NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ここ最近のゲーム事情は……って、そもそも1月前くらいは何をプレイしていたのか思い返してみますと、確かストライカーズ1945Ⅱをやっていた気がします。

それが何とか難易度4(イージー)でノーコン1周出来たので一区切りつけまして、その後はR・TYPE⊿→VCで武者アレスタ→超兄貴→クライングと流れた後、今はメタルブラックと完全攻略キョクゲンをまたプレイしているという感じです。

メタルブラックは言わずもがなですが、キョクゲンの方も曲が良くて最近はサントラをループさせまくっています。特にステージ6の「タイムリープ ノスタルジア」辺りはキャラバンを思わせる地上物大量ステージ構成+高速スクロールが最高です。当時は音楽的な知識も無いまま仕上げたというのがM-KAIさんのコメントですが、STGの曲というのは知識やテクニックなど関係なくプレイヤーに最後までパッドを離させなければそれで良し!という勢いと熱さが存分に感じられます。

そういえばギンガから1年が経過しましたが、弾魂の新作も発表された事ですし、そろそろキュートの次回作の情報も欲しいものです。ゲーセンラブ。はさすがにちょっと…。



STG以外ですと久しぶりにロマサガ2をやってますかねー。

昔は盾+両手装備を知らずにしていたり、最後は結局ラピッド+クイックタイム連発のゴリ押しプレイで済ませてしまいましたが、今度はちゃんと装備品や術・陣形の効果をきちんと把握して正攻法でクリアしたいものです。



後は少し前までDSでADVの「ゴーストトリック」をプレイしていました。

なかなか面白かったのでこれも近いうちに感想を書く予定。書けたらいいな。



何となく手持ちのソフトを大量処分しようかどうか検討中。

いや、別にそんなソフト売らなければいけないほどお金に困っているわけでは無いのですが、おそらくもう2度とプレイしなかったり他に代替品があるようなソフトは売ってしまっても問題ないかなと思ったわけでして。

前者はリプレイ性の低いRPGやSLGやADVがそうで、後者は現行機種に移植されていたりVCやアーカイブスで配信されているタイトルがそうです。
特にSTGならサターン版のシルバーガンにDC版の斑鳩やアンデフ、PS2版の虫姫さまなどは高値安定の上に遊ぶだけなら今や360にて安価でプレイできるわけです。STGにおいては些細な移植の差異にケチをつける偏屈なマニアが多いですが、少なくとも例に挙げたタイトルは私程度ではほとんど気にならないレベルです。
まぁ私自身よほど酷い移植でも無い限りゲームそのものがプレイできればハードやパッケージにこだわりは無い(もちろん非合法なもの以外)からでしょうが、逆にプレイ方法が限定されていても価値を感じるものには平気でお金を出すので結果的には釣り合っているのかなという気もします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1439-211d0b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad