NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

いろいろ書こうと思っている事はあるものの、どうにもこうにも時間に追われて参る日々です。



しばらくプレイしていた逆裁もついに3が終わりました。
作品が進むにつれイロモノキャラ率が上がりすぎとか、最終話にきてモロに霊媒ネタかとか、若干気になるところはありましたが、それでも1~3を総括するに十分な内容だったと思います。

1~3は成歩堂編としてひとくくりになっていますが、その中で順位をつけるとすれば1>3>2の順です。

1は一番最初にプレイした新鮮味もそうですが、もともと続編は予定していなかったというプロデューサーの言葉どおり1作内でキレイに完結しているのが理由です。
2や3ももちろん面白かったのですが、それはやっぱり1でキャラたちに愛着がわいたという、言うなればファンディスク的な要素によるところが大きいからです。
例えば3で御剣が弁護席に立つ状況なんてその際たるもので、こういうのは1・2と長く付き合ってきたからこそ
燃えるものであり、これがあるからその作品が一番という具合に評価へ含めるのはナシだと思うのですよ。

ただやっぱり1作目が気に入ったのなら2と3も続けてプレイしたくなるのは当然であり、シナリオやトリックに粗や矛盾点を差し引いてもなお、それに応えるだけの内容を備えた良いシリーズとして評価されるべきでしょう。

とりあえずこれで一区切りついたので少し間をおくとして、心の準備ができたら噂の4へ特攻することにしますか。



GCのパネポンは再びS-HARDにて奮闘中です。
だいたいクリアまでに3~4回のコンティニューといった具合で、SFC版よりも3戦増えていることを考えればそれなりに戦えているともいえますが、正直ちょっと行き詰まりを感じているのも事実であります。

そもそも私のプレイスタイルは消せるところが見つかったらどんどん消していくというもので、攻撃も同時消しによるものがかなり多いです。
連鎖の方はと言いますとあらかじめ組めるのは正直3連鎖がいいところでして、それ以上はほとんどアクティブ連鎖で強引に伸ばしていくのがほとんどです。こういうわけですから一気に大連鎖で攻めて勝つことはあまりなく、粘り勝ちが多いのです。負けるときは大抵動かせるのが下2段以下しか残ってなくて動かせるパネルそのものが無いという状況が多いです。

こうなるとスピードで攻めるのではなく、もっとじっくり構えて攻めるべきなのかなと思うのです。そうやってあらかじめ大きい連鎖を組んでおくのはもちろん、パネルが降ってきた時にもおじゃま返しが出来る余裕を持たせておくのがベターなのかなと。

一度ポケパネのデモも含めて連鎖の組み方を勉強してみることにしましょうかねぇ。



ナイツはちょっとお休み中です。

いや正確にはプレイはしているのですがいつもどおり普通にスコアアタックをするのではなく、スコアを無視して探索するようなプレイをしているのです。

目的のひとつは特定の箇所でリンクを繋げるかどうかというステージの構成の見直しで、もう一つは邪魔なナイトピアンを減らしたり、メピアンを作るといった間引き作業(酷)です。

それ以外にエリオットとクラリスの時にも何かスコアに繋がる要素は無いかと探索も行っています。例えばイデアキャプチャーの破壊ボーナスはスタートしてからの時間で計算されており、最高で12000点です。まぁ実際にはどんなに急いでもそこにいくまで数秒はかかるので12000点になることは無いのですが。
で、コース1のこの時間はナイツとデュアライズする前から計測されているため、普通はスタートしたらすぐにイデアパレスに向かうのが当たり前です。

しかしここでもし仮に即イデアパレスへ向かうよりもスコアを稼ぐことができたらどうでしょうか?、
ボーナス点は2分経過の0点が最低でそれより下がることはありません。つまり、ナイツとデュアライズする前に12000点以上取れれば、例え何十分かかってもスタート直後イデアパレスに向かうよりも稼げるということになるのです。

…などというナイツの根底を覆す秘策が出来やしないかとエリ・クラのまま隅々まで歩き回ってアイテムを回収してみたのですがてんでダメですね(苦笑)
基本1個10点で単純計算して1200個分、もちろんリンクがある分実際の必要数はそれよりも少ないのですが、そんな大量のアイテムが配置されているはずが無く、そもそもあの2人の歩きだとリンクも全然つながりやしません。2つの美術館を含む一番広いソフトミュージアムを、アラームエッグにおびえながら30分かけて探索したのにたったの5千点が限度と全然割に合わないでやんの。

ただ…実は一箇所だけ、スプラッシュガーデンのみ実現できないこともないのです。
ご存知の通りあそこには触ると各種チップを出すスイッチが各所に配置されています。どのスイッチも3回目までは複数のチップを出すため触る価値はありますが、4回目以降はスターチップ1個しか出さないため普通にプレイしている分には無用の長物です。

しかしこれがエリオットの時でも同様となれば…後はもうお分かりになるでしょう。そう、なんと無限にスターチップが手に入るのです!何という事でしょう、永久パターンですよ永久パターン。

が、実際試してみるとそんな甘くは無いわけでして、まずペース的に3秒で1個=10点がいいところです。そうすると1分で200点、最低ラインの12000点をかせぐのにすらゆうに1時間はかかるという有様です。そして当然その間ずっとアラームエッグに追われ続けるわけでして、ひたすら単調な往復作業を続ける中で一度でもミスして捕まればパーです。仮にもし成功したとしてもそれだけ時間と集中力を費やした後に通常のプレイもこなす必要もあるわけで、どこかでミスしたり、ボス戦で時間がかかったりしたらそれで全て水の泡です。

まぁ要するに「理論上は一応可能だけど全く現実的でない」というのが結論です。精神的にも見栄え的にも。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1345-aaa7e6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad