NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

天気予報だとまた雪が降るとか言っていたので買い物も前日に済ませて引き篭もり準備万端ひゃっほうな気分だったのですが、実際には雪どころか雨すらも降らない始末で所詮予報なんて予報に過ぎないと実感しつつの近況。



ギンガフォース フルボイストレイラームービー・キャストインタビュー公開

お、おぅ…見ていると何ともいたたまれない気分になるのは何故なのでしょうか。

私みたいにタイトル第一報の時点で発売日購入が決定している人間は、例えボイスがあろうがキャラがいたところで揺らぎませんし、逆に言えばそれらが有名声優や著名なイラストレーターになったところで買う意欲が増すわけでもないのです。

しかしながら仮にも2013年に360で発売されるパッケージタイトルとしてどうなのかと不安になるのです。
自分が楽しければそれでいいとはいえ、やっぱり赤字にならない程度には売れて欲しいわけで、そこで果たしてこれがどれだけのアピールになっているのかわからないのです。

まぁ私が心配しても仕方が無いので、素直に黙って続報と発売日を待つことにするのが一番でしょう。



DSのFE新紋章はとりあえず一回目のプレイが終わって、難易度を上げた&別の縛りルールでの2周目に入っています。

で基本的によくできたリメイクだとは思うのですが、ゲーム内容以外でどうにも気になる部分がチラホラ。
例えばサジマジバーツの3人でトライアングルアタックができるようになっているとか、ジョルジュに大陸一の由来を語らせるとか、ビラクにハーディン様が好きだったと言わせたり…。

何と言いますか、プレイヤー間でネタになっていることを意識して取り入れたといいますか、ぶっちゃけ2次創作臭いんですよいろいろと。マイユニの存在なんてその最たるもので、烈火だと軍師がいるパターンで会話が追加されるので違和感無いのですが、今回は元の紋章の会話に入ってくるものですから取ってつけた感が半端無いです。

ある意味リメイクのリメイクとも言えるのでいろいろ取り入れてみたのでしょうが、できればこういうのは今回で終わりにして欲しいと思いました。



GCパネポンは相変わらずS-HARDとV-HARDをいったりきたりで特筆すべき事も無く。



正月にピンボールをやってきた影響で、最近サターンのデジタルピンボール・ラストグラディエーターズをよく起動しています。

改めてきちんとルールを把握してハイスコアを狙っていくのは楽しいもので、これをプレイしているとまた実物のピンボールをプレイし行きたくなります。



最近のフリゲRPGはざくざくアクターズ(作者さんのブログへ)をプレイ…しようかと思いましたが、まだ開発途中なのでVer1.0が完成されるまでは楽しみに待つことにしておきます。

という訳で今はB.B.ライダーをやっています。戦闘がお世辞にも面白いとは言い難い…と言いますかめんどくさいレベルですが、それをカバーできるくらいのギャグとシリアスなストーリーがなかなか面白いです。



故あってPSPで「ヴァルキリープロファイル」なんぞをやり始めました。PSだと500円で売っていたのですが、寝ながらプレイしたいので少し高いですがPSP版の方にしました。

今更説明する必要は無いゲームでしょうし、実際確かに面白いのでしばらくは楽しめそうです。




と言いますかこんなに複数のタイトルを同時進行していて大丈夫なのか私。RPGだけでも3本あるぞ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1356-634e55f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad