NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

最近はほとんど逆転裁判2とナイツしかやっていませんでした。しかも逆裁2は既に終わっててもう3に入っているという始末。

逆裁2に関して内容はもうホント1の続きとしか言いようが無いので前回の感想以上に語ることはほとんどありません。

あえて語るところがあるとすれば2つでして、真面目な方は主に最終話のシナリオです。
詳しくはネタバレになるので書きませんが、この話ではこれまでの逆裁におけるある大前提が崩されるという掟破りの展開が起こり、それがナルホド君の弁護士としての信念を根底から揺るがす事になってしまいます。一連の中で弁護士とは何か、本当に大切なものは何なのか、葛藤の果てにナルホド君が出す結論は…終盤の引き伸ばしっぷりはやや減点ですが、それでもこの部分は見所です。

もうひとつのネタ的なほうは御剣の出し惜しみっぷりがスゴイことですw
序盤からちょくちょく情報を小出しにして期待感を煽りまくって、いざ登場するやいなや狩魔冥から一瞬にしてライバル検事の座を再び持っていくあの存在感ときたらwライバル兼ボケ役兼ヒロインと様々な役割をこなせる逆裁1のおいしいキャラとしか言いようがありません。



ナイツはようやく少しづつ勘が戻ってきて、いよいよ本腰入れてスコアアタックに挑戦しはじめています。
現時点でのスコアはこんな感じです。








全体的に一時期のベストスコアには近くなっているかなというところです。なおツインシーズとクリスマスナイツはまだほとんど手をつけておりません。

どこのステージもある程度の上位までは僅差で、そこからトップ数人との差が極端に空いているのが見てわかりますが、これはおそらくアクロバット飛行の裏技(壁キャンセル)を使っているからだと思います。個人的には美しくないのであまり使いたくない技なのですが、今回ハイスコアを目指すにあたって解禁することにしたので、ここから伸びる余地はまだまだあります。

後は道中はともかくとして、ボスがまだ今ひとつ復調しきれていないのが痛いです。比較的安定して1.8倍以上取れるのがパフィーとジャックルくらいで、それ以外が出たときは下手すれば1.5倍以下の事もしばしばです。ギルウイングは仕方ないですが、何かガルポがすごく倒しづらくなっているような気がします。

いずれにせよナイツは私が他人にはそう負けないと自負できる数少ないタイトルですので、まだまだ高みを目指してプレイしていくつもりです。(あと自信があるのはミスタードリラーくらいです)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1341-384dc6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad