NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月に入り野球がほぼ終了し、ラジオ番組が野球中継の延長で悩まされる事がなくなった反面少し寂しくなりました。といいますのも、大体平日は21時過ぎに帰宅してそこから夕食の準備などをするのですが、その際ラジオを流しながら作業をし、中継が終わる22時過ぎからNHKのニュースに切り替えるという流れで生活していたためです。
特に今シーズンは横浜ベイスターズのおかげで数年ぶりにまともに順位などを気にするようになったので、半年近く続いていた習慣が途絶えるとなおさらです。10年以上前地元にいたころは阪神ファンだったんですけどねー。



すれちがいシューティングはとりあえずアーケードノーマルをクリアできたのでハードに挑戦しているのですが、これが一人だけしか連れて行けない上に、ミスると1-1に戻される仕様のためムズイといいますか精神的にしんどいです。基本的にとてもゆるいのに何でここだけこんなにガチなのでしょうか。また3DSの十字キーがホントに酷く、30~40分もすると左手が痛くて中断せざるをえなくなります。これは本気で改善用のパッドなどをつけたほうが良さそうです。

ところでランキングをのぞいてみると、すれちがう人すれちがう人皆アーケードモードにはほとんど手を付けておらず、私以外の人で一番の人でも2-3までとなんだか悲しい気持ちになりました。ノーマルでさえこれですからハードの至っては2人だけで、それも1-3とおそらく一度しか触っていないであろう感じです。

ところがこれが通常のステージごとのランキングを見てみると、一度や二度のプレイでは出そうにないスコアがゴロゴロしており、皆さんそこそこプレイしているような感じではありませんか。

この事から分かるのはSTGにおいて少なくともスコアを競う事自体は興味を持ってもらえるという反面、アーケードモードのように限られた残機で通しプレイするのは振り向いてもらえないということであります。

そりゃ今時何十分もミスなく続ける事が前提の古臭いゲーム構成など受け入れられるわけが無いのは当然で、つまるところアーケードスタイルのままではSTGの復興など絶対にムリだと言う話です。そう考えるとやはりギンガフォースのアプローチも方向性としては間違っていないのですよねぇ。



もしかして3DSの本体に内蔵されている「顔シューティング」って「かおシューティング」ではなく、「がんシューティング」なのでしょうか…?

なんて事をふと気付いたのですが、どうやら読み方は普通に「かおシューティング」のようでホッとしたような残念なような。いや、でもコレかけてますよね絶対。



3DSダウンロードソフトのドーパミックスをプレイ。

んー…とりあえず1周したものの何か思っていたよりも楽しくないです。曲はスィープだけあって確かにいいのですが、肝心のゲーム内容がリズムに合わせてボタンを押す(タッチする)だけの音ゲーなので一回やってもういいやという気分になってしまいました。

音ゲーは自分のペースを縛られるので好きじゃないのですよ。



ようやくはじめてのパッケージソフトとしてメダロット7を買いました。ちなみにクワガタVer。DSといいnaviといいクワガタばっかりですね。11月にDUALが出るのでそれまでに一通りプレイしておきたいものです。



ついにざくざくアクターズの第三章が更新されたということで今週から早速続きをプレイしております。



のっけから不遇属性の会話で雪乃が絡んでたり、デーリッチの役目なんてTP100まで溜めたらパンドラのために後列で待機させておくのが基本など、プレイヤー側でいつの間にか定番になっているネタを拾ってくるあたりさすがです。

気が付けば平日なのに深夜3時過ぎまで次元の塔ループしてしまう恐ろしいゲームなので、携帯機以外はしばらくはコレばかりになりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1419-d91a0a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。