NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カガミガミFILE28感想(ジャンプ40号)

4001.jpg

ここしばらく下から6~7番目あたりが続いていて相変わらず安定の低空飛行(それは安定と呼んでいいのか)だなと思っていたらまたコレですよ。

ま、だからと言って読者の方もやることは昔っから毎週何も変わっていないある意味安定のカガミガミ第28話の感想です。そういえば何だかんだで連載開始して既に半年は続いているんですよね。


トーナメント二回戦第一試合
一回戦で自ら負けた烏丸さんに対し、彼と闘いたかった姫吊はこの恭介との一戦を見せつけてやるとの気持ちで臨みます。

前回バトル開始直後にパイプラインの上方へと移動した亜楽涅姫ですが、そこから次々と波砲塔(ターレット)を恭介に向けて撃ってきます。着弾した波砲塔がパイプを爆破していく様に目を見張るギャラリー、更に亜楽涅姫は周囲に蜘蛛の巣のように糸を張り巡らせ自身と姫吊の防御態勢を整えます。

姫吊の先制攻撃に対して恭介は紙コダマで爆風をガード。そして中から例の不完全憑依で姿を現します。

4002.jpg

やっぱりここで使ってきましたか。それにしてもコレこのページだけだとコダマをどう形態変化させて防御したのか分かり辛いですねー。この後の展開読むとわかるのですが、でっかい指に変化させていて覆いかぶさるような感じで防いでいるのだと思います。

回想で烏丸さんから長所である圧倒的憑力を攻撃だけでなく、もっと他のことにも活かすようアドバイスを受けた恭介はハクと意識が分離したこの形態を意図的に選んだ模様です。

紙コダマを指のように伸ばし、そこに乗って高速移動する恭介。
ただの紙コダマをそれだけ複雑に操る憑力に驚く彩里と、そんな事をしてたらすぐに憑力切れになるのがオチと侮る比良坂ですが、そんな中シドさんだけは汗一つかかずに「そりゃどうかな」とまるで全てお見通しの強キャラ臭を出してますw

ここから数ページにわたって近寄らせまいと波砲塔を撃ちまくる姫吊&亜楽涅姫と、それをコダマやハクで防ぎつつ接近する恭介の攻防が描かれます。コダマを傘のように開いたり、落ちてきたガレキをハクがガードしてますがこの辺はあまり文章で説明することもないかと。
糸の隙間から現れたコダマ達に囲まれそうになった亜楽涅姫は足場から飛び上がって波砲塔で迎え撃ちますが、そこを別方向から攻めていた羅生丸によって抑えられてしまいます。
墜ちていく亜楽涅姫に気を取られる姫吊、そこへ慚鬼丸が障壁を纏って(糸を裁ち切って)攻撃を仕掛けてきたためとっさに糸の足場から退避。おいおいザンちゃんが普通に作戦へ組み込まれて、しかもちゃんと想定通りに働いているじゃないですか。
態勢を整えようとする姫吊ですが、飛び上がったところへ背後から恭介withハクが「王手です」と迫り戦いはそこで暗転。

次に姫吊が目を覚ましたのは医務室で傍には烏丸さん。
負けてしまった悔しさを漏らす姫吊に烏丸さんは、お前が冷静だったら勝てたろうけど、久しぶりに感情を露わにして戦う姿が見れてうれしかったと言います。続けて最後のハクの攻撃は甘噛みだから傷は残らないと言うと、姫吊も烏丸さんが昔自分に負わせてしまった傷もとっくに残っていませんよと少し意地悪そうに返します。

烏丸さん「姫吊が冷静だったら勝てた」ってホントにちゃんと見てたかぁ?
明らかに姫吊が油断していたのなんて、恭介がコダマ移動したときに「僕を倒すのに紙コダマを選ぶとは舐めてくれるね」って言っていたところくらいで、(事前の情報で分かっている限り)パワーバカの恭介に対してちゃんと距離とってましたし、負けたのも本体・ハク・コダマ・羅生丸・慚鬼丸による波状攻撃というある意味恭介のゴリ押しに力負けした印象が強いのでそんなに悪くないと思うのですけどねぇ。

ただ2週前の1回戦を読み返してみると、亜楽涅姫が術者も式神も糸で縛って勝ってるんですよね。
373803.jpg

また今回はガード&回避されまくってまともに当たらなかった波砲塔ですが、これも糸で相手の動きを制限してから撃てば効果的ですし、そういうのが普段の姫吊の戦闘スタイルではないのかと推測できます。
ところが恭介への嫉妬&烏丸さんにいいとこ見せたいという思いが普段の戦闘スタイルを崩してしまった。恭介に勝てたかどうかはともかく、烏丸さんいわく姫吊が冷静じゃなかったという部分はそこではないかなと

一方その頃、しばらく出番もなく本部でゴミ漁りを続けていたヒロインがゴミの中から何かを発見したところで次回へ。
4003.jpg
数週出ていない間になんか顔つきが幼くなったような…。

彩里と千早にヒロインポイントを稼がせないためここでトーナメントの箸休めがてらマコを入れてきたのは悪くない…といいますか正直遅いくらいです。マコが発見したものは一見するとマガツヒの破片と似た感じに見えますが、これがどこに繋がるのかで今後の展開が大きく動きそうです。

芒に繋がる→ああ、ラストバトルか…
なんてことになりませんよーに。

コメント

初めましてお邪魔します。
恭介くんが不在だから単に夕飯を探してただげだと思いたいですね。
もし直接芒に繫がるとしたら副局長同伴で事態に臨むのか審査を中断するかに注目ですかねぇ…
審査の会場がいわくつきの場所のようなのでなんやかんやで会場入りするマコさんに期待したいです。

  • 2015/09/01(火) 19:17:14 |
  • URL |
  • TOS #-
  • [ 編集]

いらっしゃいませ

>ゴミから夕飯を漁るヒロイン
ヒロインが夕飯探してゴミ袋を漁っていると思いたいその思考は大変ステキですが、同意を求められても困りますw

とまぁネタはさておき、金巻の私物から見つかった物が直接芒ではなく、協会関係者(特に狗星家や皇家)に繋がって裏切り者を探すためにマコと副局長が会場に来るという可能性もあるかなと思います。

いずれにせよ最近出番がありませんでしたら、協会の面々を引っ掻き回すマコが見てみたいです。

  • 2015/09/02(水) 22:43:45 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1500-7c9a06b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。