NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ルーティンライフで流される日々

気がつけばもう9月も中旬に入って2011年の4分の3が過ぎようとしているのですか。

はぁ…(深いため息)

年齢を重ねるにつれ時間の間隔が短くなっていくというのは定説ですが、今になってそれが如実に感じられるようになってきたのです。

朝起きて、仕事をして、帰ってきて、夕食を食べて、日付けが変わって適当な時間になったら眠って…本当に普通のありふれた生活ですが、それゆえに変化に乏しくあっという間に毎日が過ぎていく気がしてならないのです。

要するに時間が過ぎるのが早いと。

しかし全く変化や出来事が無い訳ではありません。
例えば8月末には久しぶりに実家に帰りましたし、先週はあるゲームの基板を買ったり、新しく買った漫画があったりと少なくとも週に2回はブログのネタになりそうな事はあったのです。

しかし気がつけば特に何もしないまま1週間、2週間と過ぎ、何か書き込もうという意志が緩やかに衰退していってしまうのです。

いや、衰退しているのは書く事だけではありません。新しい行動を起こす意志全体が衰退しているのです。
日々のルーティンワークの中で楽な楽なほうへと流されていくのが自分でも理解できているのですが、それを覆そうとしない怠惰な意志に支配されてしまっているかのようです。

足りないのは時間なのか、お金なのか、気力なのか、それとも退屈を紛らわす能力なのか…あるいはその全てなのかもしれません。

何と言いますか全体的に倦怠期です。そしてまたそういう日々を送っていると「自分は何のために生きてるのか」などという事をふと疑問に思ったりもするのです。

あぁ、また例の病気が再発したとかではありませんのでご心配なく。

一応「そんなもの世の中の大多数の人は分かる訳ないし、考えても仕方が無い」という回答は出ているのですが、最近は「だから結婚して子孫を残すのだろうな」とそこから一歩進んだところまで考えるようになってきたのです。

もちろん私自身今のところそんな予定も無ければしたいとも思わないのですが、世間の親が働く理由・生きる理由なんてそれで十分なんだろうなと納得できるのです。

何かこういう事を考えてきている時点でもう若くは無いのでしょうかねぇ。

あぁヤダヤダ。とりあえず今からでもこのルーティンワークの日々の中で行動する意志と、時間を大切にしましょうと思ったのでありましたとさ。(一応ここでいう時間を大切にというのはゲームなどという娯楽で時間を浪費しないという事ではなく、ゲームをするにしてもダラダラ遊ばないという事なのであしからず)

コメント

買った基板というのは、パトラ子+ですか?

  • 2011/09/14(水) 04:10:50 |
  • URL |
  • うぐぅ丸 #uOmcl21k
  • [ 編集]

いや、買ったのは某国民的空想特撮番組が原作の版権もののSTGです。

パトラ子+?あんなもん買えるわけないですぅ。

  • 2011/09/14(水) 22:24:26 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1242-6997c0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad