NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

大復活でもここまでの殺意は芽生えなかった

引き続きカラドリウスをやっております。

とりあえずベリーイージーからと思ってプレイしているものの、相変わらず3ボスの氷みたいな攻撃が見えなかったり、アイラのスイカみたいな加速弾が気が付いたら当たっていたりと首をかしげる場面も多いです。それでもエレメントの使用箇所が徐々に固まってきたり、ハートの欠片をそこそこ集められるようになって何とか活路が見出せそうな感じです。あの様子だとたぶん5面までで3回はエクステンドできるはずなので、しんどい攻撃を決め撃ちで計画的に飛ばしていけばいけそうな気配はあります。

それはまた別としてコンティニュー連打で3キャラ分クリアしたところ、カラドリウスが追加されたので使ってみたのですが…何このチートキャラはwホーミングする通常ショットだけでもかなりありがたいのに攻撃と支援のエレメントが激強で難易度イージーに上げてもあっさりと5面までノーコンティニューでクリアできてしまったほどです。

しかし本当の地獄はこの後でした。

6面始まって突然複数のビットが現れたと思ったらそのビットから自機狙いの弾が次々飛んでくるではありませんか。予期せぬ事態に開始1分足らずでゲームオーバーになったのでそのままコンティニューしたのですが、何とも恐ろしいことにこのビットは破壊不可能で、その後も道中も他の敵と混ざって延々と自機狙い弾を撃ってきます。

極め付けには道中が終わってラスボスが登場するまでの演出の間もこのビットからの猛攻は止まない始末。

もうね、言っていいですかね。このビット考えた奴バカじゃねーの。
ほぼ1面丸ごとこっちからの攻撃が効かず一方的に攻撃してくるうえ、攻撃自体もずっと同じでただひたすら切り返しを強要される、こんなのが1ミクロンでも面白いと思って取り入れた神経を疑いますよ。本気で。

正直カラドリウス自体今のところそれほど高く評価していませんが、エレメントシュートの使い方などを工夫すれば面白くなりそうですし、実際何度もプレイしているうちにそれなりに面白くなってきました。全然避けられないボスの攻撃も多いですが、それでも何とか攻略しようという気はありました。

ところがこの6面の鬼畜ビットを見せられた瞬間、何かもう真面目に攻略する気が急激に萎んでいくのが実感できました。4面のバキュラ(こっちの攻撃は遮られるのに敵弾はすり抜けてくる)とこの6面のビットだけはプレイヤーにとってストレスが溜まる一方でどう見ても擁護不可能です。

プレイしていくうちに多少評価が良くなってきた矢先だっただけに余計ガッカリです。
もう一度繰り返しますが、個人的にこの鬼畜ビットは近年プレイしてきたSTGの中でもトップクラスにイライラするギミックでして、MOSSには開発中進言する人いなかったのかと声を大にして言いたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1378-e796428a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad