NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

駄菓子と言う名前だからといって別に粗悪ではないと思う

よく買い物をする近所のディスカウント二木にて駄菓子コーナーが特設されていたのでいろいろ物色していたところ、子供の頃を思い出して懐かしい気持ちになり・・・ませんでした。
だって今でも日常的に駄菓子を買ってますもの。
それはさておき普段見かけなくて欲しい物はいくつか買っておこうと思ったのですが、バラ売りではなく箱売りなのがネックだったので結局やめました。
いくら梅ミンツやレモンガムやラーメンスナックが好きだからって同じのを30個や40個も買ってどうするんだという話です。さすがに同じのばかりでは飽きます。こういうのは箱買いするもんじゃないですね。

子供の頃は近所に駄菓子屋でしょっちゅう買い物をしていましたが、1回に使う金額は大体100円前後で、中高生になっても300円を越える事はほとんど無かったです。今となっては1コ100円以上の菓子も普通に買えますが、昔はそんな大物を買ってしまうとそれ一つだけでギリギリで他の菓子を買う余裕なんてありませんでした。
子供心に限られた金額の中で10~30円程度の菓子を数多く選ぶのが悩みどころであり、また楽しくもあったのです。
中にはクジを引くのもありました。例えば20円のガムのクジで
は1~6等まであったのですが、6等だと実質10円相当のガムでしたが、これが4等だとだいたい元が取れるくらいで、1等だと40円相当の量が入っているのだったりしたわけです。

それでですね、たまに予算を全てクジに使った事ももちろんありまして、ハズレの菓子ばっかりで普通に買ったほうが得だったということももちろんあったわけです(笑)

今にして考えると子供のうちから射幸心を煽るシステムになっているとは駄菓子屋恐るべし。


駄菓子その壱
駄菓子その弐
駄菓子その参
駄菓子その四
(以上「おアソビ探偵団」より)

紹介文がクドいのは別にして(失礼)、ここで取り上げられている駄菓子は割と有名どころだと思うので体験している方も多いのではないでしょうか。私も8割くらいは知ってますね。
個人的にはコリスの菓子が取り上げられていないのは納得行きませんが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/143-72cd187c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad