NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダロットDS感想その3~その他いろいろ編+まとめ~

前々回・前回と書き連ねてきましたメダロットDSの感想も今回でようやく最後です。

最後はこれまで書いてきたこと以外の、インターフェースや音楽、仕様その他細かいあれこれについてと総評です。
仕様変更でまず一番残念だったのはメダルやティンペットに名前が付けられず、頭パーツに応じた名前になってしまう点でしょう。すなわちキレモノを付けたメダロットはサンジューロになり、クリアシールドをつければナイトアーマーになってしまうのです。

ゲームを進める上では特に問題無く、実際私も今までのシリーズで名前に愛着があったわけではありませんが、こういう自分のパートナーを育成するタイプのゲームでこの仕様変更はちょっといただけないでしょう~。

セットアップにおいては過去作であったスタートボタンでの純正一括組み立て機能が無くなっているのも残念です。逆に良い点としてはPE以来となるパーツ組み換え時の能力値変更が表示されるようになった点です。

ロボトルにおいてローテが組めなくなっているのもマイナスです。オートは用意されているものの、今回の熟練度システムだと育成において取り返しの付かないことになってしまうため存在意義が疑わしいです。



インターフェースはDSのタッチ操作が加わった事で戦闘時のコマンド選択などがしやすくなった反面、どうも今一つ活かしきれていないような部分もチラホラ。

各種アプリなど下画面にアイコンが表示されているのですから、タッチで直接起動できるようにしてくれればいいのにいちいちメニューから選ばなければいけなかったりするのがその代表例です。パーツの一覧もページスキップ機能が無いため、数が増えてくると目的のパーツを探すのに手間取ってストレスが溜まります。



音楽は歴代戦闘BGMの「ロボトルファイト!」やアリカのテーマなど、過去作で代表的だった曲のアレンジがいくつか使われており、そういった面ではニヤリとさせられたものの、純粋に今回の新曲群に関しては正直印象に残った曲はありませんでした。強いて言えばOPくらいかなぁ。

1や2のOP、イッキやコウジなど各キャラのテーマ、4の「DO OR DIE」、5の戦闘BGM1やハードネステン戦の曲のようにその作品を語る上でコレは!というインパクトのある曲がないんだわさ。あらためて歴代BGMを担当されていた山下絹代さんの存在の大きさを思い知らされました。



ここからは細かいツッコミや気付いた点などの単発ネタあれこれを箇条書きで。

・いろいろな所をチェックした際のアズマのコメントが非常に細かいところまで用意されていて調べるのが楽しいです。「ほるまりんの写真集!?…いらねぇ!」とか「時々ふたてに分かれるのは何でだろう」などよくもまぁ用意したものです。メインシナリオは擁護不可能ですが、サブの人たちはよく頑張りました。

・今回ロボロボメダルがかなり手に入りやすくてロボトルを回避しやすくなっただけでなく、開始前に相手のメンバー・パーツ構成が分かるのも改良点です。

・道中のメダロッターがほとんど1体か2体しか出してこないのはちょっと簡単になりすぎでは。

・ティンペット素体のデザインが正直ちょっと不気味

・ていねんれいそうむけなのか、ぶんしょうがぜんぶひらがななのはよみづらいです。

・クリア前までほとんどの民家に入れなかったので今回はそういう仕様なのかと思いきや、クリア後には入り放題。しかも住人との会話内容もクリア前でも何の問題も無いモブ会話ばかり。どういうこと。

・フィールドが毎回ランダムなせいで脚部パーツを選ぶ意味が薄いのはどうかと。最序盤で手に入るシノビアシとホウザーど安定やんけ。

・メニュー開いてすぐキャンセルするとかなりの割合でフリーズするのはどうにかならなかったのでしょうか。

・開発室の連中がほとんどガチパーティばかり。アサッシンやトランプルが強いって自分たちでも分かってるんじゃねーか!中には開幕からメダフォース撃ってくるヤツもいますし。

・「くそっ、パーツを組み換えて反撃!」(CM30秒バージョンより)
そんなシステム無いでしょうが。CMでウソをつくなウソを。

・パーツライブラリーでゲーム中のポリゴンモデルだけでなく、設定画?のイラストも見れるのはナイス。

・アズマ金もらいすぎ。

・ミスターうるちは百年後も現役で審判してるんだろうな。

・といいますかカバシラはどうした。しょせん奴はローカル審判なのか。まぁ今回のシナリオを考えれば存在すら把握されていないと見るのが適切でしょうが。

・ヘルプの充実は今作初体験のプレイヤーへの配慮だけでなく、経験者にとっても確認できるため素直に褒められる点です。特に今回細かい面での変更点が多いのでありがたいです。




ふぅ、さすがにもう言いたい事は大体書きつくしたでしょうか。疲れました。

あと子供向けのゲームなのに大人の視点で文句言うのはおかしいと言う意見は私には通じません。
なぜならご存知のように私が過去作をプレイしたのはここ数ヶ月の話であり、それらも今回と同じように大人の視点で評価しているからです。5に至ってはつい2週間前の話ですよ。「当時は子供だったから気にしなかった部分が大人になって見えてきた」パターンではないのです。

よくとあるゲームを総括するときに「ところどころに不満はあるものの全体的には良作」という表現を使いますが、今回はその逆で「ところどころに光る点はあるものの全体的には凡作」という表現がふさわしい気がします。
次回作も戦闘に関してはまだ希望が持てますが、シナリオはもうライターをクビ&新キャラを全員リストラでもない限り期待するのはムダかと思います。



さて最後に批判を承知で個人的なワガママを言わせてください。
今作は8年ぶりの復活ということでロボトルのシステム、メダロットのチョイス、過去作のキャラなど長い間待ち続けたファンやかつてのプレイヤーを対象にした要素が多かったのは確かです。そして多くのユーザーの需要ともマッチしていたはずです。

でも私が今作に求めていたのはそんな「懐かしいメダロット」の姿ではありません。
私が求めているのは5で体験したような「新しいメダロット」の姿なのです-そんなのはきっとマイノリティなのでしょうが。


という事で以上メダロットDSの感想でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1279-cfba8482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。