NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

1ヶ月前に続いて2本目の親知らずを抜いてきました。

前回のような歯肉内に完全に埋没しているわけではなかったため、治療時間自体は前回よりも短かったです。ただし上の歯と比べると下の方が骨に近い分痛みが大きいとの事で、前回よりも多めに薬を出されました。現在麻酔は既に切れていますが、前回同様今のところ思ったほど痛みは無いので、このまますんなり治ってくれるといいなと思います。

通常治療の方も先週で歯石除去を行って完了したので、これでここ3ヶ月家計を圧迫していた出費がようやく落ち着いてくれるでしょう。



虫姫さま360は出来そうなモードを適当にやったりやらなかったり。

ところで360に移植された虫ふた以降のCAVEシューにはノービスモードが用意されておりまして、これが初めて導入された虫ふたのは実に遊びやすい調整で良かったです。

しかし大復活以降あんまり簡単になっていなくて、今回の虫姫さまに至っては通常のオリジナルが残機ありでクリアできるのに、ノービスウルトラだと残0でクリアとついにノービスの難易度が一線を越えてしまいました。



だってウルとはいえノービスでこんなんですし、3ボスやアキに至ってはボムの多さに任せてゴリ押しという有様です。



相変わらず絶賛稼働中のザナックはディスクバージョンの難易度ベリハ、SPバージョンのノーマルともにクリアできるようになりました。



当初は圧倒的な敵の物量にヒーヒー言っていたSPバージョンですが、気が付けばクリア時に50機も余るほどになっているのですから人間慣れとは恐ろしいものです。

ともかくこれでお腹いっぱい、クスリの効き目もピークで終了…と思っていたら大間違いです。

SPバージョンをクリアしたらエディットモードという、なんと敵の出現数や自機狙いの正確さといったゲームのパラメーターを自分で調整できるモードが追加されたのです。




ちなみに元々のバージョンのデータを参照することも可能でして、ディスクバージョン及びSPバージョンは上のようになっています。

よってこれを参考にして更に敵出現数などのパラメーターをいじれば、より難しくより面白くより純度の高いザナックがプレイできるという、まるで脳の快楽を感じる部分へ自由に電気信号を流せる夢のような装置なのです。

まずは手始めにSPバージョンをベースに敵出現数を1ランク上げ(42→56に)、ゲーム自体の難易度もハードに上げたところ、ステージ11でゲームオーバーになってしまいました。

この様子だと限界はまだまだ先のようです。



どうやらそろそろ3DS本体の購入を検討しなければならない時期がやってきたようです。

3ヶ月で本体1万5千+ソフト5千で2万くらいとすると月7千円くらい貯めておけばいいか…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1307-53ce3386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad