NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

獲得したトロフィーが全然反映されないどころか、下手すれば右上のプロフィール欄に表示されていないことのほうが多いのですが一体どうなっているのでしょうか。

そんな訳で先週からほとんど解放少女SINしかプレイしていない状況でして、ようやくチャプター7まで終わりました。

ここまでのストーリーに対して感想を言わせてもらうのならば…結構、いや正直かなり面白いです。マジで。少なくとも現時点でもハードごと購入したのは間違いではなかったと言い切っていいでしょう。

正直チャプター2くらいまではあまり動きも無く、世界観やキャラクターの説明が中心で若干退屈だったのですが、チャプター3の狙撃事件が発生してからはストーリーも動き出して面白くなってきます。どうやらチャプター3~5は遠藤さんではない別の人(牧野さん)がメインだそうで、このあたりのサスペンス要素が強いのはこの方の作風なのでしょうな。

そしてチャプター6以降になると再び遠藤さんメインのシナリオになるのですが、ここからそれまでとは比較にならないほどの怒涛の展開で一気に目が離せなくなります。明言は避けますが、どこかで選択肢間違えてバッドエンドルート入ってしまったのではないかと思うくらいです。

でこの先どうなるのかと期待に胸膨らませながらチャプター8に突入したところ、なんとそこから先に進めなくなってしました。

具体的には最初のダイブで「シンの言葉を信じる」しか選択肢が出てこなくて、バッドエンドになってしまうのです。
ストーリー的には明らかに「シンを信じない」あるいは「お守りからの声を信じる」という感じの選択肢が出てこないとおかしいはずなのですが…。

考えられる原因としては直前の選択肢を選ぶ順番が関係しているのかと思い、今までダイブした人の順番で選んでみたり、鐘を破壊した人物だけを選んでみたり、会話の中で「声に従え」と言ってくれる人だけを選ぶなどいろいろ試してみましたが、それでも一向に「シンを信じる」しか出てきませんでした。

じゃあチャプター8冒頭からの行動に何かポイントがあるのかと思ってセーブデータからやり直しましたが、そもそもチャプター8が始まってから例のダイブまで選択肢を選ぶ場面自体が存在しません。

そうなるとその前チャプター7終盤の四国戦での選択肢かと思いましたが、ここはここで選択肢を間違える=史跡兵器の運用を間違えて即バッドエンドなのでおそらく関係ないでしょう。

あるいはどこかで取りこぼした情報クオリアがあるのかもしれません。
しかしもし仮にそうだとすれば、そういうクオリアのリストが無いため、一体どこで取り逃しているのかの検討が全く付かず最悪ニューゲームで最初からやり直さないといけません。

後は…それまでのダイブの成功率が関係しているとか?
でも基本的に一番最初の時江先生へのダイブを除いて失敗すると即バッドエンドになるので、ここまで進めているという事は間違えていないと思うのですけどねぇ。実際ここまでのダイブの際は一度事前にセーブをしたうえで間違えて、バッドエンドも回収してきましたし。

うー、一体何が引っかかっているのかさっぱりわかりません。
これが例えば精神汚染度ゲージみたいのがあればそれを低くしてみるとか、選択済みの選択肢にチェックが付けば未選択のものを選んでみるとか、やり直すにしてもまだ見当がつけられるのですが…そういった分岐の条件になりそうな要素を確認する手段が無いせいで、一体どこから手をつければいいのか途方に暮れてしまいます。極端な話最初からやり直すにしても、どこで間違えているのか今の状態だと全然わかりませんもの。

こういうのは難しいではなく単に不親切なだけで、なまじストーリーが面白いだけにこのシステムの酷さに段々腹が立ってきました。

もう少し頑張ってみますが、あまりにも進展が見られないようですと攻略サイトのお世話になることを検討するつもりです。



pixeljunkシリーズが1月頭までセールで安くなっているということで、せっかくPS3も買ったことですしシューターの1・2とサイドスクローラーの3本を購入しておきました。

解放少女SINが終わったらとりあえず一通りプレイしてみるつもりです。



モスが「雷電4 OverKill」および「カラドリウス PS3(仮)」を発表。アーケードやXbox 360で人気のシューティングゲームが揃ってPS3に登場

何と言いますか、「あーやっぱりね…」という言葉くらいしか出てきません。
これまで同様にPS3へ後発移植されたまもるクンやケツイといったメンツが悲しいくらい売れなかったのに、果たしてMOSSは本気で売れるとでも思っているのでしょうか。ましてやカラドリウスなんてXBLAでのダウンロード販売が適正価格といっていいくせに、+αを加えた程度で再び強気のパッケージとはいやはや恐れ入ります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1432-ea104ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad