NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

カガミガミFILE18感想(ジャンプ29号)



うん、もう皆まで言うなって感じですね。
さすがのPSYRENの時でも最終盤までドべ1はなかったような気がするのですが、それだけにズシンときます。

まぁだからといってやることが変わるわけでもない、そんなカガミガミ第18話の感想です。

瀕死のシロとマコを守るため金巻のへリックスの前に立ちはだかった慚鬼丸。
武者震いが止まらないザンちゃんに、金巻はもちろん編集の煽りにすら闘えるのかと心配されてしまいます。私も心配。

とここでこれまでのダメージと長時間の変身が祟ってシロの憑依が融けて恭介に戻ってしまいます。
苦痛に顔をゆがませながらも慚鬼丸に無茶はしないでと訴える恭介ですが、その姿を見た慚鬼丸はここで行かねば鬼が廃ると逆に闘う決意を固めます。

突撃する慚鬼丸はへリックスの攻撃を何とか掻い潜り、掌打を一発二発と加えます。しかしやはりネジの集合体とあって、恭介の時と同じように大したダメージを与えられないままへリックスは元に戻りかけます。しかし慚鬼丸はそこで慚障壁を檻の形として発動させ、バラけたネジの一部を封じ込めます。

へリックスの体を攻撃し檻で少しづつ削り取っていく作戦に活路を見出した慚鬼丸、障壁の維持にかなりの負担はかかるものの恭介たちを自分が守ると奮闘します。うむ、こういう普段はヘタレ系のキャラがピンチに覚悟を決めて立ち向かうシーンというのはベタベタですがやはりいいものです。そしてまたそれを受けて主役が奮起するというのも王道パターンですが…?

慚鬼丸の守るという言葉で倒れている恭介の脳裏に過去の記憶がよみがえります。
この世を守るため強くなりなさいという祖父の教えに従い修行を続け、辛くとも苦しくとも世界を、皆を禍から守るためにもっともっと頑張ろうとしていた日々を。

しかしそこでふと「世界って何だろう?」「みんなって?」「自分が守るべきものって?」と疑問が生まれます。
そうして振り返った時、開斗、ハク、マコ、烏丸さん、シドさん、沙耶、羅生丸に慚鬼丸と今まで出会ってきた人たちの姿が恭介の脳裏に浮かんできます。

そして奮戦むなしく慚鬼丸がへリックスの前に倒れたその時、自分が守りたいものを自覚した恭介が再び立ち上がります。

うーむ、ここの判断はちょっと難しいところです。
こういう今までの出会いが力を与えてくれるというケースはある程度の積み重ねがあってこそ効果的であって、正直まだ18話のカガミガミでやられても薄っぺらいだけの逆効果に一見すると思えます。

しかしよくよく読み返してみると今までも恭介の戦う理由や意思というものはどこかフワフワしていて今一つ心境が読み取れないキャラでした。過去作の主人公でいうと明神が先代やひめのんのため、アゲハが雨宮さんや子供たちのために戦っていたのと比較するとここまでは明らかに感情移入しづらいです。
今まで祖父や大人たちに言われるまま強くなろうとしていた恭介、そんな彼に戦う理由を初めて自覚させるのが今回の流れであり、そういう意味では薄いのも当たり前なのではないでしょうか。むしろこれから積み重ねていくためのきっかけなのです。

おそらく岩代先生のことですから連載開始前からこういう展開はきっと考えていたんだろうと思います(過大評価でなければ)が、果たしてそれがどれだけ読者に伝わっているのか…流し読みくらいですと上に書いたように薄い思い出だけで覚醒しているように見えてしまうのではと心配になります。

自分は本当の意味でまだまだ強くなかったこと、そしてようやく気付いた守りたいものを守れるよう強くなることを望んだ恭介はボロボロの体を押して今一度ハクに憑依合体を命じます。

2903.jpg

おぉ、大人バージョンであるシロをあっさり切り捨てたのかどうかはわかりませんがいいデザインじゃないですか。
一つ興味深いのは合体しても見た目が恭介のままになっているという点で、そういうところからも恭介自身が戦う自覚を持ったのが窺えるのではないかなと思います。

展開としては面白くなってきましたが、それと同時にまとめに向かっているような気がするのもまた事実です。
冒頭でも書きましたが一度ドべ1になってしまった以上、いつでも覚悟はでき…


2902.jpg

でき…!?

2904.jpg

センターカラー…だと!?

え…マジで?
ヒロアカやブラクロのようにプッシュされていたり、看板でない作品の周年記念でセンターとかならわかりますが、18話でドべ1になった作品にも関わらず翌週にセンターとかここ10年近くの私の記憶では覚えがありません。

最近だと学級法廷がカラー多めだったにもかかわらず打ち切られましたが、あれは小畑先生の過去の功績を考えればカラーの多さも納得でした。しかし岩代先生の功績で同じようにカラーがもらえるとはお世辞にもとても思えません。
となると…本当に何なのでしょうか。入稿遅れ?餞別代り?担当K氏のミス?

一つだけ確かなのはどうやらまだ諦めるには早いってことだけです。さすが天下のジャンプでメディアミックスもされないまま約3年も連載した経験のある岩代先生だけあって、しぶとさは半端じゃないですなw

コメント

お久しぶりです。
Cカラー、私も目を疑いました(笑)
なんでしょう…特別中堅枠を獲得したんでしょうか。

  • 2015/06/16(火) 04:30:55 |
  • URL |
  • にゃーこ #ZiHGlWa6
  • [ 編集]

こんばんは。
たぶんジャンプ読者の99%が次号予告を見て「何で?!」と思ったことでしょう、ええ。
ここにきて前回はなかったNEXTの番外編もあるようですしホントに謎の待遇です。

>特別中堅枠
そんなもんがあるんだったら武装錬金もシャーマンキングもエムゼロもPSYRENだって打ち切られていないやいw

  • 2015/06/18(木) 21:21:45 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1484-1ad3d5e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad