NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

カガミガミFILE19感想(ジャンプ30号)

今週号の巻末コメによると、誤植とパズドラと「楽させてもらってます(笑)」でおなじみ担当K氏がジャンプ+の方に異動ということですが、最後まで自分のスマホがパズドラ専用というコメントで「あぁ…うん」という気持ちになりました。

きっと今週のセンターカラーは最後に今まで迷惑をかけたお詫びとしてK氏が頑張ってくれたものだと思ってあげたい、そんなカガミガミ第19話の感想です。

3001.jpg
カラーはご覧のように恭介とマコ、そして上部には開斗やシドさんらにこの前登場した3人を加えた式神協会の面々となっております。
てっきり先週のラストで登場した恭介の新形態が来るかと思ったのですが、それよりもこの後の展開と合わせた表紙となっています。

皆を守るためボロボロの身体をおして今一度憑依に臨んだ恭介ですが、その決意が新たな力を呼び覚ま…ってえ?何、これ単に不完全な憑依ってだけなんですか?もしかしたら現状でハクが不完全な状態での憑依と勘違いしている可能性もありますが、カラーページの煽りにも「恭介の新形態!」って書いてあるのに、もし本当に不完全なだけなら正直かなりガッカリですよ。

ともかく恭介はありったけの力を狐のオーラと化したハクに乗せてへリックスへ放ちます。反動で吹き飛ばされそうになる恭介ですが、その背中をマコが両手で支えるとヒロインらしい仕事を見せてくれ、攻撃を受けたへリックスはバラバラのネジへと崩壊します。

…うーん、どうもカガミガミが始まってからバトルが面白くない気がしていかんです。個人的にみえるひとの頃はキャラの熱さ、PSYRENの時はキャラの個性(性格)と能力を活かした戦いが魅力だったと思っているのですが、カガミガミは今のところ一撃で決着が付くバトルばかりの上、内容的にも何をしているのか分かり辛いという印象です。恭介も羅生丸もコダマもみんな格闘タイプで、マガツヒやへリックスはどっちもビーム撃ったりして、誰に何ができて何ができないのかわからん。
そういう意味では先週の慚鬼丸は彼の得意技と戦い方がはっきりしていて良かったですし、今後連載が続くようなら各式神使いの能力をもっと明確にした方がいいと思います。

へリックスが敗れ呆然とする金巻、その背後に開斗が現れ動くと消し炭にするぞと警告をします。
それに対し金巻が別にされても構わないと言い放とうとしますが、何とそのセリフを言い終える前にヴァーミリオンによって容赦なく燃やされてしまうという容赦のなさを開斗が見せつけてくれます。いかん、この開斗は完全に遊坂戦の時のアゲハ(警告はした)と同じ目をしています。き、恭介がボロボロになっているのを見てついキレちゃっただけですよね?

力を使い果たした恭介はマコの膝枕の上で意識を失い、同時にハクや慚鬼丸も元の姿へと戻ってしまいます。

それから金巻が連行されたことやこの事件が世間を騒がせるニュースとなったことなどがモノローグで語られ、1週間後にとびます。…あのーもうちょっと事後報告のエピソードあってもいいんじゃないんですか?

場所を式神協会のビルの講堂に移し、集まった面々を前に局長の演説が行われます。
内容は今回の事件での活躍を受けて対式神テロに対する対抗組織として表だって活動するという所信表明でして、さてここからは新登場キャラ含む怒涛の式神協会の人物紹介ですよw

3002.jpg
まずは局長の九十真大角。威厳と豪放さを感じる印象です。
クールな美女が副局長の近衛司。雨宮さんに圧倒的に不足していた成分を足したような外見です。要するにおっぱい。
烏丸さんは役職書いてませんが確か幹部でしたっけ。

3003.jpg
続いて姫吊にシドさんという既にお馴染みの2人に、日浦甲兵と貴咲千早の2人。あれ!?シドさんこんなイケメンでしたっけ?何かすごい仕事できる人みたいですよ!

3004.jpg
こちらは柊馬彩里に完全モブだと思っていた小清水さんw
そして名称不明のこれまた新キャラが2人ですが…何だこの溢れ出る裏切り者っぽいオーラはw下の奴は見た目からして式神を悪用してそうな雰囲気ですし、上の奴は上の奴で天墜とか使いそうなデザインでやばそうです。そもそも他の連中と違って背景が黒いしw

ただこの2人の怪しさを差し引いても協会内部にホローラビットの内通者がいそうなのは確かです。というよりは今回の事件も世間に式神協会の活躍を認知させるためのマッチポンプという可能性もあるのですよねぇ。

3005.jpg
最後に開斗と恭介で終了。
新キャラ含めこれだけのキャラ紹介を一挙にしたということは今後は式神協会での活動を中心に展開していくのが濃厚でしょうかね。そうであれば上で書いたようにバトルではもっと各キャラごとの個性を重視してもらいたいものです。贔屓目かもしれませんが、今週のキャラデザインに関してはいつも90年代と言っていたのがウソのような、全体的にかなり現代的になっていると思います。

先週の新形態のヒキからバトルの決着までは正直肩すかしと言わざるを得ませんでしたが、後半の新展開で局長が宣言した新たな一歩を踏み出すのだという言葉に、今後の作品の方向性も固まることを期待しましょう。



3006.jpg
で、誰かこの自称名探偵を不法侵入で今度こそ前科1犯ガールにしてあげなさいw

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1486-e93a0d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad