NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

右上のゲーマータグ見れば一目瞭然なんですが、最近また虫姫さまをメインにプレイしています。

もともとは苦手だった初代のマニアックモードを久しぶりに挑戦したところ昔よりも意外と進めたのがきっかけでして、最初こそ3面で終わりましたがその後10回ほどプレイしたら割とすんなりノーコンでクリアできました。稼動から8年目経ってやっとです。

でお次はアレンジモードに挑戦しようかと思ったのですが、途中まではともかく最後のアキ&アッカが桁違いに難しいため断念しました。あんなん人間にはムリですって。



そこで次へステップアップするのにふたりのマニアックモードがちょうどいい難易度かと思って現在挑戦中であります。

ひとりのマニアックと比べると弾の数自体はむしろ少ないはずだと思うのですが、大抵3面の道中やボスでミスして4面途中でゲームオーバーになるとやっぱり順当に難しくなっているのだと実感します。キャラは当初ボス戦での火力を考えてアブパルにしていたのですが、3面と4面のザコラッシュで捌き切れずボム連発になってしまうため今はノーマルレコにしています。

後はスコア稼ぎが一定値ごとにショットかレーザーに切り替えていれば良かったオリジナルと違って複雑になっていて悩みどころです。一応まずはショット→敵を倒してゲージが赤になったらレーザーで大きい琥珀を出して倍率アップ→中型機や弾消し敵で青琥珀大量回収、という流れだと思うのですが現状3面終了時に1stエクステンドの1億いくかどうかで、このままだと2回目まで届くのか心配なのです。



所用で都心部へ出かけたついでに新宿のクラブセガへ寄ったところ、バイパーフェイズ1を初めて見かけたので2回ほどプレイしてみました。

NEWバージョンと表示されている一般的に出回っているタイプですが、初めて触れてみた印象は…うーん…地味。

もっともそれまでセイブ開発のメインだった雷電シリーズとは違う色を出そうとしているのは目に見えますし(舞台が宇宙で敵がほとんど空中敵、弾が遅めなど)、これをよりスピーディーかつ破壊的にしたのが後のライデンファイターズに繋がると考えれば、セイブ作品の中では結構重要な位置づけにあるのかななどと思いました。難易度は弾が比較的遅いので簡単かと思ってたんですが、いざプレイすると弾の間を通らされる場面が結構多くて見た目より難しかったです。

あと自機がライデンファイターズのジャッジスピアと比べるとあまりに遅くてホントに同型機かと初見は目を疑いましたw



SweepRecordでギンガフォースのサントラが予約開始してますよー

む、ディスク2の曲リストを見るとボス戦の「Bust A Move!」がアレンジバージョンになっていますが、確かによくよく思い返すとチャプター7と8のは他のよりテンポが速くなっていた気がします。



終わらないフリゲRPG漁り、今は「天使のうつわ」をやっています。

先週からはじめて一応既に5時間くらいはプレイしているのですが、今のところやや敵の強い普通のRPGというくらいで何ともコメントに困る感じです。戦闘的にもストーリー的にもいつから盛り上がるのかな~とずーっと期待(我慢)しながら続けている状況です。

掴みが悪ければ即ゴミ箱行きも少なくないフリゲにおいてこういう展開の遅さは結構致命的な気もしますが、我慢して続ける甲斐がある今後を期待したいものです。…まさか最後までずっとこんな調子ではないかという気も若干するのですが(汗)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1365-2fab5dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad