮する場合もあり、苦手なボスのためにキープしておくという戦略もあります。ショップ自体も1ステージに2~3軒と多めで、これもまた積極的に使うよう後押ししてくれています。


とにかくシステム的な特徴そのものよりも、それをプレイヤーが積極的に使いたくなるような後押しと言いますか配慮が随所に感じられるつくりなのです。



ここまで主にSTGとしての特徴とつくりの丁寧さを紹介してきましたが、ではキャラゲーとしてはどうなのでしょうか。

「萌え系魔女」とおおっぴらに紹介されていることからプレイ前から拒絶反応を起こす人も少なくなさそうですが…実際大体その通りです(苦笑)どいつもこいつも一癖二癖ある魔女ばかりで、ストーリーモードでの会話シーンのやりとりはほぼコントです。同人ノリと言われればそうかもしれません。

しかしそれでいいのです。そういうアホなノリがプレイするモチベーションになるのですから。キャラゲーでキャラの魅力を出さないでどうするというのです。

言いたくはないですが、個別のOPやEDすらないどこぞのエクセレントなSTGのストーリーモードより億倍ちゃんとストーリーモードの役割を果たしています。

世界観やキャラの好みは個人の好き嫌いですからそこはどうこう言いません。
ただ、少なくともキャラゲーとして押さえるべき部分は最低限押さえてあることは事実であり、それは好き嫌いを別として評価されるべき…だと私は思います。

ちなみに個人的にはプレイヤーキャラではサバドルことアクアがお気に入りです。彼女のEDだとアマルガムの娘たちも一緒に集まるのがいいのです。


とは言うもののキャラゲー的な側面でも好印象なのはやはりSTG部分のゲーム自体が良く出来ているからなのは確かでしょう。でなければ公式サイトのおちゃらけぶり(キャラ適性テストの内容やサクラコの長談義etc)も笑いながら見ることは出来ませんから。


まぁそんなこんなで宣伝かと思われるぐらいに褒めてしまいましたが、実際800MSPどころかパッケージでもよかったと思えるくらい楽しんでいるので、もしキャラやノリに抵抗を感じないのであればぜひいちどお試しあれとオススメしたい良作です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1218-52896134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad