NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

先月末に実家から送られてきたカセットテープをMP3に変換する作業をひたすらしています。
と言いましても自分のではなく父親が録音していたものなのですが。

発端は父親が自宅で流しているFM番組のテープを外でも聞けるようにしたいと相談してきた事です。
携帯すら四苦八苦している人間にどうせ携帯プレイヤーなんて使いこなせるわけが無いのですから、そんなの昔ながらのカセットテープ再生型のウォークマンでも買えばいいではないかと言ったのですが、TVや新聞の宣伝でよく見かけるipodなどで手持ちのテープが聞けないかどうか言ってきたのです。

しかし実家にはパソコンを使える人間がいないので、じゃあ私が音楽データに変換したうえで適当な携帯音楽プレイヤーを見繕ってそこに入れておくからという事でテープを送ってもらったのです。

後日120分のテープが計50本ほど送られてきたので、今もそれらをラジカセで再生しながらネットブックのほうで録音・圧縮しているのですが、なにせ1本あたりの時間が長いため仕事の日だと1日1本処理するのが限界です。なおFM放送なのでレートは96Kbps(ステレオ)の大体1本あたり80~100MBで合計5GB程度に収まるようにしております。

ちなみにプレイヤーのほうは既に買ってありまして、ソニーのNW-S750シリーズの8GBのです。まぁ古い世代にはソニーのほうが馴染みあるでしょうし、FMラジオも視聴・録音できるので悪くない選択かと思います。…さすがに安いからって自分と同じトランセンドのをプレゼントするわけにはいきませんわな。



21エモンのDVDが発売されていたので、昔見損ねた(2005年に朝5時くらいから再放送されていたのに途中で打ち切られた)悔しさから買ってしまいました。

そんなわけで早速1話から見ているのですが、相変わらずゴンスケの傍若無人っぷりが強烈でたまりません。「あまりに口汚い言葉のため音声を音楽に差し替えます」とか斬新過ぎる(苦笑)



むちむちポーク、とりあえずむちむちイエローで1クレジット1周出来ました。
最後はポークフィレ将軍戦の途中でエクステンドした分でボムごり押しと言うある意味らしいクリアでした。

ランクは3面の時点でMAXになっていましたが、それを上回るペースで稼いでエクステンドすればいいと言わんばかりの後半のキントンラッシュはプレイしていて非常に気持ちがいいです。
見た目や雰囲気は非常に人を選ぶという段階を通り越して、もはやSTGが受けないのも一目瞭然というほどのレベル(酷)ですが、個人的にはこっちだけでも買って良かったなと素直に喜べる作品だと思いました。



GBではメダロット3を開始しました。

運良くカブトバージョンが300円で転がっていたのを保護したのですが、冒頭でいきなりイッキたちのデータが消えるという強引な初期化展開はともかくとしまして、まさかボイスが入ってるとは驚きました。

もちろん一部のキャラの一部のセリフだけとはいえ、GBAでも無かったボイスが前世代のGBCで、それもアニメで聞き慣れたあの声で流れるのです。1(パーフェクトエディション)・2(弐CORE)・そしてアニメと体験してからのこれには非常に感慨深いものがあります。最初のロボトルでミスターうるちの「ロボトルファイト!」が流れたときは感激してその後数秒間ボタンを押す手が止まったほどです。

まだ始めたばかりではありますが、ゲーム的にもあの見慣れたイッキたちだと判るくらいにグラフィックが強化され、メダロットの組み立てや戦闘システムもより洗練されているのだと実感できるとあってこれから先が非常に楽しみです。



そしてここ最近ゼルダを「ふしぎの木の実」→「初代」→「神々のトライフォース」とプレイしてきましたが、まだまだ収まらずについには未プレイの「ふしぎのぼうし」に手を出しました。

思い切りカプコン開発になっているのがなんか引っかからないことも無いですが(ふしぎの木の実もカプコン開発)、使い勝手のある見慣れない新アイテムや謎を解いたときのしてやったり感は今までと変わらぬゼルダらしさで安心します。もしかしたらクリアしたら感想を書くかもしれません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1238-856e7983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad