NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

グラディウスリバース

そういえばWiiにはVCだけでなくWiiウェアもあったという事を思い出し、グラディウス リバースなんざをダウンロードしてプレイしております。といいますかWii買いなおしてからいまだにパッケージソフトを一本も買ってないのもどうなのでしょう。

でお題のグラリバはとりあえず通常モードの3週目までは終わらせたのですが…うーん…。いや、グラディウスとしても2DSTGとしてもよくできたゲームなのは初見で理解できましたし、これが1000円で遊べるなんてグラディウスファンやSTGプレイヤーはもちろん、今のSTGに対して苦手意識を持っている人達にも胸を張ってオススメできるタイトルなのは確かだと思います。

思いますけれど…私の中にあるこのモヤモヤした気持ちは何なのでしょうか。
こういうときはその原因になりそうなものを一つ一つ並べてみることが大事です。



グラフィックはWiiではありますが、パッと見SFCのゲームと言われても納得してしまうグラフィックです。見た目はSFCグラⅢが最も近く、すなわち90年前後のグラディウスという作品全体が最も遊ばれていたであろう時代の外見です。ぶっちゃけ「グラディウス?そうそうこんなゲーム画面だったよねー」とⅣやⅤの存在を知らない一般のユーザーから反応が返ってきそうなグラフィックです。

ゲームシステムは最初にタイプをセレクトしてカプセルを集めてパワーアップするいつものグラです。選べるタイプも武装も定番のものばかりですが、周回数を進めると2モチーフのタイプやオトメで人気のVアクやウェーブを備えた機体も選択できたりとファンも納得です。

ステージはGBネメシスのリメイクを意識したとあって5つと短いですが、細胞・モアイ・砂漠&骨・要塞とこれまた定番のステージ構成となっており、そうそうこれだよと誰もが頷くチョイスとなっております。

音楽は過去作からのアレンジが多い…といいますかおそらく全部そうですが、ファミコン版やMSX版だけでなく、GBのネメシス2からも結構引っ張ってきているチョイスにマニアもニヤリとしてしまうでしょう。アレンジャーが並木さんであるのもSTGユーザーにとっては別の味わいであるでしょう。

出撃時の「デストロイゼムオール」やパワーアップ時のボイスはⅢのものであり、これまた多くの人が聞き覚えのあるボイスとなっております。

ストーリーはグラディウス2の前日譚にあたる位置づけでありまして、ヴェノム博士とのやり取りや追加機体の武装にはMSXのグラシリーズに歓喜したユーザーなら楽しめることでしょう。

ゲームバランスも標準となるノーマルはグラⅡよりも簡単(体感SFCグラⅢくらい)だと思われるレベルですが、ベリーイージーでは弾を撃たないほどの易しさを見せ、ノーマル以上の高次周ではいつも以上の撃ち返しの嵐嵐嵐とSTG初心者から廃人まで満足させるほどの幅広さを兼ね備えています。コナミコマンドも存在しますし、通常モードに関してはそれまで進んだことのあるエリアからスタートできるという配慮もすばらしいです。

そのほか今作だけでなく、弾の性質や撃ち返しなどSTGそのもののHOW TOとも言えるTipsが用意されているのも地味に見逃せない点です。



さすがレトロゲーの移植に定評のあるM2が開発しただけのことはあります。
書けば書くほどグラリバが普段STGをプレイしないユーザーはもちろん、グラディウスファンやSTGマニアなら随所にちりばめられた過去作の小ネタをより楽しめる作品であると再確認できました。

と同時に私の中にあるグラリバに対するモヤモヤしたものの正体が分かりました。

「目新しさ」がないのです。



初代グラの全て。

Ⅱの人工太陽から始まる美しいグラフィックと迫力あるボスの数々。

Ⅲの難易度。

2で武装を拡張して初めてアップレーザーを使ったときの衝撃。

お前はどこのタイトーシューかとツッコめばキリの無いネメシス2の演出。

これぞ最先端の2DSTGと胸を張って言えるグラⅤ。


グラフィック、音楽、演出、システム…思い返してみれば今までプレイしたことのあるグラシリーズで印象に残っているタイトルには必ず何かしらの目新しさがありました。(必ずしもいい印象だけだったとは言いがたいのも事実ですが)

しかしグラリバにはそういった目新しさがありません。過去作のどこかで見覚えのあるネタは枚挙に暇がありませんが、少なくとも上記の作品のように初回あるいは数回で印象に残るようなグラリバならではの目新しさは私には感じられませんでした。



誤解なきようにもう一度書いておきますが、今作は過去作のネタも随所にちりばめられていてグラディウスやSTGファンならニヤリとできる要素満載です。それだけでなく純粋に2DSTGとしての出来も良く、かつてグラディウスをプレイしていたユーザーやSTG初心者にも文句なしにオススメできる作品です。

でもグラディウスとして目新しさの無い今作を私はオススメしたくありません。
オススメは「できる」けれど「したくはない」という部分に我ながら意固地だとは思いますが、自分の気持ちに正直になるとこうなってしまうのですから仕方がありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1271-6a063417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad