NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

昨日の続き。

チャプター8冒頭のダイブで詰まってしまったので、結局最初からやり直してクオリアの取り逃しやそれまでのダイブでの選択肢を見直してみることにしました。最初からとはいえ、オートモード・既読スキップ・未回収クオリア時のみストップの設定で進めれば約1時間でチャプター8まで到達できるのが救いです。また、そこまでの各ダイブ時のセーブを個別に保存しておき、あらかじめ正解の最短ルートを見つけておきます。

その結果、まずクオリアに関してはどうやらここまでで取り逃したものは見つかりませんでした。ちゃんと「伝説ノ賭博師」エンドのも回収してますし。

次に怪しかったのはダイブで適切でない選択肢を選んだときのダメージです。
大体一人あたり4~5回ダメージを受けるとダイブ失敗になるのですが、もしかしたらこのダメージを受けた回数が関係あるのではないのかと思い、試しに例のチャプター8まで一度もダメージを受けないように正しい選択肢を選んでみました。

すると、例の場面で「シンの言葉を信じる」以外に「お守りからの声に従う」という正しい選択肢が出現したではありませんか。

やはりダイブ時のダメージ回数が関係しているのは間違いないようです。

では逆にどれくらいダメージを受けているとダメなのか、それまでノーミスの状態で直前の凪冴へのダイブで試してみたところ2回までのダメージなら大丈夫で、3回以上だと「シンの言葉を信じる」だけしか出なくなりました。

またその一つ前のかぐやへのダイブでわざとダメージを受け、凪冴をノーミスでというパターンを試してみましたが、やはり同じように2回までなら大丈夫で3回以上だとバッドエンド直行という結果になりました。

さらにかぐや・凪冴両方で2回ずつダメージを受けるという(計4回)パターンも試してみましたが、予想に反してこの場合でもちゃんと「お守りからの声に従う」選択肢が出現しました。累計なら3回を超えてもセーフのようです。

これらの事から少なくとも「ここまでのクオリアを全回収した上で、3回以上ダメージを受けたダイブが一度も無い」というのが、このチャプター8の場面で正しい選択肢の出る条件に含まれているのではないかなと思われます。もしかしたら特定の人物へのダイブだとダメージの許容回数が違ったり、戦闘シーンでの選択肢も影響している可能性が無いとは言えませんが、とりあえずダメージを受けないように選択肢を選んでいけばおそらく大丈夫だと思います。

ともかくこれでようやく先に進めるようになったわけですが、もしこの推測が正しければ下手するとチャプター1や2といった序盤での選択ミスが終盤での詰みに繋がってくるわけで、こういうシステム的なトラップや情報を確認する手段が無いのはどうやっても好意的に解釈するのはムリです。
またチャプターセレクトが選択できないため、要所でセーブしておかないと再プレイに手間がかかるのも地味にマイナスです。おそらく一度(バッド以外の)エンディングを見てからないと使えないのでしょうが、普通にクリアしたチャプターはいつでも選べるようにしてくれればいいのにホント気が利かないシステムです。

しかもこの件を考えるとこの先もこういうトラップが仕掛けられている可能性がかなり高そうでめんどくさそうな予感がします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1433-0e7c814b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad