NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

何か寝ながらプレイできるADVやノベルゲーを探していると前回書きましたが、最近DSで「逆転裁判」をプレイし始めました。作品自体はいろいろな機種で出ておりますが、シナリオが追加されているということでDS移植版を買いました。

で実はもう3話目まで終わっていて、プレイ時間も10時間近くは経過していると思うのですが、いやーコレは面白いですね。一昨日なんか午前0時から4時まで一気にプレイしてしまうくらいのめりこんでしまいましたもの。

そもそも私はあまりその手のジャンルに詳しくないのでなるべく評判の良さそうな作品をセレクトしてみたつもりだったのですが、どうやら正解だったようです。

どういうところが面白いのかはクリア後に感想を書くつもりですが、現時点でもただ単純にシナリオがいいだけのゲームでないというのは確かです。

それにしてもやっぱり携帯機とこの手のゲームの相性は破滅的に良すぎます。もうしばらくはまたもや寝不足の日々が続きそうです。



雑誌に掲載されたマンガ3話が収録されているという理由でメダロット7の攻略本を買ってしまいました。まだ3DS本体もソフトも持っていないのに。

で例の最強ジャンプに掲載されたというマンガ3話を読んでみましたが、感想らしい感想が特に浮かばないというのが正直なところで困りました。

だって漫画ならではの内容が無いのですもの。
アズマとメタビーという主人公コンビがいて、幼馴染やライバルがいて、ロボロボ団という悪役がいますよー、というだけ。

何か漫画内にテーマがあるわけでもなく、ただ単にメダロット7ってこういう世界でこういうキャラが登場するんですよという販促マンガ、いや、マンガというよりも説明書という言葉の方がピッタリだと思います。

マンガならストーリー・キャラ・ギャグ・演出などいろいろ読むところがあり、それらに対して面白い・あるいはつまらないと感想を述べることが出来ますが、説明書に対してそういう感想は何にも思い浮かびません。

「タイトル画面でスタートを押してください」
「Aボタン=決定」
「健康のために1時間ごとに15分ほどの小休止を取ってください」

普通こういった説明書の文章に対していちいち面白いだのつまらないだの感想は浮かばないでしょう。…ごく稀にそういう感想を抱かせる説明書もありますが。(蒼穹紅蓮隊の取説とか)

このマンガもそれと同じです。
作者の方もメダロットなんて全く興味ないけど、とりあえず仕事だから描いたという空気がひしひし伝わってきます。あ、別にコミカライズにあたってそれまでの歴代シリーズをプレイしてこいなどと言う気は全くありませんし、ほるまさんやシリーズファンの漫画家に描かせろなどという気もサラサラありません。

だってどうせはじめからこういう説明書のようなマンガを載せるつもりだったのでしょうから。打ち切り漫画家さんの時点でそんなの明らかです。

結局面白い・つまらないを語るようなマンガではないのです。

んー…そうですね、強いて言えば3話目でビーストマスターを出して、ミスターうるちが「これはもうロボトルじゃあない」というセリフを言うシーンが漫画メダロット1の同じようなシーンを思い出させてニヤリとする…わけがなく、大きいお友達向けのネタとして編集部かメーカーから漫画を資料として渡されて描いたんだろうなーと乾いた気持ちになったことくらいでしょうか。

コメント

ここに書くのも如何なものかと思いますが。。。
PS3でNiGHTSを落として、遊んでおります。
こちらの攻略サイト、大変為になります。
自分はクリスマスNiGHTSしかもっていなかったので、本家NiGHTSの美しさに関心する毎日であります。

  • 2012/10/10(水) 03:53:02 |
  • URL |
  • npun #-
  • [ 編集]

NiGHTSはいつでも(以下略)

掲示板も無くなっていますし、「ブログまで」と書いてある以上気にされる必要は全くありません。

といいますかそもそも配信されているのにさっさと記事にしなかった私が悪いのです。全面的に。
いや、XBLAの通例で今週の水曜日に配信だと思っていたら先週の金曜日に配信されていたとは…スイマセン(-_-:)

当時の暇と勢いに任せて作った攻略サイトですが、今になってこうしてお役に立てるのならば幸いとしか言いようがありません。ありがとうございます。

せっかくこうして配信されたのですから自分で書いた若気の至りを読みながら久しぶりに空を飛んでみるつもりです。

  • 2012/10/12(金) 03:47:23 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1336-161a235f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad