NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術は日々進歩しているのだと実感する

日々普通に生活していると考えませんが、時として昔のものに触れると確実に今現在が未来であることを実感します。

例えばゲームで言えば、昨日も代わり映えなくPSPでヴァルキリープロファイルや初代雷電をプレイしていましたが、よくよく考えてみると15年近く前はPSでテレビの前でプレイしていたゲームを携帯機で動かせるのですから、当時まだGBが活躍していた時代から見れば予想しなかった事です。しかも雷電に至ってはアーカイブスのわずか数百円でダウンロードできるのですから、ゲーセンで100円入れなければプレイできなかった頃からすれば本当にいい時代になったものです。

さて、本題に入りますと今日いろいろと部屋の掃除をしてゲーム環境を整理し、とりあえず360と基板以外の据え置きゲーム機を一時片付けることにしました。その一方でネットブック用に外付けCD/DVDドライブを買ってきてディスクを読み込めるようにしました。これでネットブックに移行してからお預けになっていたアスカなどのPC用ゲームも問題なくプレイできるようになったわけですが、整理をしているときに以前使っていた画像用のキャプチャソフトも出てきました。

前述の理由でしばらくゲーム画面はデジカメでの撮影がほとんどだったのですが、これを久しぶりにインストールしたところ、若干ドライバのインストールに手間取りましたが無事使えました。そして使えるようになったのは画像だけではありません。

5年位前まではパワー不足でフレーム飛びや音割れなどが頻繁に発生しまともに撮れなかった動画がかなり見れるレベルで撮れる様になったのです。確かに当時はデスクトップとはいえ2002年レベルの構成で、その程度では画像キャプチャが精一杯で動画どころではありませんでした。せっかく撮った動画にしてもいろいろ解像度やフレームレートを落としてようやっと数十MBに圧縮していた始末です。

そうやって苦労していたのが撮影していたのが、まさかサブとして買った3万程度のネットブックで余裕になってしまうなんて。しかも今ならHDD・メモリ・回線も当時の何倍以上にもなって、ギガ単位の動画などアップする方もダウンする方も当たり前の時代です。数百メガ程度ならお茶の子さいさい…とまでは行かずともかなり余裕です。

という訳で早速久しぶりに基板を繋いでテストがてら一本撮ってみました。

ミスタードリラー2 1000mのプレイ動画です。passは「ngd」です。

解像度やフレームレート、音質などは初期設定から特に変更していないので、フォーマットを変更したりすればもっと圧縮する事も可能でしょう。とはいえこの画質で約10分150MBならば人様に見せるには十分すぎるといっていいでしょう。ちなみに肝心の動画の内容ですがドリラーをプレイしたのが数ヶ月ぶりなので、かなり要領が悪いです。とりわけ400~600でエア全回収しようとしてゴール付近ですさまじくもたついているのと、終盤の酸欠っぷりは見ていてイライラします(汗)

しかしこうして昔思うように出来なかった動画の撮影もできるようになるといろいろとやってみたいことが出てきます。いや、実況配信とかは性質ではないのでやるつもりはなく、自分のプレイを録画しておいて攻略に役立てるといったそういう方向です。もちろん今回のようにプレイ動画をアップするのもその一つです。

いやはや、技術の進歩は恐ろしくも素晴らしいものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1374-49a6b41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。